国と国を繋げる海、人と人を繋げる手

September 10 [Sat], 2011, 4:21


彼女が居なくなってから
そんな訳ない、と思って


その数年後に
彼女が居なくなって
やっぱりか、と思った





私は、同じだと思う

でもなんか否定される気がして
ずっと自分の気持ちを言えないみたいな気分



自分は楽しくする役なんだから
自分も誰でもびっくりするかもしれない



私は、伝えたいし…でも

伝わらなくても
満足になりたいと思う。






昔は、人や物のしっぽ(後ろらへん)には見えない線があるって信じてて

絡まると大変だから、同じルートでベッドまで帰らないといけないと思っていたけど、いつからか気にならなくなった



でも、まだ物には何かある気がしてる




折れたチョークにセロテープ貼って貰った事と

壊された時計と

泣きながら端っこを破った千円とノートの事を今でも思い出すから


物にはやっぱり何かあると思ってしまう



そう思う自分が、なのかもしれないけど。





『何かや誰かと同じ道は絶対に歩けないけど

でも気になるから関わりたい

自分の探求心で自分以外の嫌なものを無くして楽しいものを増やそう』






人間全部がそれになったら
平和かつ刺激もあるし
程よい距離かもしれん



今まで、平和だけじゃだめなんかい!なんでじゃ!と考え続けてた


今日は、わりと分かりやすくまとめられたと思います


まだ表現出来ないけど
私には、きっと出来ると
自分とたくさんを信じてます









プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:サイトウ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1990年7月3日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:和歌山県
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・絵-きっとずっと描きます
    ・音楽-きっとずっと弾きます
    ・遊び-きっとずっと遊びます
読者になる
2011年跳ぶ年


【他名】
・さいとうみそ
・大崎みつや
・サイコ

カテゴリアーカイブ
P R
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30