アインシュタインと創造論 日本語字幕付

March 13 [Tue], 2018, 16:53
幸いな人2018年3月号 特集の付録映像です。

サーイワイ娘が、字幕をつける作業にチャレンジしました。

なかなか、いい実話です。是非、お友だちに見せて差し上げてください。



この下のどれかをクリックしてくだされば幸いです
     
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

2018年 3月号特集 スペシャル 映像

March 02 [Fri], 2018, 10:58
新しい試みです。特集と連携して貴重な関連動画を日本語字幕付きでお届けします。

今日の動画は、「3人の博士と創造論」です。
アメリカのある大学で行われた討論会の一部です。
無神論者、進化論者の学者の前で、伝道者がすばらしい解説をいたします。


次の動画予定は、「アインシュタインと創造論」です。こうご期待を!!

この下のどれかをクリックしてくだされば幸いです
     
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

2018年02月27日のつぶやき

February 28 [Wed], 2018, 0:00

2018年02月25日のつぶやき

February 26 [Mon], 2018, 0:00

2018年02月18日のつぶやき

February 19 [Mon], 2018, 0:00

2018年02月12日のつぶやき

February 13 [Tue], 2018, 0:00

2018年02月06日のつぶやき

February 07 [Wed], 2018, 0:00

2018年02月04日のつぶやき

February 05 [Mon], 2018, 0:00

幸せ者ですね

February 02 [Fri], 2018, 18:01
今週の携帯ディボーションL.i.c.を紹介します。

あるご夫婦がいました。奥様は電話を受けるオペレーターでした。しかし、視力がどんどん落ちるので病院で見てもらうと、角膜炎と診断され、手術を受けたましたが、手術は失敗し、完全に失明してしまったのです。

奥様は落胆し、何日も泣き続けましたが、神様に祈って勇気をいただき立ち上がりました。幸いにも仕事を続けることができました。

そして、ご主人が毎日付き添って職場まで連れて行ってくれました。

半年が過ぎ、だんだん慣れて、一人でバスに乗れるようになり、一人で通勤するようになったのです。

奥様はいつもバスの運転席の後ろに座っていました。

ある時、運転手が婦人に言いました。

「あなたは本当に幸せな人ですね」。

その婦人は微笑みながら、「なぜ私が幸せなんですか?」と聞きました。

運転手が言いました。

「毎日、あなたを見守っておられる方おられるからです」。

「えっ!?」

「知らなかったんですか? 旦那さんが毎日あなたと一緒に乗り、あなたの後ろに座っていたんですよ。あなたがバスを降り、会社に入るまで、見届けて、またバスに乗って戻っていたのですよ」。

奥様は、ご主人が半年も毎日そのように見守っていてくれたことを知らなかったのです。

聖霊様とはこのようなお方なのです。私たちの肉眼では見えませんが、いつも私たちとともにいて、守ってくださっておられるのです。

だから、私たちも幸せ者ですね。

「あなたがたは、人を再び恐怖に陥れるような、奴隷の霊を受けたのではなく、子としてくださる御霊を受けたのです。私たちは御霊によって、『アバ、父』と呼びます。」(聖書・ローマ8:15)。

この下のどれかをクリックしてくだされば幸いです
     
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

最近人気の携帯ディボーションを紹介します

January 30 [Tue], 2018, 15:05
最近沢の方々から感想をいただき、動画にまでなった、携帯ディボーションL.i.c.を紹介します。

私たちは生きていく中で、「神様、なぜこのようなことが起こったのですか」と尋ねることがあります。

私たちにはわからなくても、神様はすべてをご存じです。

神様は私たちの質問にすべて答えてくださいませんが、代わりに私たちに会って、深い交わりに招いてくださいます。

私たちは、神様との深い交わりの中で、様々な心配や不安を取り除かれ、平安と喜びをいただきます。

新年、私たちは様々なことを計画したり、逆に不安に感じたりします。

しかしすべてが神様の御手の中にあること、そしてこのお方が私たちを愛しておられることを知る時、心配したり、自分の力で生きようとがんばりすぎることから解放されます。

もっとも大切なことは、質問に対する答えではなく、神様との深い交わりにとどまることです。

今年も様々な出来事があり、希望も不安もあるでしょう。

しかし、私たちがどのような状況でも神様に頼り続け、神様との交わりの中にとどまり続けることを選ぶなら、すべてのことが益に変えられ、平安をいただき続けることができるでしょう。

また、それはイエス様ご自身にとっても、大きな喜びとなることでしょう。

「信仰によって、アブラハムは、相続財産として受け取るべき地に出て行けとの召しを受けたとき、これに従い、どこに行くのかを知らないで、出て行きました」(聖書/ヘブル11:8)

OnFire Japanさんが動画を作ってくれました↓↓


携帯ディボーションL.i.c.(エルアイシー)はこちら
http://www.mag2.com/m/M0059527.html
この下のどれかをクリックしてくだされば幸いです
     
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
2018年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:saiwaipeople
読者になる
Yapme!一覧
読者になる