柔道の技の中でも有名な十字絞

March 10 [Thu], 2016, 0:28
なかなか知る機会も少ない柔道の技について見ていきますが、その中でも特に「絞技」と呼ばれる「相手の頸動脈や気管を絞める」技をいくつか見ていきます。
柔道の技の中で多い方ではありませんが、反則技も含めて12本の絞技があります。

まずは「袖車絞」でこれは柔道を見たことがある人でなくてもイメージがしやすいと思うのですが、自分の袖口で相手の咽喉のあたりを絞める技のこと。
相手の首に回した自分の腕をしっかりと固定したらその袖を反対の手で力を込めて握り、そのまま相手の首を抱え込むようにしながら絞めます。

このとき、自分の袖口と腕がしっかり相手の首に回っているかどうかというところがポイントで、自分の上半身は相手から引き離すようなイメージで後ろに引っ張ります。

そしてもうひとつ、頸動脈を圧迫する「逆十字絞」。
こちらの技は名前を聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。
順手と言われる交差した手で相手の襟を握り込み、そのまま首を絞めるというのがこの技で、技名の通り相手を抑える腕が十の字になっているのが特徴です。

他にも「十字絞」と名前のつく技には並十字絞と十字絞のふたつがありますが、それぞれどこが違うのかと言うと襟のそれは持ち方。
この逆十字絞は、両方の手のひらが平らになるようにして襟を掴みます。

並十字絞と比べると効果が強力で、相手の上から絞める場合と下から絞める場合があるので、状況にも対応しやすい技と言えます。

24/7ワークアウトの※失敗事例※を暴露!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:saijin
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/saijin/index1_0.rdf