酷い乾燥肌や超敏感肌の人はスキンケアを間違えている可能性があります
2014.03.17 [Mon] 17:37

お肌が乾燥する、敏感肌で潤いが不足している・・・という悩みを持っている人がやりがちなスキンケアが、化粧水をタップリ付けたり、乳液やクリームをしっかり塗ったりすることではないでしょうか?「そんなの当たり前でしょ!?」と思ったアナタはもしかしたら今までの乾燥肌のケアの仕方を間違えてしまったのかもしれません。



もちろん通常の健康なお肌であれば化粧水と乳液のみのお手入れでも十分なのですが、乾燥肌や敏感肌の人に足りていないのは「細胞間脂質」である場合がほとんどだからです。



この細胞間脂質とはお肌の中の角質細胞の間にある脂質の事で、細胞同志を繋いだり、水分を蓄えて蒸発を防ぐ貯水池のような働きのある物質の事です。セラミドなどとも呼ばれていますが、この物質が不足することによってお肌全体のうるおいが低下してしまうのです。



そうなってしまうといくら化粧水で水分を与えても蓄える力のない肌には無駄な努力になってしまうという訳なんですね。ではいったいどうしたらいいの?という人は、角質間脂質をサポートすることのできる成分の配合された専用の保湿クリームを使ってみてください。



簡単ケアで、しみ・しわ・たるみ・にきび・超敏感肌からアトピー性皮膚炎まで全てのお肌に安心して使う事が出来ます。水分の蒸発を防ぎ自らの力で潤いを作り出しキープすることのできる健康的な美肌を目指すことが出来ます。



専用クリームの成分や肌の構造、組織などのさらに詳しい解説はコチラからご覧になることが出来ます。

↓ ↓ ↓









 

超乾燥肌が潤いのある肌になるケア方法とは?
2014.03.17 [Mon] 17:36

どんなに化粧水を付けても、乳液を塗ってもお肌が乾燥してきてしまう・・・そんなお悩みを持っている人は、角質層の細胞間脂質が不足しているのかもしれません。



細胞間脂質とは、お肌の細胞と細胞を繋ぎ合わせる役割を持っており、水分を蓄えて留める働きのある大切な成分。この細胞間脂質の主成分がセラミドと呼ばれるものなのですが、このセラミドが水分をサンドイッチ状に挟み込み(ラメラ構造)お肌の潤いを守ってくれるのです。



化粧水や乳液だけではこの細胞間脂質の潤いまで補う事が難しいのです。お肌がどうしても乾燥してしまうと言う人はこのセラミドを補う事の出来る専用のコスメでケアをしましょう。



エステサロンや医療機関でも使われている細胞間脂質サポート専用保湿クリームの詳細はコチラからご覧になることが出来ます。

↓ ↓ ↓








 

ファンデーションがうまく乗らない時は肌力が不足しています
2014.03.17 [Mon] 16:59

ファンデーションをお肌に塗ってもうまく乗らない・・・。そんな時にはお肌の力が不足している可能性があります。



肌の力とは、自らの潤いで満たされた状態の事をいいます。普段私たちがお肌と呼んでいる部分は角質層という一番外側にある組織なのですが、その角質層の中で細胞を繋ぎとめる役割をしているのが細胞間脂質と呼ばれる物質です。



この細胞間脂質が水分を含んでお肌に留め、角質細胞内の水分の蒸発も防ぐ役割があるのです。通常の化粧水や乳液、美容液などではこの細胞間脂質まで十分に保湿できるものが少ないのです。



ですので、潤いのあるお肌になる為には細胞間脂質をサポートする専用のクリームでお手入れ入れすることが大切なのです。ファンデーション乗りの良い、水分を蓄えて自力で潤う肌力のある素肌になる為のさらに詳しい情報はコチラからご覧になることが出来ます。

↓ ↓ ↓








 
サービス会社で比較する