元薬物犯が芸能界にいても良いと思います。

November 19 [Thu], 2009, 16:54
酒井法子さん以外にも、違法な薬物などで芸能人が逮捕されたとは、これまでに何度もありました。 その度に芸能界への復帰を反対する意見がでています。


しかし、芸能人に限った事ではないですが、犯罪者だって仕事をしなければならないのです。刑期を終えて出所した者、執行猶予となった者が仕事をしてこそ更正し社会復帰したといえると思うのです。

「芸能界は薬物使用者に甘い」、というような意見があるみたいですが、酒井法子がこの先、仕事をせずに生活しつづけるわけにもいきません。


元犯罪者を受け入れているのは、芸能界に限ったことではないはずです。芸能界は多くの人の目に触れるから目立ってしまうだけで、他の業界でも元犯罪者が働いているはずです。

そもそも、元犯罪者を受け入れるのは悪いこととは思いません。きちんと働く場所があってこそ、再犯を防ぐことができるのではないでしょうか。

酒井法子の芸能界復帰を応援します。

November 18 [Wed], 2009, 15:14
酒井法子が芸能界に復帰することは、何も問題ないと思っています。

覚醒剤を所持していたことは犯罪ですが、刑事処分が下された以上、その件についてこれ以上のことを求める必要はないでしょう。

酒井法子が芸能界に復帰するかどうかは、芸能界から需要があるかどうかで決まることで、反対意見が多かろうが酒井法子を使いたいと考える者がいるならば、復帰するのは自由にしても構わないはずです。

芸能人が犯罪を犯した場合に、謹慎して反省するといいテレビに出なくなりますが、反省は仕事を休まないとできないこととは思えません。

謹慎は批判の声を避けるためにやっているだけじゃないのでしょうか?

仕事をするのは悪いことではないのだから、堂々と仕事に戻ればいいんです。

覚醒剤事件でイメージが悪くなりファンが離れてしまったのなら、自然と芸能界で仕事を失うことになるはずです。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
QLOOKアクセス解析