お知らせ 

2005年10月28日(金) 0時25分
気分転換のため引っ越しします。
http://saitomokei.jugem.jp/
ご迷惑おかけしますが、関係者の方々よろしくお願いします。

(株)斎藤模型 

study 

2005年10月09日(日) 0時58分
尊敬できる人は、損得勘定抜きな教育者だよね。
意識的にも無意識的にも何か自分がしてきたこと、素晴らしいと信じていることを伝えようとするし、未来を良くしようとしてると思います。
何より、こどもたちのことを考えることができる。

今日の朝日新聞の記事にTUGBOATの多田啄さんのコラムみたいのと大江健三郎さんが新しい文学賞をつくるという記事が載っていて、読んでてとてもいいなぁ、という気持ちになりました。

内容も良かったんだろうけど、メッセージの発信の仕方(やはり言葉)が素敵でした。
新聞もっと読もうと思いました。

最近、studyという言葉が好きです。
いろいろ学びたいとよく感じる。
自分もそういう人になりたい。



キャンパスとこどもにまつわる話8 

2005年10月03日(月) 0時49分
第八部
1.  起こされた立派な棒
2.  茶室をつくりたい鶴男
3.  えびとぶたは揚げられる
4.  昼寝を中断されるケイケン
5.  炭酸の入れられた睡眠薬
6.  蝕まれた壁のある部屋
7.  トイレに入れた男と入れなかった男
8.  排球部をめぐる思惑
9.  アトリエケイケン
10. 聞くべき音楽は青いジャケット
11. 終わりを迎えるnever ennd
12. 間が悪い警察は唐突に現れる




あとがき
最近、自分の中で大きな意識改革があった。
生活がうまく回り始めた気がします。
そのきっかけとなってくれた人へ大きな感謝を送ります。

そういえば、自分をけっこうかわいがてくれていた上司が栄転となりました。
酒飲み仲間減るのは寂しいですが、良い事ですね。おめでとうございます。

50回 

2005年10月03日(月) 0時03分
ぞう   8000ドル
ライオン 3500ドル
かば   1200ドル
ヒヒ   105ドル
    :

これセルーというアフリカの国で狩猟を行なう際の、ターゲットの動物、一頭毎に支払う代金だそうです。今日、『世界遺産』で放送してました。
そして、このお金はその野生動物の保護に充てられるそうです。

セルーでは密猟者などから、動物を守る資金捻出のために 狩猟を合法化し保護区をつくっているそうです。動物を守るために、動物に銃口を向けるということ。

世の中にはねじれた事が本当にたくさんある。

生きるという事は本当はとてもシンプルな事のはずなのに、どうして世界は複雑になっていくのでしょうか?

ジョンは 世界中の人々が平和に暮らす世界を想像しよう と歌います。
マーシーは 世界の歪みは自分のせいだと 歌います。

キレイごとだけではないことくらい分かってるけど、やはりそうやって割り切って生きるのは悲しいですよね。おれも夢想家であると言われてもいいから、キレイごとを信じて生きたいです。

秋の夜長 

2005年10月01日(土) 23時46分
ですね。
リンク増えました。
よろしくお願いします。


少し前に衝動買いしたCD。
最近、よく聞きますがすごく調子がいいです。
旅人の匂いがします。




           ニシヘヒガシヘ 『本田裕也』

キャンパスとこどもにまつわる話7 

2005年09月25日(日) 1時22分
第七部
1.   へんこつな乗り換え駅
2.   黄色とオレンジ色の案内所
3.   現代の骨組みと過去の骨組み
4.   ためらいの茅葺き
5.   肥大化する社会とオリーブオイル
6.   個人化する領域とサフランライス
7.   質の低いポップは思考を奪う
8.   モダニズムの弊害
9.   芸術専門学群建築デザイン専攻/0298
10.   森羅万象会議室には中国語が響き渡る
11.   万博クロニクル
12.   極めてエキサイティングな状態の車内



あとがき
高校生くらいの頃は、映画でも音楽でもなんでもいいのですが、良いとする基準にメジャーかどうかという物差があったように思う。
人のあまり知らないバンドとか、すごいマイナーな映画とかばっか求めたりして…
逆にメジャーなものは、ろくでもない俗物だ!みたいな偏見。
最近は、そんなん関係なく、いいもの、好きなものは良いと言えるようになった気がする。
自分の考え、正しいと思った事、良いと思った事、悪いと思った事をきちんと言うのは難しい。というより怖い。
だけど、昔よりは純度が高いまま言えるようになったと思うのです。

万博を語る <愛知編> 

2005年09月23日(金) 2時24分
 今年二回目の万博は愛・地球博でした。
 怒濤の日帰り万博、新幹線とか乗るともはや名古屋でも東京の端でもわからん感じだが、名古屋と書いてあるし、そうだったのでしょう。

 個人的なことを言えば、この上なく楽しかったです。興味のあるものだらけだったし、エントランスから各ゾーンへのスケール感はそうそう味わえるものではないと思う。入場も、並ぶのもうまい具合にいったらしくそんなに苦じゃんかったしね。(開幕以来四番目の来場者数だったようだが)



 ただ、やはり言いたい事はある訳でして…
 こんな感じの万博は必要なのかなぁ、と。元来、万博はいろんな国の文化や技術、産業とかを展示するもんだと思うのだけど、これだけ情報が発達した時代にやる意義がどこまであるのか?万博の生まれた時代と今では、時代背景は違うのだから、コンセプトからずれたものに固執してもしょうがないと思うのです。

 今までもやってきたから、同じようにやり続けるのなら、結局、企業主導の金儲けの口実に成り下がるくらいなら、やらないでいいと思うし、その時代にふさわしい形態を模索するべきだと思います。(わざわざ絶滅危機種のいる森を切り開いてつくらないでも、既存の建築や会場でも何かできると思う)
 その主体性のなさのようなものが、各々の地域のパビリオンにもよく反映されていたと思う。万博に慣れた先進国はアートやインスタレーション的になっていたし、アジアやイスラム圏のパビリオンは物販と化していたし、日本は日本で技術力を誇示するのに躍起になってのではないか。
 今回のテーマは『自然の叡智』らしいが、あそこでその事を想い、感じることができた人はいるのだろうか?少なくとも、僕は一回もそんなものは感じなかったです。
大阪万博のようなエネルギーも感じなかったしなぁ(行った事ないけど…)

体験としては凄い楽しかったんだけど、これでいいのかなぁ というのが率直な感想でした。

あと二回 

2005年09月22日(木) 2時08分
でリリーさんのラジオ終わりだね。
このラジオにはたくさんの思い出があります。
やっぱりさみしいね。
音の記憶は、とんでもないものを鮮明に思い出させてくれます。
先週、メメタンが『Baby Baby』歌っていたね。
いろんなことを思い出します。

ハナレグミのフリーライブ行きたいよー


有楽町の無印内でやっている展覧会『どのくらい?』とても良いです。
ぼくらは日常の忙しさにかまけて、よく確かめもせずにたくさんの当たり前を受入れています。
それは社会のルールであったりもします。
だけど、そこには立ち止まって考えると、おいおいといことも多分にあります。
そういう事を気付かせてくれる展覧会です。
数字の持つ美しさと平等さ、たまらんです。

万博を語る <水戸編> 

2005年09月18日(日) 23時45分
水戸芸術館にて開催中の日比野克彦の一人万博にこの間行きました。
緑のムックはいません。





楽しかった。
小学校の図工の時間を思い出した。
夏休み直前の日々を思い出した。
砂の感触、紙の匂い、朝顔の色を思い出した。

人間は目や耳だけで学習する訳じゃない、匂いとか手触りとかも使うんだ。
いろんな感覚で、吸収したことが今の自分の感覚とか美意識とか想像力になるんだ。

美術館だけど、みんなよくしゃべり、笑ってたね。
そして、それが気にもならなかった。

そういえば、日比野さん本人に偶然出会えたが、モノづくりの人のオーラというか厳しさを感じたね。怖かった…

明日、愛知万博に行きます。
どんな世界をみせてくれるのでしょうか?

キャンパスとこどもにまつわる話6 

2005年09月14日(水) 9時34分
第六部
1.   プリーク温泉はひるんの里
2.   冷凍保存の生んだ悲劇を読む悲劇
3.   絶倫性建築空間への誘い
4.   ニシヘヒガシヘミトヘツクバヘ
5.   愛・日比野博
6.   時速60キロメートルの恩恵
7.   一期一会の狂想曲
8.   黄色いリンゴはゆっくりと歌う
9.   浪人をするタイプの人間と浪人をしないタイプの人間
10.   嫌いになるのはカンタンなこと
11.   コンセプトは二つのかんそうめん
12.   タイトル、コラム、コンテンツ




あとがき
ここ一ヶ月の13%くらいを茨城で過ごしてますね。
今回は偶然の寄り道がとてもうれしいハプニングを呼んでくれて楽しかったです。
物事が予定通りに進むことは気持ちいい。
だけど、想定の範囲外の事が起こるのは当たり前だし
脱線しても、それを楽しめるぐらいの方がもっと気持ちいい。
うーん、浪人の匂いがぷんぷんするね。

選挙から数日たち、いろんな社説、論評を見て自分の無知さ、視野の狭さに嫌気のさす日々です。まあ、「無知の知」とあるようにそのように気付けた時が知の探求の始まりなんだからという開き直りも助け、また思った事書きます。

造反議員について 
僕自身はある特定の人の言動で釈然としないものがあり、あんな風に書いたんだが、友達がこういう結果になったときほど 反対した人達の話を聞くのがたいせつなんじゃない?と、話していたのを聞いて、そんな見方も出来るのかと少し反省。

一部?大部分?のマスコミについて
むかつくよね。なんで今回の自民の圧勝から →小泉独裁→増税→憲法改正→戦争→日本崩壊 とさわぎたてるかなぁ。今回、投票した人は郵政にも憲法改正にもOKで自民に入れた人は少ないと思うんだ。小泉政権が独裁になって、何でもかんでもやり始めたら 文句言って、その時に先陣をきって反対したり、みんなの意見をすくい上げるのがあんたらの仕事だろ。今から、ネガティブなシナリオを出せば、世論もそうなっちゃうのかなぁ て流れに行ってしまう気がするよ。
まずは、民営化したらどうなったのかって所じゃないの?始まったばかりなのに本当に腹立つわ。
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像まゆこ
» study (2005年10月11日)
アイコン画像まゆっこ
» キャンパスとこどもにまつわる話8 (2005年10月06日)
アイコン画像moe
» 50回 (2005年10月03日)
アイコン画像まゆっこ
» 50回 (2005年10月03日)
アイコン画像まゆっこ
» キャンパスとこどもにまつわる話7 (2005年10月01日)
アイコン画像平社員。
» キャンパスとこどもにまつわる話7 (2005年09月27日)
アイコン画像TNa
» キャンパスとこどもにまつわる話7 (2005年09月25日)
アイコン画像サリンジャー
» 万博を語る <愛知編> (2005年09月25日)
アイコン画像専務
» キャンパスとこどもにまつわる話6 (2005年09月23日)
アイコン画像川と海
» キャンパスとこどもにまつわる話6 (2005年09月22日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:saitomokei
読者になる
Yapme!一覧
読者になる