赤いニキビを一日でも早く治したい!その方法とは?! 

2015年03月13日(金) 22時40分



大事な予定が入ってる日が近づいている、そんな時にかぎって
口元や顔など目立つところに、ポツンと赤い大きなニキビができたりします




予定の日までに、できるだけ目立たないように治したいですよね。

■睡眠時間の重要性

ニキビを早く治すためには、睡眠時間を確保することが必要です。

最低でも6時間以上の睡眠をとることで、肌の再生機能が
早くなると言われています。

肌は、寝ているときに成長ホルモンの分泌によって再生されます。
お肌は、寝ているときにしか、再生されないのです。

成長ホルモンは、寝始めてから3時間以内に分泌され、
それによって、肌の細胞分裂が始まります。

細胞分裂するために、最低6時間は必要なので
赤いニキビを早く治すためには睡眠時間を確保することが
とても大切なんです。

■ニキビにも保湿は必要

保湿するとニキビが悪化してしまう、と勘違いして
化粧水しか使わない、という人がいます。

ですが、保湿しないのは角質を厚くしてしまい、
毛穴を詰まらせる原因なんです。

ニキビがあってもきちんと保湿をして
肌に水分を補い、お肌を柔らかくして毛穴を
詰まりにくくしておくことがニキビ悪化を防ぎます。

■洗顔のしすぎに注意!

ニキビができると、ついつい洗顔を念入りにしてしまいがち。

油分をきちんと落とさなくては、と
メイクをしていなくてもクレンジングしたりする人がいます。

クレンジングは、アイメイクも落とせるようにと
洗浄力が強いものも多く、お肌にとっては刺激なもの。

洗顔のしすぎで、必要な皮脂まで落としてしまうことが
ニキビを作る原因にもなっているので要注意です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

赤ニキビができやすい人は、インナードライ肌
可能性があります。

自分は油性肌、と思っていても、実は
インナードライ肌だったりするんです。

肌の表面は油っぽいのに、肌内部は水分が足りない状態。
肌の免疫力がさがってニキビができやすく、
炎症性の赤いニキビができやすいんです。


赤いニキビが繰り返しできやすい人は、
スキンケアを見直してみるといいかもしれません。

肌の内部に水分をためる保湿成分の入った化粧水に
変えてみるのもいいと思います。

自分はインナードライ肌かも?と心当たりのある人に
お勧めなのが、シャレコのニキビ・吹出物ケアセットです。

不要な汚れを落としてニキビをできにくくする洗顔料と
角質層まで水分を補って、保湿する化粧水と
クリームがセットになっています。

お肌が水分と油分のバランスを整えて、
インナードライ肌を改善するので、繰り返しできる赤ニキビに悩む人に
お勧めのスキンケアセットです。

興味のある人はこちらをどうぞ
 ↓ ↓   ↓ ↓   ↓ ↓   



























赤ニキビを早く治したい!炎症したニキビができる原因って? 

2015年03月13日(金) 22時38分
ニキビはスキンケアだけで治すことはできません。

もっとも大切なのは、ホルモンバランスを乱さないような
生活を心がける事です。

ストレスはホルモンバランスを崩す大きな原因です。

ストレスによって体内に活性酸素が発生して
肌を老化させます。

免疫力が低下するので、アクネ菌が繁殖して
ニキビができたり、さらに大きなニキビができやすく
なってしまうのです。

ストレスをためないように、といっても
なかなかそうはいきませんよね。

でもストレスの原因を考えるよりも、
そのことを忘れられるような気分転換できるものや、
趣味を見つけることが必要です。

大人の赤ニキビに硫黄の塗り薬は効果なし 

2015年03月13日(金) 22時33分
ニキビで悩む人は、一度は使ったことが
あるのではないでしょうか?

角質を柔らかくして、殺菌効果のある硫黄が配合された
塗り薬は、ニキビの治療薬として薬局などでも
売られていますよね。

でも、この硫黄のニキビ薬は大人ニキビには向いていないようです。

10代にできるニキビの原因は過剰な皮脂分泌やオイリー肌。

しかし大人ニキビは乾燥肌にもできるのです。

硫黄を使ったニキビ薬は、肌を乾燥させるので
大人ニキビには向いていません。

さらにお肌を乾燥させて肌荒れを起こす原因と
なってしまうこともあるのです。

大人ニキビは肌の水分と皮脂のバランスの崩れが
ほとんどの原因です。

水分を保持する保湿成分の入ったスキンケアで
お肌の水分と皮脂のバランスを整えることが大切です。