浪人オタのくせに小学生に告白されました。

2005年10月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像さいぎぃ
振られること。 (2005年08月05日)
アイコン画像けーぞー
振られること。 (2005年08月05日)
アイコン画像さいぎぃ
彼女のサークル。 (2005年07月21日)
アイコン画像ロラ
彼女のサークル。 (2005年07月19日)
アイコン画像たか
大学と性について。 (2005年07月17日)
アイコン画像nobeta
何もないです、 (2005年07月17日)
アイコン画像武田 恭子
何もないです、 (2005年07月17日)
アイコン画像ロラ
大学と性について。 (2005年07月17日)
アイコン画像さいぎぃ
大学と性について。 (2005年07月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:saigili
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
実は / 2005年10月10日(月)
どこかでニュースサイトしてます。
HNも変えて。
 
   
Posted at 02:51/ この記事のURL
コメント(0)
ぐっばい。 / 2005年08月19日(金)
もう辞めます。
3日間自分の頭の中だけでウジウジと考えててそれが自分にあってると悟りました。
こういうふうに文字にして公開したり、懺悔したりするのは自分にあっていません。
根気がないのもあるけど。

そもそも、ちーに告白された時は2ちゃんに書き込もうか、どうか迷ったけど長くなりそうなのでブログにしたんですが。
半分ぐらい釣りだったんですが。
正直に言うと。
意外と普通の人ばかりなので気を使っていました。
本当はもっと、オタッキーな奴なんです。
でも、少しでも見てくれてる人がいると思うと・・・
過度に謙虚。
矛盾してそうですが。
そういうのでは、本当の自分の気持ちも分からないし。
自分を納得させてるだけかと思いました。

っというわけで、ネタ切れ閉鎖です。
人に相談するより、自分ひとりでウジウジと苦悩してる方がいい変わったタイプなんです。
それで後で後悔することが多いんですが。

結局、恋に興味がないから書くことがなくなったのかもしれません。
自分の趣味のページみたいなんだともう少し長持ちしたかもしれないです。

見てくださった方々。
ブログランキングに投票してくださった方々。
そして、コメントを下さった皆様。

ご愛読ありがとうございました!
さいぎぃ先生の次回作にご期待ください!

でも、ちょくちょく書くかもしれないんで・・・
⊂ニニニ( ^ω^)ニ⊃ ブーン
 
   
Posted at 01:56/ この記事のURL
コメント(0)
無心。。 / 2005年08月16日(火)
何にも考えたくないのでゲームしたりしています。。
クロノトリガー。。

難しい。。

マールが弱すぎてボス戦ですぐ死んでいしまいます。。
でも、マール使うのが・・・・ね?
レベル上げるのが嫌いなんで避けてばっかりしてる結果ですね。。

何も考えたくないときは漫画かゲームに限りますね。。
アニメは時間食いすぎる。。
ええ。
オタですね。。
はいはい。

入試の結果発表の前日も徹夜でゲームしていました。。
すぐにネガティブに考えてしますんで。。
結局、落ちたけど。

逃げてばかりなんで
現実を受け止めないと分かっていたりして
自分では受け止めたように思い込んでて
結果、現実逃避してる。。

最近の駄目な若者の典型です。。
 
   
Posted at 02:10 / 自分 / この記事のURL
コメント(0)
シスの復讐7 / 2005年08月15日(月)
恋愛ってゲームじゃないんだから、相手の好感度を取ればいいってもんじゃないけど。
何もしなかった自分にも非があると思う。

自分のことばっかり考えていて。
気持ちが一方通行になってなくて、不通になってた。
一方通行の方がまだマシ。
受け止められる自信はある。

何考えているのかよくわかんなくなってきた。





よくわからん・・・

とりあえず、コレを糧になにか成長できればいい。
結局経験不足だったんだと思う。

マキの事は未練たらしく考えても意味ないし、実際もう過去のこととして考えている。
今は、ちーを大切にしたいとか考えているけど、
そんな臭いこと考えている自分がちょっと恥ずかしい。

でも、なんか自分が変わったような希ガス。


気持ちが高ぶって夜中なのに雨だれ弾いてたら母親に怒られた・・・

ランキングへの言葉も恥ずかしい・・・
 
   
Posted at 01:48 / マキ / この記事のURL
コメント(0)
シスの復讐6 / 2005年08月15日(月)
その晩。
僕はときどき、電気を消してベッドに寝っころがったあと、携帯をいじくるんですが・・・

無意識のうちにマキとのメールの履歴を読み返す。

本当になんにも意識してなかったんですが。

こんな話したなー とか
ほんっとオタっぽいなー とか。
メール少ないなぁとか。

思い出が形として残ってるのが良かった。

忘れたくない思い出だから。

メール履歴をスクロールしていくと、最後のメールに辿り着く。

ごめんね

って。

駐車場でウジウジしていた時に送られてきた最後のメールです。

そしたら何か涙が溢れてきた。
流れなかったが。

自分にも人間らしい感情が残っていた。
この、息ができなくなるような感じが恋なんだなぁって思う。

やっと悔しいから愛しいに進化したような気がします。
もう遅いけど。
 
   
Posted at 01:33 / マキ / この記事のURL
コメント(0)
シスの復讐5 / 2005年08月14日(日)
スタバを出た後、家に帰らず自分の場所に行く。
って、駐車場なんですが。

なにか考えたいときはここに行く。
センター悪かった時もここでへこんでいた。

振られたことに対する気持ち。
それは今も変わらない。

やっぱり、悲しさよりも怒りが多い。
何だか、裏切られた気分である。
自分勝手な解釈だが。
別れちゃいけないって決まりがあるわけでもないのに。

あと、自分のプライドの高さが嫌になる。
捨てたいと思ってるのに捨てられない。
自分がそんな対した存在でなにのは百も承知なのに。

何だか、愚かな自分を曝け出していて嫌になる。

でも、コレって恋する気持ちではないような気がする。
こんなに脆く、崩れやすいものではないと思う。
自分が意思が弱いのもあるけど、なんか違うような気がしてきた。
そんな19の夜。
 
   
Posted at 01:24 / マキ / この記事のURL
コメント(0)
シスの復讐4 / 2005年08月13日(土)
ショックを受けた。
それは別れる事への悲しさもあると思うが、
同時に自分のプライドを砕かれた感覚が大きかった。
普段そんなにプライドが高いわけでもないのに振られるというのが無償に嫌だった。
同時に、マキの事が少し嫌いになった。
今思うと傲慢チキな自分が嫌で認めたくない。

理由はと言うと、大学の中で好きに人ができたらしい。
そいつと馬が合うんだと。
で、正式に付き合ってるらしい。
こっちが二股掛けてたら、向こうも掛けてたんだとさ。
笑い話というか、僕の嫌いな漫画みたいな展開である。

そいつは本当に自分よりいい男なのかとか思った。
でも、そんな事言っても自分が哀れになるだけなのも分かってるし、マキの気持ちが変わらないのも分かっている。
別れようと言ってるのに、ねちっこく粘る男ほど惨めなものはない。


「ま、いいけど。」

「ごめん」

「そういう気持ちってしゃあないんちゃう?よう、分からんけど。」

「うん・・・自分でもあかんって分かってたんやけど・・・」

「はぁ、そうどすか。」

色んな、皮肉思いついてたけどあえて言わないでおいた。
なんか、憎まれたくなかったから。

「ほな、おいとまさせてもらうわ。お幸せに。」

「ほんっとごめん!」
マキは立ち上がって言ってたけど、ソレはウザイぐらい言われたから無視した。

そのまま、スタバを後にした。
 
   
Posted at 02:30 / マキ / この記事のURL
コメント(0)
シスの復讐3 / 2005年08月13日(土)
書きたくないけど。
なんか、懺悔している様な感覚です。

途中経過は虚しくなると思うんで省略させてもらいます。

デートが終わって6時ぐらいかな?
帰ろうとすると電車が混んでいました。
何でも、宇治川花火大会があったそうで。

でも、行かないことに。
人ごみが嫌いだから。
別にマキとはそんな花火見て「君の方が綺麗だよ」とか歯の浮くような台詞言ったりするロマンティックな関係ではないんで。
てか、実際にそんな台詞言うような人は実在するんでしょうか?

もう、経過ふっ飛ばして地元の駅に着く。
バイバイって分かれようとするとマキが
「ちょっとお話いい?」って引き止められて。
長くなるからってスタバに行く。

いつもの、抹茶クリームフラペチーノを頼む。

会話の内容リアルに覚えている。
恥ずかしいけど。

「お話って何?」
アクセントは関西弁で。
何も知らない僕。

「あんの・・・」
関係ないけど、マキはアレとかソレをアンレとかソンレとか言います。

「ほいほい」

「悪いけど別れて欲しいねん・・・」


・・・・・・・・・・


正直、鳥肌が立ちました。
ビビリました。
冗談とは思いませんでした。

「ふ〜ん。あっそ。」

 
   
Posted at 01:46 / マキ / この記事のURL
コメント(0)
シスの復讐2 / 2005年08月12日(金)
ツタヤで漫画30冊ぐらい借りてきて、ずっと引きこもって読んでました。
現実逃避してる場合じゃないな っと。


あんまり書きたくないんですけど、マキとのデートのことを書かせてもらいます。

マキとはほんと、久しぶりに会いました。
たぶん、浪人になってから初めてじゃないんだったでしょうか。

いつもどうり、駅で待ち合わせをして、四条に向かう。
四条って京都の遊べる場所とでも言っておきましょうか。。

電車の中ではいつもどおり、漫画とアニメの話でもすると思いきや、意外と大学の話で盛り上がりました。
いやー。
私立って楽しそうですね。
自分はお金ないんで国立しか行けませんが・・・

京都について、映画のチケット買って、飲み物とかおやつを買う。
で、見る。

・・・・・・
普通のデートですみません。

ツヅック。

今のうちにランキング投票へ。
 
   
Posted at 01:32 / マキ / この記事のURL
コメント(0)
シスの復讐1 / 2005年08月11日(木)
マキとデートしてきました。

スターウォーズは普通に感動したんですが、そのあと色々あって・・・

今はちょっと気持ちの整理つけています。
っというか、何も考えていません。
 
   
Posted at 01:26 / マキ / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.