『中世の嵯峨と天龍寺』の論旨 

December 21 [Fri], 2007, 1:13
 この論文は、中世嵯峨の地域社会と天龍寺を中心とする禅宗寺院とのつながりを『亀山殿近辺指図』『臨川寺領大井郷界畔絵図』『嵯峨諸寺応永キン命絵図』の3つの地図を用いて考えたものである。
 まず、禅院と土倉・酒屋との関わりは非常に密接したものであり、絵図からも土倉・酒場が禅院の支配領域内に数多く存在していることが分かる。土倉・酒屋は幕府の外護厚い禅院周辺に位置することにより、保護を受けていたのである。また、徳政一揆の際には禅院と土倉がまとめて攻撃されていることにより、嵯峨においては禅院と土倉・酒屋は一体のものであるといえる。
 そして、寺社と住民との関わりについては、主要な寺院は門前境内の検断権を有し、地域住民を支配していたが、それとともに嵯峨の住民は禅院である天龍寺と結びつくことによって他領主の役を逃れていたのである。つまり、天龍寺門前には寺家と密接に結びつく地侍クラスの人々が居住し、村落全体と天龍寺をはじめとする禅院とを結び付けていたということである。
 以上より、こうした都市としての嵯峨の発展を主導したのは、臨川寺・天龍寺などの禅院であったことが分かる。

『地誌編纂と民衆の歴史意識』の論旨 

December 20 [Thu], 2007, 23:44
 この論文は郷土の歴史・地域の歴史に関するさまざまな叙述を通して、人々の歴史意識について考察したものである。
 まず、地域の歴史というのは、倉橋島の遣唐使船建造伝説を例に挙げて説明すると、遣唐使船建造という偉業が倉橋という島で行われたと史料の中で主張することにより、島の歴史を日本の歴史と関わらせ、自分たちのアイデンティティーを確立しようとしている、といった特徴が見られる。実際にこの地域で遣唐使船が造られていたかどうかは分からないが、その史料の著者はその地域の価値を高めようと、地域史を日本の歴史に結びつけたのである。
 そして、人々の歴史意識の移り変わりにはいくつかの段階がある。初めから自らのアイデンティティーを高めようと地域史に取り組んでいたわけではない。まず、史料の著者が自分の見解を加えだしたのは18世紀中頃のことである。当時一流の学者が中国の地誌を研究し、それを学んだある島の僧が自分の見解を加えつつ郷土の歴史・風土を記述するという傾向が一部見られ始めた。その一流の学者が中国の地誌を学んで書いたのが『芸備国郡志』である。『芸備国郡志』は孤立したものでなく、全国的な動向の元で編纂されたものであり、これをきっかけに日本の歴史・都の歴史と地域の歴史を結びつけた叙述が始まったのである。そして地域民衆の歴史が日本の歴史に結びついていったのである。
 ここで問題となるのが、郷土史の独善性である。これは郷土の人々に語りかけるお国自慢に原因があるのではなく、他の地域の人々に対して、いかに自分の地域が日本の歴史・都の文化と強く結びついていて価値があるかを無理して強調する点にある。つまり価値の基準が外にあるため、自らはその歴史から疎外されるということなのだ。

インフレイム 

December 07 [Fri], 2007, 13:31
*

11/9課題 

November 09 [Fri], 2007, 14:10

10/26 

October 26 [Fri], 2007, 14:24

10/12課題 

October 19 [Fri], 2007, 10:30

9/21課題 

September 26 [Wed], 2007, 17:16

6/22課題A 

June 28 [Thu], 2007, 16:33


今回の作業で気づいた点は、堀は皇居の周りに何重にも存在しているということである。堀の中には皇居以外に大蔵省や司法省など、国の行政を行う各省がみられる。つまり、堀の中は国の中核になっていると言えるだろう。私にとってはこの堀の中が、日本と言う国の中にある、もうひとつの国であるような感覚を受けた。

6/22課題@〜HOBBY!!〜 

June 28 [Thu], 2007, 13:25

6/15課題@ 

June 21 [Thu], 2007, 13:02
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:saiki_ya
読者になる
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像awophwjtcx
» リンク (2008年05月09日)
アイコン画像OG
» 『中世の嵯峨と天龍寺』の論旨 (2007年12月22日)
アイコン画像OG
» インフレイム (2007年12月11日)
アイコン画像OG
» 11/9課題 (2007年11月16日)
アイコン画像SeaxKesyMes
» リンク (2007年11月11日)
アイコン画像OG
» 10/26 (2007年10月30日)
アイコン画像OG
» 10/12課題 (2007年10月19日)
アイコン画像admfsc
» リンク (2007年10月15日)
アイコン画像OG
» 9/21課題 (2007年09月29日)
アイコン画像OG
» 6/22課題A (2007年06月28日)
Yapme!一覧
読者になる