スカートの謎 

September 12 [Mon], 2005, 21:51
 人間、生きていると謎なことばかりである。子どものころはいちいち生じた疑問への回答を求めたものであるが、「生きる」ということに慣れてくると、はっきり言ってどうでもよくなる。
 この疑問もそんな「人間界の摩訶不思議100選」程度になら選ばれるのではなかろうか。

 「なぜ、男はスカートを日常的に履かないのか」

 男女平等、ジェンダーフリーが叫ばれる現在、女がズボンを履くのと同様、男がスカートを履いても良いのではないのだろか。むしろそのような世の中になることは現代の流れとして自然なのではないだろうか。
 スコットランドの民族衣装や、広い目で見れば浴衣のように足の部分がわかれていない男性用衣服も存在はする。しかし両者とも現代では「非日常」であり、女性が日常的にズボンを履くのとは違っている。

 様々な理由があり、時代と共に訪れる変化やそれに伴う困難を経て、このような結果になったのだろうが、それを知っている人はきっと少ない。もしかしたら誰もが知っている、話題にのぼるには取るに足らない「常識」なのかもしれないが。だとしたら私はとても恥ずかしい。

 19年以上人間をやっている私にとっては、今や解決したいという熱意や気力すら発生しないどうでもいい疑問のひとつとなり下がったが、世の中すべてが「?」で埋め尽くされていた15年前後昔にはこれについて少なくとも1時間は考察を続けることができたであろう自信がある。たしかにどうでもいい疑問である。しかし未だに未解決なのである。年をとるとはこういうことなのだろうか。そう思うと少し寂しい。

 まだまだ人生始まったばかりと思っていたが、気がつけば20年目。幼きころの気持ちを忘れず、書きとめていきたい。
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sak_sak
読者になる
Yapme!一覧
読者になる