ぴんとこな

July 12 [Thu], 2012, 21:50

こんばんは。

雨が続きますね。鴨川もあらぶっていらっしゃいます。
洗濯物も乾きませんし、早くよい天気になってほしいですね。
祇園祭が待ち遠しいです。

さてさて、最近読んだまんがの中でお気に入りなのが、「ぴんとこな」です。

歌舞伎の名門の御曹司でイケメンで人気もあるけど、家柄や容姿ばかりを見てちやほやされ、やる気のないまま歌舞伎を続けている猛くん。



歌舞伎とは縁のない門閥外の出身でありながら、人一倍の鍛錬を積み重ねて努力でのし上がり、人気が出はじめている弘樹くん。



この2人が、おなじ1人の女の子あやめちゃんに恋をしながら、歌舞伎のライバルとしても成長していく、

みたいな感じのお話です。

とにかく2人ともイケメンなんですが、何がイケメンって顔もですが中身が男前すぎます。

あやめちゃんのために一生懸命お稽古をしたり、看病してあげたり、弘樹くんのふりをしてお花を届けてあげたり、
とにかくまっすぐでひたむきで熱い猛くんの想いもすごくすごく応援したくなるし、

あやめちゃんとの約束のためにあらゆるものを歌舞伎に捧げて修行に打ち込む弘樹くんの、中性的できれいな顔立ちとはギャップのあるストイックなところもぎゅっときます。

わたしはどちらかというと弘樹くんの、完璧でありながら実は脆いところのある危うさとか、なんだかんだ言いながら猛くんに対しても優しいところとかにすごく魅力を感じるんですが、
猛くんの憎めないような単純なところや表情豊かで素直なところもかわいくて大好きです。

そして、2人のイケメンっぷりもたまらないのですが、歌舞伎のまんがとしてもすごくおもしろいです。

特に、2人が初めて共演するシーンは感動してしまいました。
なんだかんだライバルとして張り合いながらも猛くんを支えてくれる弘樹くんの歌舞伎への愛情や、奏者さんたちのサポート、一生懸命がんばった猛くんの演技の魅力が伝わってきて、生で歌舞伎を見てみたいなあ、と思いました。

猛くんがはじめて目にする弘樹くんの踊りや、あやめちゃんが偶然目にする猛くんのお稽古など、迫力と色気と美しさがあふれ出るような画面、緻密で繊細で華やかな絵柄も、まんがとして非常に魅力的な作品です。

あとは、「オオカミ少女と黒王子」も最近読んだ中ではおもしろかったですね。いかにも少女まんがっていう感じで、黒王子が延髄にヒットする王道な格好良さでした。
売れ行き好調も納得です。
↓ ↓ ↓



それから、方向性ががらりと変わりますが個人的には「シティライツ」もおすすめです。



見てのとおり独特の雰囲気を醸し出す味のあるまんがです。すごくシュールです。
えっ、これは、何が伝えたかったの・・・?と心から不思議になるお話もありますが、そのシュールさがなぜかくせになるというか、わたしは今もしかして何かすごいものを読んでるんじゃあ・・・という気分になります。

このまんがはポップを置いてから動くようになったよ、と先輩から言っていただけてすごくうれしかったまんがでもあります。。。


さてさて
やはり本屋さんで働いておりますとすてきなまんがに出逢う機会も増えるなあ、と感じる今日この頃ですが、まだまだわたしの知らない魅力的な作品が棚の中で息をひそめている気配も日々感じながら働いております。
なにかおすすめのまんががありましたら、教えていただけるとうれしいです。

では、失礼いたします。
斉藤でした。

にほんブログ村
プ ロ フ ィ ー ル
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:斎藤
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
京都の書店でアルバイトをしております大学生です。
コ メ ン ト
アイコン画像まおら
» はじめました (2012年07月22日)
アイコン画像人気サイトランキング
» はじめました (2012年07月09日)
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
P R
ア ー カ イ ブ / カ テ ゴ リ
ア ー カ イ ブ / ツ キ
http://yaplog.jp/saitobilly/index1_0.rdf