2005年から浦和レッズレディースとなった"さいたまレイナス"の観戦記やら思う事などを書き綴ってます。 まだまだ認知度の低いLリーグですが、お目に留まり関心を持っていただけたら幸いですし、会場へと足を向けて頂けたならこれ以上の嬉しさはないです。

ご訪問者さま
通 算 :
本 日 :
昨 日 :
最新コメント
アイコン画像ken
有料化について (2006年02月18日)
アイコン画像じぇいど
有料化について (2006年02月17日)
アイコン画像ken
有料化について (2006年02月14日)
アイコン画像むうむう
あけまして (2006年01月05日)
アイコン画像むうむう
あけまして (2006年01月03日)
アイコン画像じぇいど
あけまして (2006年01月03日)
アイコン画像むうむう
あけまして (2006年01月03日)
アイコン画像ken
あけまして (2006年01月03日)
アイコン画像じぇいど
あけまして (2006年01月02日)
アイコン画像ken
あけまして (2006年01月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:saitamareinas
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
おしらせ / 2006年12月31日(日)
本頁にお越しの皆様

すでに開幕した今季のリーグ戦ですが、更新を全く行っておらず申し訳ありません。

これまで自分のスタイルでチームの活動を関心を持ち始めた人に伝えることが出来ればという趣旨で運営してきましたが、そのことで不快に思われる方も出てくることは想定の枠外でした。申し訳ありません。

ただ、自分は応援なりサポなりそのスタイルを強制し、そぐわなければ・・・というあの独善的体質は持ち合わせていなかった、持ちたくもなかった、それだけのことです。

別頁につきましては今後も同様の更新となりますのでよろしくお願いいたします。


当サイトにおける全ての掲載物は、管理者の管理下にあり、無断での転載・無断転用はお断りしております。掲載画像の無断転載、同2次使用はヤメテください。
肖像権とか著作権とか難しい事は云いませんが、面倒事に巻き込まれたくないのです。
 
   
Posted at 10:59 / ex SAITAMA REINAS / この記事のURL
コメント(0)
第4節 ベレーザ戦 結果 / 2006年06月10日(土)
1−1(0−0 1−1)で引分

◎得点
北本(48分)  

◎出場選手
GK 山郷
DF 田代 木原 岩倉 森本
MF 高橋 安藤 柳田
FW 北本 若林(⇒中池) 松田(⇒法師人)
SUB GK小金丸 DF待井 百武
 
   
Posted at 21:27 / ex SAITAMA REINAS / この記事のURL
コメント(0)
第3節 TASAKI戦 結果 / 2006年06月05日(月)
2−1(0−0 2−1)で勝利

◎得点
北本(62分) 松田(72分) 

◎出場選手
GK 山郷
DF 田代 木原 岩倉 森本
MF 高橋 安藤 柳田
FW 北本 若林 松田(89分 保坂)
SUB GK小金丸 DF山本 待井 笠井

 
   
Posted at 09:53 / ex SAITAMA REINAS / この記事のURL
コメント(0)
第2節 伊賀FC戦 結果 / 2006年05月29日(月)
3−1(3−1 0−0)で勝利

◎得点
若林(8分) 高橋(29分) 安藤(42分)

◎出場選手
GK 山郷
DF 田代 木原 岩倉(89分 山本) 森本
MF 高橋 安藤 柳田
FW 北本 若林(88分 法師人) 松田(65分 保坂)
SUB GK小金丸 DF笠井

 
   
Posted at 09:52 / ex SAITAMA REINAS / この記事のURL
コメント(0)
アメリカ代表戦(熊本) / 2006年05月07日(日)
◎戦前予想◎
山郷選手、柳田選手と代表の軸であった2人を欠く中でどういうプレイが出来るのか。

GK福元選手のコーチングがしっかり出来るか否か。これまでの代表戦、リーグ戦同様に集中力の切れる時間に相手に決定機を与えてしまわないか。そのあたりが一番の不安要素。
また、公言通りDF安藤選手を右サイドで使うのか。安易に前のポジションに戻すことは(観たいけれど・・・、やりそうだけれど・・・)やめて欲しい。

ここまで途中交代での出場、控えに回っていたメンバーとしては一気にアピールするにはこれ以上ない絶好の相手。是非そんなプレーを見せて欲しい。
 
   
Posted at 09:26 / 日本代表 / この記事のURL
コメント(0)
アメリカ女子代表戦メンバー発表 / 2006年04月18日(火)
GK 山郷 のぞみ  (浦和)
GK 福元 美穂    (湯郷)
GK 秋山 智美    (TASAKI)


DF 磯崎 浩美    (TASAKI)
DF 四方 菜穂    (ベレーザ) 
DF 下小鶴 綾    (TASAKI)
DF 安藤 梢      (浦和)
DF 矢野 喬子    (神奈川大)
DF 豊田 奈夕葉  (ベレーザ)
DF 岩清水 梓    (ベレーザ)
DF 宇津木 瑠美  (ベレーザ)


MF 酒井 與惠    (ベレーザ)
MF 澤 穂希      (ベレーザ)
MF 柳田 美幸    (浦和)
MF 山本 絵美    (TASAKI)
MF 大野 忍      (ベレーザ)
MF 宮間 あや    (湯郷)
MF 中岡 麻衣子  (TASAKI)


FW 大谷 未央    (TASAKI)
FW 荒川 恵理子   (ベレーザ)
FW 鈴木 智子    (TASAKI)
FW 丸山 桂里奈   (マリーゼ ) 
FW 永里 優季     (ベレーザ)


浦和からは山郷選手、安藤選手、柳田選手、選出されました。
安藤選手は今回も右サイドで起用するようですね・・・


今回の選考基準は現在のベストメンバーという感想。ということはTASAKItベレーザが中心になるのは順当なのだろう。これまで一度も勝ったことのない相手との対戦、なんとしても勝つという意思が伝わってくる。


残念ながら所用により観戦は叶わないが今回はCSで放映されるらしいのでそちらでの観戦で我慢、我慢。


対戦予定は
5月7日(日) 13:00〜 対アメリカ女子代表(KKウイング)
5月9日(火) 16:00〜 対アメリカ女子代表(長居スタ)


(追記0502)
 DF下小鶴選手が怪我のため、登録抹消。

(追記0505)
 GK山郷選手・MF柳田選手(共に浦和)が怪我のため、登録抹消。観る気失せ気味です・・・はぁ〜
 
   
Posted at 09:13 / 日本代表 / この記事のURL
コメント(0)
営業活動もだいじ。 / 2006年03月26日(日)
浦和駅近くの常盤公園を中心に行われた二七祭りのトークイベントに参加。

参加したのは
 永井監督 岩倉選手 北本選手 森本選手 の4名。

『これまで監督としていい思いをしたことがないので、ぜひさせて下さい。』
監督はそんな意味合いのことも冗談半分で云っていたけど・・・

意味わからんし(怒)

昨日の試合のこともあって、スゲェやる気なさそうに感じたのは自分だけだったならいいけど・・・ 

少なくとも
『三冠
 とりますっ!』

と宣言した岩倉選手の言葉に力強さを感じたし、今年も監督ではなく選手に期待しようと思った。
 
   
Posted at 21:12 / ex SAITAMA REINAS / この記事のURL
コメント(0)
練習試合A / 2006年03月25日(土)
理想的な展開の1本目を終え、2本目に。

2本目
○出場選手
 GK 山郷
 DF 山本 笠井(30" 田代) 岩倉 待井
 MF 伊藤 法師人 吉田 中池
 FW 松田 若林

得点者
 なし

出場していた選手たちには極めて失礼だが、残った選手ぶち込んでみましたが・・・的な顔ぶれに唖然。前のときも同様だったらしいが、これじゃ選手の適性を見るとかができる次元の問題ではないような気もする。 これが新監督の方針なのかどうか・・・ プレーする側だって試合に出ていればいいという問題じゃないだろうし。実際声もほとんど出てなかったし。

そんな布陣なので試合になるはずもないのは自明。組織的に展開する新潟にいいようにウラを取られ、ボールは取られとボロボロの内容。失点も観た限り基本的なマークのズレから。 ここまでヒドイと誰が悪いとかではなく観ていてただツライだけでしかなかった。

そんな中で中盤左目に位置していた中池選手、前線の若林、松田選手があたり負けもせず前への動きをみせていたのが良かったし、救いでもあった。


ヒトは簡単には変わらないのはわかっている。

変わろうとしないのなら終り

それとも、変われないのか?
 
   
Posted at 23:58 / ex SAITAMA REINAS / この記事のURL
コメント(0)
練習試合@ / 2006年03月25日(土)
レッズランドにて新潟との練習試合を見学。
試合は45分ハーフの2本でした。

1本目
○出場選手
 GK 山郷
 DF 山本 森本 笠井 岩倉
 MF 柳田 高橋 木原 待井
 FW 安藤 北本

得点者
 北本B

一応はリーグを戦う主力メンバーで構成したこともあって面白いようにボールが回る。ボランチの位置に入った柳田、彩子選手とも連携に問題はなく安心して観ていられた。

動きとして目立ったのは森本選手。裏を取る戦術の新潟に対し、チェックが早く裏を取ったとしてもそこは死んでいるスペースという場所に誘い込むような絶妙な動き。昨年は遮二無二マッチアップの相手を追い駆ける感があったが、この試合を観る限り動きにメリハリが出てきたように思う。今年もやってくれそうな予感と期待。

得点はいずれも北本選手。上手くはないが、押さえるところはしっかりとといったプレー内容。なんであれFWは点を取ってナンボな役割なのでそういう意味ではよかったと思う。

一方の新潟はL1昇格はまだ先だよ・・・なといったプレー。もう少しがっついたプレーをして欲しかった。あまりにもキレイにやろうとし過ぎるのではないかと思う。
 
   
Posted at 23:52 / ex SAITAMA REINAS / この記事のURL
コメント(0)
イタリア遠征部隊 / 2006年02月26日(日)
A代表に山郷選手、安藤選手、柳田選手、柴田選手が選出されました。


対戦予定は
3月10日(金) 15:00〜 対スコットランド女子代表(アニョーネ)
3月12日(日) 15:00〜 対イタリア女子代表(ヴェナフロ)


自分の見解としてはフィジカル面の強い相手との対戦だけに変に臆することなく真正面からぶつかってきて欲しい。でも怪我も気をつけて欲しいという難しいところ。

浦和の柳田選手というのに妙な感じはするのは自分だけでしょうか・・・
 
   
Posted at 22:46 / 日本代表 / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Global Media Online INC.

および