早春の海 

March 05 [Sun], 2006, 22:39
突然、海が見たくなる。
何故だろう?
海の匂いは、心を落ち着かせ、
 波の音は遙か彼方を彷彿させる。
人の居ない海。
ただ、海と対話したくて。
ただ、海に包まれたくて。
何故か、浜辺に一人立つ。

雑感 

January 23 [Mon], 2006, 19:51
このところ、息子と毎日でかける。
我が子も大学に行き、自動車運転できる年頃になったんだと、頼もしく感じる。
それだけ、歳をとったということか。何だか、複雑な思いである。

あるある探検隊 

January 20 [Fri], 2006, 22:42
1 自動ドア
  コンビニで買い物をしようと、勢いつけて入ろうとした。
  しかし、分厚いガラス扉にしたたか、顔をぶつけた。
  電源が入っていなかったため、センサーが働かず、ドアが開かなかった。

2 バス運賃
  いつも先払いで、運転席のところにある機会に運賃を入れてバスに乗っていた。
  今日のバスは、いつもと違って、後ろから乗るバスだった。そのため、そのまま乗って、おりるときに なっていつもの金額を支払った。
  運転手が、お客さん「乗車券をお持ちでないということは、始発から乗ったので全線の運賃をお支払 いください。」と!
  お陰で、いつもの倍の運賃を払わされた

3 海外旅行
  若い頃、アメリカに行った。とある店先に「WHITE ONLY !」とあった。白っぽいコートを着ていた私  は、白っぽい福を着ているから、店に入れると思い入っていったら、ゴッツイ兄ちゃんにつまみ出され  た アメリカって、何ていう国だ

勇気 

January 11 [Wed], 2006, 20:06
 過ぎてみれば・・・・・・
 
 さして、どうということは、ないものだ。

 戦争という仕事以外は、命をとられることは、あまり考えられない。

 だから、どんな困難も勇気をもって、体当たりできるものである。

親バカ 

January 10 [Tue], 2006, 23:30
 最近の若い親は、如何なものかと思われる。
 自分の子どもの言うことだけ鵜呑みにして、学校に苦情を言ってくる。
 ○うちの子ばかり目の敵にして、うちの子だけ叱る。
 ○うちの子だけに「・・・」と言って、心を傷つけた。
 ○「うちの子に、何で推薦書を出してくれないのか。」
                                        等々
 例を挙げれば、枚挙にいとまがない。
 学校は、特定の子をえこひいきしないし、特定の子だけを可愛がることもしない!
 どの子にも公平に対応する!!

 親は、子ども言うことばかり聞かず、学校側の話しにも耳を傾けるべきだ!
 
 そして、親は、両者の情報を受け止めて、判断すべきだ。

 

December 26 [Mon], 2005, 9:40
何かを書きたい焦燥に駆られるが・・・・・・・

日記 

December 18 [Sun], 2005, 17:27
全国中学生駅伝大会19位
冷たい強雨風の中、千葉 昭和の森まで行き、応援

無情 

December 18 [Sun], 2005, 1:50
朝、ホームに入ってきた電車に乗ろうと、階段を駆け下りて・・・・・・・
電車に乗る寸前に、
ドアーが閉まった

イメチェン!! 

December 16 [Fri], 2005, 21:31
息子「婆さんや。もう飯は3杯目。食い過ぎだ。」
婆さん「なあに、、まだ一杯目だ」

画竜点睛 

December 15 [Thu], 2005, 18:23
世の中には、不必要と思われるものがある。
しかし、不必要と思われるモノも必要だから
神様が作ってくれたのだろう。
無用の効用について、考察するのも無駄では
なかろう。
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sainokuni
読者になる
Yapme!一覧
読者になる