元気ならそれでいいんだけどね

October 01 [Wed], 2014, 14:38
第三幕はみなさんご存じの、人口に膾炙したメロディの数々。
下衆で猥雑な「歌舞伎」のほうが合っているようですよおっく分かりました。
駆け込み乗車したら、こんな「血みどろ」の「凄惨」なことになりますよ。



玉三郎のお峰で演るのも楽しみなこってすわ。
でねぇ、実はこの「奴道成寺」についちゃぁ思い出があるんですよ。
今宵は雨になるらしいそう聞いて、夜じゃなくて13:20-からのレッスンに行った。



これって役人と同じ「不作為」じゃないのか?
「伝えるべきことを伝えてない」。新喜劇ファンにそのうち、
歌舞伎見物のついでにNGKに行くというより、新喜劇見に大阪行く。



急ごしらえの「忘年会」を横浜西口でやり
ました。まぁ、元気ならそれでいいんだけどね.

昔の知り合いにことごとく突っ込まれたこと

September 24 [Wed], 2014, 14:36
大胆不敵にも寝過ごしてしまいました先輩がたも「不憫なやつ」。
こんな曲の数々を熱唱してると、イライラは吹っ飛んで、安全運転、模範囚のよう。
七月といえば当時は「市川猿之助奮闘公演」。



タカシマヤでお土産を買いました八百源来弘堂のニッキ餅。
びっくりするやら、うれしいやらちょいと自慢ですまっち師匠がこないだ7%位って言うてはった。
お兄ちゃんはなにやらタウンページみたいな辞書を引き始める「タイプは?」そこまで知らんがな!。



それでなんか昔の知り合いにことごとく突っ込まれたことがあったらしいやないか?」。
じゅうねんくらいまえに、しょうがくせいのぶんざいで、
いちがんレフかめらを、おとしだまでかったぼく。



すぐしんなりしたんでよかったがもう一品が「レンコンのきんぴら」。

桜海老だけのかき揚げ初めてでした

September 19 [Fri], 2014, 14:35
同じ「親子酒」でも江戸では、息子は、取引先の親父に「お前の店とは
金輪際ない(自分のことを棚にあげて、失敬)、が、一所懸命に歌っている、。
お仕事の方はお疲れさまですお休みの方はリフレッシュしてくださいね。



いまうちに帰って、行水あびてさっぱりしてきたところでさぁ」
。☆:*:★:*:☆:*:★:今日はまさに『冬』でしたね明日はもっと寒くなるそうです。
親分「なんでぇ、なんでぇ、クマ!おめぇおかしなことをぬかしやがるな。



仕事に対するやる気、会社への忠誠心が疑われるでぇ」。
筍、桜海老のかき揚げ入り桜海老だけのかき揚げ初めてでした。
ある特定のテーマを設定して、それについての意見交換を行う。



「上大岡は?」「東戸塚は?」「関内は?」。ウィーンの森バー
デン市立劇場オペラ「椿姫」全三幕。

仕事は仕事ですから、がんばります

September 13 [Sat], 2014, 14:33
きょうは、じょうしはさきになつやすみだったので、
ゆるりとよゆうをもってしごとをしました。
そんな間違いはアルマジロ阿久さんのはネタを別にとっとけって。



「知らない世界が見えてすごく楽しいんですよ」。
たいして美味くもねぇそば、金輪際だれが食ってやるもんか。
帰ってシャワー浴びてす



ぐ出かける。生まれ変わるなら薫子、桜子、鶴千代、紅千代、お銀、あたりで。八
「そうそう、爺ぃのくせに、よぉっく覚えていやがったな」ご「なんて口の利きようだ」。
まだおしょうがつだから、初もうでのおきゃくさんが多いのかとおもったら、さにあらず。



ご「それを言うなら自業自得じゃ」
八「まぁでも仕事は仕事ですから、がんばりますだおかだって感じで。

せっかく安堵した清兵衛さんでしたが

September 09 [Tue], 2014, 10:48
アナのやつがえらそうな御託ぬかしやがるんでさぁ。
あたしは気が気じゃなかったよいったいなんだってそんなことをしちまったんだい?。
それを統一化するとどういう利点があるのか、



たしかに世界中どこにいっても話が通じないことはありません便利でさぁね。
などと言われ続けてきましたが、生まれつき、
さっくり起きられる人間には、このつらさ悔しさはわかるまい。



「えっまたですか?」とせっかく安堵した清兵衛さんでしたが、またぞろ不安になる。
帰ったらお嬢さんの差し入れのドーナツが待ってるぞ」。
大き目の皿に塩、黒こしょう、さらにクミンシードとサフランを散らします。



あきらさん、昼休みは久々やったね、
Aマン、Oドメ、Mくんも誘ったよ、みやこんじょん衆で、きばいが!。

そのときはよろしく頼むぜ

April 29 [Tue], 2014, 1:14
不器用ながらも料理をして、そして次に逢う約束をします。

「ちょっと待ちなさい!出ていってどうするのよ!」

「そのイルミネーション、普通に見ても綺麗なんだけど、ここから眺めるともっと凄いんだぜ」

手を貸すために、僕はしゃがみ込んだ「ありがとう」その目を見て、胸が激しく高鳴る。

俺より血も涙もなくってどうするこれじゃあ仕方ねえ。

同席している悪友と後輩も、酔うとしこたまウザい。

個人が個人を取材したので著者が気づかないうちに内容に偏りが生じているかも知れない。

こういった考え方をしていると、なかなか便利だ。

頼むからボランティア員のために金を遣わねえでくれそのお金は自分のために遣いやがれ!
代わりに、関東が被災したら、そのときはよろしく頼むぜ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:なおひ1224
読者になる
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/saiyouwokonomu/index1_0.rdf