つれづれなるままに田舎町埼玉県坂戸市での生活をつづります。ラーメン屋の親父は長々と話しかけてくるし、町行く小学生の頬は赤く染まっている、そんな昭和何年代?っていうような町から好きな音楽や本、旅の思い出を紹介していこうかと思います。ふるさとは遠きにありて思ふもの そして悲しくうたふもの。

2010年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
管理人が好きなCD15枚
01:Brushfire Fairytales
02:The Doors
03:Vanishing Point
04:Pink Moon
05:London Calling
06:LIVE 1980
07:直立猿人
08:Automatic for the People
09:今我凡悟
10:Second Edition
11:In Utero
12:Astral Weeks
13:Live/Dead
14:El Rocker's
15:G. Love & Special Sauce
サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト
管理人の家計簿
・1月
・2月
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakado
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
ブログの引越し / 2010年04月26日(月)
http://ameblo.jp/travel-music-coffee/
に引っ越すことにしました。今後とも宜しくお願いします!
 
   
Posted at 02:15 / ニュース / この記事のURL
捕鯨に反対する団体に対して一言 / 2008年03月04日(火)
ゴミ(瓶)で海を汚すな!と言いたい。。しかも刺激臭のある液体で汚染はしないのだろうか。。
他の魚を殺さないのだろうか?
----------
日本の捕鯨調査船「日新丸」に刺激臭のある液体の入った瓶を投げ付ける捕鯨に反対する米環境保護団体シーシェパードのメンバー。これにより、乗組員と海上保安官計3人が軽症を負った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080303-00000027-jijp-soci.view-000
 
   
Posted at 00:08 / ニュース / この記事のURL
恐怖のマネキン2005 / 2008年01月14日(月)
ヴァラナシから寝台車でシタールを抱きながらゲロを吐きつつ着いた町、カルカッタはカオスで満ちていた!呪われたようにしか見えないマネキンを子供服売り場の前で見つけた俺は写真を取りまくった。暗闇の中追いかけて来そうなポーズだぜ。

ボンベイのアラビア海沿いで出会ったミソさん(村八分に詳しく歌が上手い)たちは元気かの〜。
このブログに気付いたらメッセージ頂戴な。




Doob Doob O' Rama, Vol. 2: More Filmsongs from Bollywood
そんな孤独な旅人に捧げる一枚のCDだ、是非聞いてくれ!。vol1よりvol2をお勧めします。
 
   
Posted at 01:36 /  / この記事のURL
E-Bow The Letter / 2008年01月11日(金)
20歳の夏にNYからLAまでアムトラックとグレイハウンドで横断中に丁度REMの アルバムが発売された。『New Adventures In Hi-Fi』だ。車窓から赤茶けた風景を見ながら、そのアルバムの中の曲『E-Bow The Letter』が頭の中で鳴り響いていた。
 
   
Posted at 00:57 / 音楽 / この記事のURL
坂戸で一番美味いラーメン屋『一』 / 2008年01月03日(木)
坂戸で一番美味いラーメン屋、「一(はじめ)」が廃業してから約1年が経つ。
埼玉県、坂戸駅から徒歩3分の裏道にあり夜6時ごろから深夜1、2時まで細々と約1年半だけ営業してた店だ。おっちゃんの体調が芳しくなく仕方のない事だったが未だに悲しい。
地元でやっと定着し、夜になると狭い店内は常連客で賑い、あんなに暖かい気持ちになれるラーメン屋は関東にはないだろうな。
あの激美味、石焼ラーメンの味を継承する人はいなのだろうか!あの石焼ラーメンがあったらこそあの寒い坂戸を乗り切る事ができたのだろう。。100円の半炒飯も美味かったな〜
石焼ラーメンが食いたい!体調良くなったら居酒屋で再スタートするという話でしたがどなたか
知りませんか?

駅の反対側にある常連客でたまに賑わっている激マズラーメン屋「まりぼ」も見習って欲しいものだ。
 
   
Posted at 00:03 / 食べ物 / この記事のURL
エチオピアの70年代のジャズの巻 / 2007年12月15日(土)
Ethiopiques, Vol. 4: Ethio Jazz & Musique Instrumentale, 1969-1974   Mulatu Astatke 世界は音楽で溢れている。一生新発見に驚かされるんだろうなと思わせられる一品。ジャズはアメリカやヨーロッパだけのものじゃない!アフリカの各国にも良いミュージシャンは多くこれはエチオピアの
1970年前後のオムニバス集。このリズム、アラビアンというかアフリカンというか兎に角今まで聞きなれてるジャズと違いすぎる!深夜に聞くもよし、散歩する際に聞くもよし、珈琲飲みながら読書中に聞くもよし!永遠のマスト!!!!!どんな場所でライブを繰り広げていたのか想像しながら聞いてます。
偏見かもしれないけど掘っ立て小屋のような所で熱気ムンムン湿度90%な所で演奏してたんだろうな〜
 
   
Posted at 00:40 / 音楽 / この記事のURL
フリクション再発! ライヴ PASSツアー1980(紙ジャケット仕様) / 2007年12月12日(水)


ライヴ PASSツアー1980(紙ジャケット仕様)

自分がフリクションのアルバムの中で一番好きなライブ1980がライヴ PASSツアー1980として再発されました!
ライブ1980のイントロのクラクションの音が後から編集され追加された
音だったのは知りませんでした。今回は入っておらず、曲順も実際の順番になってるようで何時もと違う雰囲気で楽しめます。途中の曲のカットした時間が違うようでライブ1980では聞けない掛け声が聞こえるのも嬉しい限りです。

このテンションは相変らず痺れます。。一生古びない音の塊です。
数千枚聞いてきたCDの中でもマイベスト5に入るぐらいの名盤です。この音を愛せる友が親の友です。

リマスターされた音は前より厚みがあるようですがまだまだ聞き比べてないので
明日じっくり聞こうと思います。

 
   
Posted at 02:15 / 音楽 / この記事のURL
すげえの発売される! / 2007年12月07日(金)
PLEO

とにかくこの動きのリアルさが凄い!21世紀だな〜と久しぶりに感じさせられた一品です。 SONYもAIBOを作ってる暇があったのならこのような作品を作って欲しかった。。
http://www.business-design.co.jp/pleo/index.html
 
   
Posted at 00:55 / モノ / この記事のURL
フリクション / 2006年07月02日(日)
来る7月18日に開催される東京・渋谷クアトロでの“フリクション”(レック&中村達也)ライヴを前に、またしても嬉しいリリース情報が舞い込んでまいりました!レック/茂木恵美子(元BOYS BOYS)/シュルツハルナ/チコ・ヒゲというラインナップにて、1982年にリリースされたフリクションの2ndアルバム『スキン・ディープ』が再発(紙ジャケット仕様:SSAP-009 \2,625(税込))、そして上記メンバーが1984年8月にローマで行なったライヴの模様を収めました『Live at “Ex Mattatoio”in Roma』(1985年発売)がCD化(紙ジャケット仕様:SSAP-010 \2,310(税込))!どちらもP-vineより8月18日に発売されます!『スキン・ディープ』はともかく、『Live at〜』がまさかCDで聴ける日がやってくるとは……。何がなくとも必携の逸品です!
 
   
Posted at 00:11 / 音楽 / この記事のURL
遂に買った。。 / 2006年06月06日(火)
これが自分への30歳の誕生日プレゼントとなるだろう・・。
初SACDプレイヤー。通常のCDと音質を比較したりで毎日朝5時頃まで寝れない。。

@アンプ
PM8001

http://www.marantz.jp/ce/news/press/2005/pm8001.html

ASACDプレイヤー
SA7001 

http://www.marantz.jp/ce/products/audio/sacd/sa7001/index.html

Bスピーカー
SX-LT55MK2

http://www.jvc-victor.co.jp/audio_w/hifi/sx-lt55mk2/index.html
 
   
Posted at 03:59 / 音楽 / この記事のURL
P R



  | 前へ  
 
Global Media Online INC.