題名なし。小説

March 22 [Mon], 2010, 19:57
今日は昨日の続きの小説を書いてきました。
でわ・・・



朝起きると、ベットの横に誰かが立っていた。
『早く起きないと遅刻するよ?』
かすかに聞こえる女の子の声
この声はきっと小鳥だろう。
『今、起きるよ・・・』
ユーリは目をこすりながらベットから立ち上がった。
『汗ビッショリだけど、大丈夫?』
築かなかったが、汗がでていた。
小鳥は心配性らしい。
『そういえば今日は親の夢をみていたっけ・・・』
ユーリはタオルで汗をふきながら言った
その話を聞いて小鳥はどんな夢か予想はついた。
『嫌な事件だったね・・・。』
小鳥がユーリの家に来た時に教えてもらっていた。
ユーリには2つ下の妹が居て、
ユーリと妹は田舎の叔母の手によって育てられていた
今のユーリは昔に親と住んでいた一軒屋で一人暮らし
妹はまだ叔母の家に住んでいる。
親はユーリが5歳のころに飛行機の墜落事故に巻き込まれて亡くなってしまった。
そのため、小3から『親がいない』とイジメを受けていた。
小鳥はユーリの部屋にあった時計を見てあわてて言った
『もうこんな時間!本当に遅刻しちゃうよ』
ユーリがベットに座って落ち込んでいた。
小鳥は急いでユーリの制服を取り、『着替えなさい』といった。
ユーリは大急ぎで着替え始めた。
小鳥はパジャマを脱いだユーリを見て顔を赤くして後ろを向いた。
ユーリは気にしないで着替えを終えた。
小鳥はバッグを持って玄関に向かった
『俺の朝飯は???』
ユーリが玄関で言った。
小鳥が大声で怒鳴るように言う
『今日は無し!』
ユーリがさらに落ち込んだ。
『これじゃあ授業に集中できないぞ!』
小鳥は苦笑いしながら言う
『あんたは勉強なんてしないでしょ?』
確かに授業中はほとんど寝ているが・・・
『まぁ、今日くらいはいいか・・・。』
ユーリはため息をついて言った
学校に着くと、校門で先生達がバックの中の検査をしていた。
ここ、日野和学園では携帯、音楽プレイヤーなど、学校に必要ない物を持ってきたら反省文を書かされる。
俺も1度書かされたことがある。
加藤先生『通称・歩く筋肉』が付きっきりで紙5枚『1500文字』以上の反省文を書くまで見張っている。
補修も『歩く筋肉』が付きっ切りで教えてくれる。
補修を受けて9割がボロボロで帰ってくる。
生徒の中では、それがきっかけで片手で数えるほどしかいない天才クラスに入ったやつがいる。
俺の隣に・・・。
小鳥が汗をかいてこっちを見ている
ユーリは心配しながら言う
『どうしたんだ?』
小鳥はカタコトで言った。
『ケイタイヲモッテキテシマイマシタ』
ユーリは頭をかいてがっかりして言った
『携帯かせよ・・・』
ユーリは小鳥の携帯を取って後藤先生に言った
『携帯を持って来てしまいました。』
後藤先生はあきれて言う
『お前の携帯じゃないだろ?』
ユーリは知らん顔で言った
『俺の携帯ですけど?』
後藤先生は手を組んでいった
『お前はこんな物が好きなのか?』
後藤先生は携帯を前に出して、携帯についていたキーホルダーを見せた。
アニメキャラクターのキーホルダーだった。
男が上半身裸でもう一人の男と抱き合ってる。
こんな商品なんて売ってもいいのか???
小鳥は携帯じゃなくて、このキーホルダーが見られるのが恥ずかしかったのか?
だったら付けるなよ・・・
ユーリは泣きべそをかきながら言った
『友達が居ないのに誰を庇うのですか?』
『確かに・・・』と確信したかのように後藤先生はアゴに手を当て
反省文を書く『指導室』という教室へ向かった。
これで2回目か。
後藤先生は笑いながら言った
『戸次はこんな趣味があったのか。
まさかだが、先生である俺にも興味があるのか?』
この先生は・・・
庇った俺も悪いが、イライラした。
反省文を書き終わり、2時間近くがたったと思う。
『思う』と言うのは、ここ指導室には時計がない。
廊下に時計があるので、見てみると、
四時間目も終わり、今は昼ご飯を食べている最中。
『どんだけ時間が過ぎてるんだ・・・
とにかく食堂にでも行くか』
食堂はほとんど人が来ない。
あまり人気がなく、味もそこそこ。
皆には『田舎くさい』と言われている。
しかし、やめられない味である。
昔ながらというか・・・なんというか・・・。
とにかく自分にとってはおいしいのだ。
ユーリは田舎に住んでいたので、味も田舎の叔母さんのご飯に近いので、おいしく感じる。
『居た居た!ユーリー!』
騒がしいな・・・。誰だ?
小鳥だった。
申し訳なさそうに、
『ここで一緒にご飯食べない?』
といってきた。
まぁどうせ一人で食べるところだったし・・・。
『うん』
ユーリは無表情で頷いた。

今日はここまでです。
これを見てくれたあなた
これまでで採点をしてほしいのです。
コメントに
@点数
A良いところ
B直しと方が良い所
C続きは読みたいか
D題名をかんがえてほしいです。

読んだら絶対にコメントほしいです。
お願いします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:saikuru0314
読者になる
2010年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/saikuru0314/index1_0.rdf