猊鼻渓の歴史

April 08 [Mon], 2013, 16:14
猊鼻渓の歴史を少し話しましょう。岩手県を通る北上川の支流に猊鼻渓はあります。高さ50mの石灰岩の岸壁が2キロに渡って続きます。

ここを舟下りしていきます。大正時代から史蹟名勝天然記念物として指定されています。これは岩手県では第一号でした。

猊鼻渓の名前は丘の対岸にそびえている大岸壁が獅子ヶ鼻と呼ばれており、そこから猊鼻渓と命名されたそうです。

一関市に生まれ育った佐藤猊巌が、この猊鼻渓を観光地として開拓したのです。昔は平泉の落人集落があったとも言われています。

景観の素晴らしさだけではなく、長い歴史を持っているのです。長い舟下りの途中にはいろいろな名所があります。

http://blog.goo-net.com/atattal/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さふい
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新記事
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/saijon/index1_0.rdf