トヨタ SAI増産計画 

December 10 [Thu], 2009, 9:39
トヨタが正式発売を開始したセダン型の高級型ハイブリッド車【SAI】の月間生産計画を当初は約4000台としていたそうですけども、2000台増やして6000台と上方修正したことを明らかにしましたね。



既に10月20日から予約受注を開始していたトヨタですけども、1カ月で目標の4倍以上の1万4000件の受注があったということで、これからも強い受注があると見込めるため、生産ベースを上げて対応する事にしたようなんです。



トヨタにとって【SAI】は【プリウス】【HS250h】につづく3つ目のハイブリッド車になりますよね。



スタイルがセダン型をしてるため主要ターゲットを中高年層に絞り、後部にはトランクルームがあり突き出た形をしているのです。



落ち着いたデザインで中高年層に受け入れられやすい形だと思いますね〜。



これでハイブリッド車ということで相排気量が2400ccの割には燃費は1L当り23キロ走るためコンパクトカー並みの燃費になりますよね。



各自動車メーカーもハイブリッド車や電気自動車の開発を進めめているようですけども、現在のところトヨタのひとり勝ち状態です。



ハイブリッド車というと若者向けのデザインではなかったり、カッコイイデザインであっても価格が高価だったりと、なかなか求めるものが出てこないといった感があるんです。



もっとニーズにあった様々なデザインの車が発売されるといいのですけどね。



トヨタ【SAI】増産へ 受注好調、目標の4倍

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091208-00000055-san-bus_all




カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ