最悪、、、

January 04 [Mon], 2016, 23:24
新年にもかからわず、色々と忙しくて新年気分ではない今日この頃、、

そんな昨日は相変わらずPCで絵を描く練習していたのだが、数日前から何かPCの調子がおかしい、、

そうこう考えているうちにPCの調子の悪さがかなり悪化してしまい、絵描きどころではないので昨日の夜からPCの不調の原因を探していた。

最初は原因が判明するのに時間がかかりそうかと思っていたが、とりあえずメモリーテストをかけていたらメモリーエラーがかなり出てくること、、

ということでPC不調の原因はメモリーの故障が原因だということ、PCに2本刺さっている4GBメモリーを1本づつメモリーテストをかけたところ、1番目のスロットに挿されていたメモリーだけが故障していたのでとりあえず大丈夫なほうもメモリーだけを挿して4GBでうごかす羽目に、、

で、いまはネット通販で新しい4GBメモリー2本組を注文し、絵描きを再開しているのだが、趣味の絵描きとネット巡り、そして古めのゲームだけなら4GBでも結構いけたりする、、
(ちなみに残りメモリは起動直後は8GBの場合は大体87%位だったが4GBの場合は大体75%位。絵描きやネット巡り中は4GBの場合は大体60%あたりだった。〉

それにしても今使っているメモリー。2年前に中古で買ったメモリーなのだがこうも早く壊れるなんて、、何がいけなかったのだろうか?
(ちなみにPCパーツは今はHDDや工学ドライブなどのストレージ系は新品ONLY。それ以外は中古で済ませることが多いのだが、こういう状態になってしまうとちと考え直さないといけないな、、うん。)

それにしても、この一件といい、ここ最近は何か最悪だ、、気をつけなければ、、

Linux環境の続き

November 14 [Sat], 2015, 23:50
今日も(まともな)絵描きの練習そっちのけでLinux環境の構築をしていた私。
(一応、Ubuntuのインストールやアップデートの待ち時間に鉛筆+コピー用紙でちょっとした練習(というか落書き)していたんですけどね、、)

以前、Linux環境をLinux Mint 17.2 Cinamon (32Bit)にしたのだが、いざ「Krita」(ペイントソフト)をインストールしてもなぜか起動すらしない。(エラーが起きる。)

とりあえず、ネットで起動方法を調べて何とか起動したものの、今度は画面左のツールアイコンがまったく表示されない始末。

そんなわけで、昨日はLinux Mint環境を諦めて、再びUbuntu環境を構築したあと、「Ubuntuソフトウェアセンター」から「完全なGNOMEデスクトップ環境」をインストールし、デスクトップを「GNOME」にしてみた。
(ちなみにUbuntuはデスクトップ環境を変えることが出来る。ちなみにデフォルトは「Unity」という環境とのこと、、)

これをインストールするとログイン画面のデスクトップ切り替えメニュー(ユーザー名の隣の丸いアイコンをクリック)に4種類のGNOMEというデスクトップが追加され、GNOMEにした場合、使用メモリもUnityと比べると使用メモリをMint Cinamon程ではないがある程度抑えることが出来るのだが、私がインストールした環境では同時に要らないアプリが結構インストールされている始末。
(使用メモリ量は4種類のデスクトップそれぞれ異なる。)

とりあえず、その要らないアプリを片っ端からアンインストールしていたら、いつも間にかシステムが不安定になったので、今日またUbuntuを再インストールする結果に、、
(ちなみにUbuntu環境では「Krita」もちゃんと起動することが出来た。ただ、バージョンはWin版よりもやや古いうえ、何故か日本語モジュールがインストールされないので「ttp://www.magic-object.mydns.jp/Fedora20WithKrita-2-8.html」を参照に日本語モジュール「calligra-l10n-ja」(ttp://www.ubuntuupdates.org/calligra-l10n-ja)を追加でインストールした後、Kurita側で言語設定すること、、〉

とりあえず、暫くの間は素のUnityでテスト運用をしてみて問題が無ければ、絵描き環境をLinux環境に移行してみるつもり、、

Linux環境の構築

November 11 [Wed], 2015, 23:44
ここ最近(というか日曜から)は絵描きの練習そっちのけで押入れの肥やしと化していたPCパーツを使って、以前から絵描き用に構築しようと考えていたLinux用PCを本格的に組み、絵描きに最適なLnux探しに明け暮れている私。
(ちなみにLinuxは昔、今のような余り物のパーツで組んだPCで「Ubuntu」をいじっていたことがあった程度、、)

とりあえず、今回組んだPCの構成は以下の通り、、

CPU Athlon 64 X2 BE-2350 (2.1Ghz 45W)
マザボ ASUS M2A-VM
メモリ 2GB
ビデオカード GeForce 8400GS 512MB
HDD 80GB

とりあえず押し入れに長期間しまっていた余り物なので最近のUbuntuなどはきつそうだが、色々と出ている軽量Linuxなら大丈夫だろうということでこの構成で組んでみた。

で、、このPCを組み終わっても、肝心の絵描きに適した軽量Linux探しが大変でネットで色々と調べた中で最初は結構軽いらしい「Lubuntu」でいってみたが、Windows版で愛用している「AzDrawing」と「AzPainter」(もちろんLinux版(というかLinux版が一番新しいバージョン、、))が何故かインストールできず断念。

その後の幾つかのLinuxを入れてみたが「ペンタブレットの設定が出来ない。(一応コマンドラインから出来るみたいだが結構面倒。)」「Nvidiaドライバーを入れるとフォントのサイズがかなり小さくて目が疲れる。」などの理由で断念。
(ちなみに最初はダウンロードしたLinuxのisoをDVDに焼いていたが、2枚くらい辺りから「焼くのが面倒」かつ「ハズレのLinuxばかり引いていたらDVDメディアが無駄になる」という理由でUSBメモリーにいれてここから立ち上げるようにした。これならハズレを引いてもDVDメディアが無駄にならないし、インストール時間も少し早くなるしね、、)

とりあえず、昨日いちかばちかで「Ubuntu(14.04 LTS 32Bit)」を試したが、こちらは懸念されていた速度面はこの環境では問題ないうえ、ペンタブのマッピング設定も楽に出来るので良い感じかと思ったら、使用メモリが約600MBとかなり多いので2GBのマシンではレイヤーをたくさん使った絵描きでは少しきつそうな感が否めない。

「少しでもいいから使用メモリを少なく出来れば、、」ということでその後も軽量Linuxを探し、現在はUbuntuよりも人気があるらしい「Linux Mint 17.2 Cinamon (32Bit)」をインストールしたが、こちらはメモリの使用量が約400MB辺りとUbuntuよりも少し少ないうえ、ペンタブの設定もあるので結構いい感じだ、、
(Linux Mintには「MATE」という別バージョンもあるが、こちらはペンタブの設定が出来ないバージョンなので(Linux初心者の)絵描き用途としては結構きつい、、〉

さすがに幾つかの軽量Linuxよりメモリ使用量はやや多いがUbuntuよりはましなうえ、ペンタブの設定が楽に出来るだけでもいいとしましょうか、、
(ちなみに今まで試した軽量Linuxのメモリ使用量は大体200MBから300MBくらいだった。)

とりあえず今日はインストール+日本語環境の構築+インストール後の必要最低限の設定+「AzDrawing」と「AzPainter」のインストールが終わったところまで進んだので、今のところはこの環境で絵描きをやってみようと思う。
(ちなみに後になるが「Kurita」などの(評価が高い)ペイントソフトも追加で入れて使ってみるつもり、、)

で、、このLinux環境が良い感じだったら、メモリを8GBくらいまで盛ったLinux用の絵描きPCを新たに組んでも良いかなと思っている。
(これやったら、OSも64Bitバージョンにしなければならないが、、)

でかいペンタブ

October 06 [Tue], 2015, 22:23
ここ最近はゲームを遊ぶのをそこそこに鉛筆+コピー紙で絵描きの練習したり、ペンタブで色々な絵を描いている毎日。

そんなペンタブだが、今まで使っているペンタブはSサイズなので、昔やっていた「スキャナでアナログの線画を取り込んでペンタブで線画修正+色塗り」は難なくこなしていたものの、「ペンタブで直接線画を描く」のがちときつくなってきた。
(モニターの大きさも昔は15インチ(後に17インチに買い替え)のブラウン管モニターだったが、今は24インチのワイド液晶モニターということもあるが、、)

そんなわけで9月の連休明けから安い大き目(Mサイズ)のペンタブを探し、とりあえず4千円でインティウス2のMサイズ(本体とペンのみ)を見つけたので購入したものの、先週末にふと立ち寄ったリサイクルショップでMサイズのFAVOがマウスとドライバーなしだが1500円で見つけてしまったので衝動買い。

最初は「安いとはいえペンタブを2枚も買うなんてちと馬鹿だな、、」と思っていたのだが、FAVOのほうは以前使っていたペンタブ(こちらもFAVO)のペンがそのまま使えたので、今は「FAVOの予備のペンも買ったと思えばいいか、、」などと無理やり言い聞かせている。

で、PCに買ったインティウス2をセットして絵をさらっと描いてみたが、やっぱ大きなペンタブだと書きやすさが全然違うことを実感した。

今はとりあえず、メインPCはインティウス2、ゲーム用のサブPCやノートPCではFAVOと使い分けるようにしている。

で、以下は昨日書き上げた絵。
今回は体操着絵とあまりひねりのない絵だが、練習絵なので良いか、、
(コメントにも描かれているがホントは走っている絵が描きたいんだけどね、、)

マインクラフトに嵌る、、

September 19 [Sat], 2015, 23:00
昨日、以前から気にはなっていたPC版の「マインクラフト」を購入し、絵描きの練習そこそこに嵌りこんでしまった。

こちらはVer1.3で追加されたエンドコンテンツを殆ど済ませた現在も実績コンプを目指して少しづつではあるが遊んでいるPC版の「テラリア」とは2D視点と3D視点の違いもあり、色々と勝手が違うゲームだが、それぞれ別の楽しさがあって面白い。

特に自分の拠点となる建物の建造がなかなか楽しく、今は公式Wiki観ながらそこらへんにある木を切り倒し、それから作る木材で拠点を少しづつ拡張しつつ、地下室を作るための地面を掘り進んだり、家の近くに畑を作って小麦を育てているところ、、、
(ちなみに難易度は最初はノーマルで遊んでいたが、ある日突然緑色の敵の自爆攻撃で拠点を半壊されたので、拠点が充実するまでの間は初心者向けの難易度である「ピースフル」で遊んでいる。)

そんな今日は絵描きの練習+そのペンタブで描いたラフの練習絵にペイントソフトのレイヤー機能を使って実践引き&色塗りをして1枚の絵にしたが、こういう「うなだれた感じ」のポーズを描くのはちと難しいな、、

いちかばちか、、

September 18 [Fri], 2015, 0:36
今週はじめに押入れから発掘したペンタブレット。(WACOM FAVO F-401U)

最終ドライバーがWindows7に正式対応していないため。昨日まで古いゲーム用のXPにタブレットをつないで絵描きの練習をしていたのだが、絵描きのためにいちいちXPマシンを立ち上げるのが面倒なので無理やり7で動くかどうかネットで調べてみたら、1つ新しい型((FAVO F-410/F-510シリーズ)のドライバーが7に正式対応している上、自己責任だがF-401Uでも動くとのことなので、いちかばちか問題のドライバー(V6.15−3a)をダウンロードしたあと(ペンタブレットをPCに繋がずに)メインで使っているWindows7マシンにインストール。

その後、ペンタブレットをPCに繋いだら、ペンタブレットが無事動作。

肝心の筆圧感知もタブレットの設定画面、AzDrawing2、AzPainter2の3種類で試したところちゃんと筆圧を感知し無事に動かすことが出来た。
(もちろんサポート外の行為なのでインストールは自己責任、、ちなみにタブレットドライバーをインストールするとログイン待ちのメッセージが変わった。)

しかし、PC再起動後タブレットドライバーが認識されないという問題が発生。これもネットで検索したところ、、

「コントロールパネル>管理ツール>サービス」内にある「TabletServiceWacom」を右クリックし、「プロパティ」を選択。

プロパティ内にある「スタートアップの種類」を「自動」から「自動(遅延開始)」に切り替えた後、PCを再起動したら、今のところドライバーが認識しなくなるという問題は発生していない。
(もちろんサービスを弄る行為も自己責任で、、)

とりあえず、問題も解決したので今日はAzDrawing2(線画)とAzPainter2(色塗り)を使って絵描きの練習をし、出来上がった絵を試しに「Pixiv」に投稿してみた。

まだ絵を描くコツが戻っていない&タブレットで直接描いた絵なのでいまいち感が強いが頑張って練習したいと思う、、
(ちなみに昔はアナログで線画を描いてスキャナで取り込んでいたが、今回はスキャナを押入れから発掘していないのでペンタブで直接線画を描いた。〉

ペイントツール選定と絵のリハビリ

September 16 [Wed], 2015, 23:05
月曜日にタブレットを古いゲーム用PC(WinXP)に接続して以来、絵描きのリハビリを毎日大体1,2時間ぐらいやっているが、まだ絵描きのコツが取り戻せず難儀している今日この頃。

そんな今日は絵のリハビリついでに昨日ネットで検索して割と評判の高くて動作が軽いペイントツールを選定することにした。

7年ほど前まで、絵を描く時はフリーの「PictBear」と「Pixia」を使い分けていたが、現在はフリーのペイントツールが結構多いみたいなので改めて自分にあったものを探した次第。

とりあえず、今日はPixiaのVer4とFileAlpaca。そしてすでに開発終了しているらしいPictBearとAzPainter2。

そしてモノクロの線画に特化したAzDrawing2(これも開発終了らしい)の5つで試し描きてみたが、まだ絵描きを再開してから2日しか経っていないのでどれも甲乙付けがたいとしか言いようが無い。
(というか、私自身動作が軽いのはもちろん、タブレットの筆圧感知機能やレイヤー機能などといった絵描きに必要な最低限の機能があれば何でも良いんですけどね、、)

まぁ、当面は昔メインで使っていたPictBearを使い、他は絵描きの練習ついでにどういう独自機能があるか調べ、その独自機能が便利であればそれに乗り換えるようにしようと思う。
(PictBearはペンに筆圧感知に対応していないみたいだが、動作が結構軽くインターフェイス周りが個人的に使いやすいので、、)

タブレット発掘

September 14 [Mon], 2015, 23:34
このブログの始めのほうにも書いたと思うが、私、昔は絵を描いて自身のHPに掲載していた時期があった。

しかし、色々と訳あって、絵描きを止めてしまい、絵筆を置いてからかれこれ約7年ぐらい経過した。

そんな昨日、押入れを整理していたら数年前まで7年位前まで絵描きに使っていたペンタブレット2台(メインで使っていたものと予備として買ったものの、全然使っていなかったもの)が見つかったことをきっかけに妙に絵描きがしたくなったので今日、2台のタブレットのうちメインで使っていたもの(ワコムのFAVO(1999年製))を試しに古いゲーム用に使っているWindowsXPマシンにセットアップして動作確認してみたところ、以前使っていたのと同様、正常に動作。
(メインで使っているWindows7マシンに入れればいいのだが、いかんせんFAVOのドライバー自体7の対応していなかった。)

タブレットも動作したのでメインで使っている7マシンでフリーのペイントソフトをダウンロードしてUSBメモリ経由でXPマシンに転送しインストール。
(XPマシンは特別なことが無い限り極力ネットの繋がないようにしているため。(ちなみにXPに入れているウイルススキャンソフトのほうも7で定義ファイルをダウンロードしてUSBメモリ経由でXPに転送し、更新している。))

その後、1時間くらい絵をさらっと描いてみたが、約7年間のブランクは相当きつく、以前と比べて相当画力が落ちたように感じる。

まぁ、趣味で絵を描いているので上手い下手は関係なしに自由に描けばいいか、、

色々描いていくうちに今までの勘が取り戻せそうだしね、、うん。

Ps、絵が上手く描けたらどこに公開しよう?今日とりあえず検索したら「Pixiv」という絵描きサイトを見つけたのでここに公開しようと考えているが、ほかに良い公開サイトは無いかしら?

ネット速度変更。

June 01 [Mon], 2015, 1:47
最近、SteamやXBoxLive等で売られているダウンロードゲームの容量がかなり多くなってきているせいか、ダウンロード時間がかなり長くなってきたので、この機会にネット(ADSL回線)の速度を早いものに変更した。

最初は光回線にしようかと思ったのだが、工事費が確か18000円+αと馬鹿高いうえに1年毎の契約で途中で解約すると結構高い違約金がかかるとの事なので、無難に今使っているプロバイダーのADSL速度を12Mから40Mに変更した次第。
(こちらの方は工事費があまりかからない上、ネット料金も今使っている料金+500円ほどですむので、、)

しかし、変更するまでが大変で速度変更を申し込んでから1週間度で今まで使っていたネット回線が切れてしまい、その後開通まで2週間もかかってしまった。
(もちろんその間はネットが使えず仕舞いで結構辛かった、、まぁ、光回線の場合は1ヶ月もかかるらしいし2週間ほどならまだましなほうか、、)

とりあえず先週にやっとネットが繋がり、今週ネット速度のチューンナップ期間も終わったと(思う)のでネット関連のスピードを計ったら、以前は1秒当たり1.1MB位だったダウンロード速度が2.5MB辺りになり、多少ダウンロードにかかる待ち時間が減り、以前よりは楽になったとおもう。
(ADSL開通が開始されてから1週間はチューンナップ期間があるらしく、48時間くらいモデムの電源を付けっぱなしにしなければならないみたい、、)

最初は40Mだから3倍くらい出るものだと思っていたのだが、さすがに甘くなかったようだ、、、
(まぁ、光でも100Mだからといって1秒当たり10MB出るとは限らないみたいだしね、、)

でも、+500円で2倍位の速度が出るのならば文句は言うまい、、

しかし、それよりもネットが使えなかったときが正直辛かった。
(その間、積んでいたPS2などのレトロ関連(?)のゲームばっか遊んでいました。)

まぁ、ソレだけネット依存になりかけている証拠か、、今後はネット時間を少しづつ減らして自重していくようにしよう、、

空気フレ登録疲れ、、

February 15 [Sun], 2015, 22:54
私、今まではネットに接続するタイプのゲーム(Steam、XboxLive、PSNなど)でフレンド登録依頼が来たときはあまり深いことは考えることなくフレンド登録を認証してきたのだが、最近は野良によるオンラインプレイはあまりやらなくなってきている傾向が高くなってきているせいか、「あまりオンラインで遊ばなくなってきているのにも拘らず、何も考えなしにフレンド登録を認証していいのだろうか、、」などと考えるようになってきている。

そもそも、最近はゲームやる時間があまり取れないせいか、昔よりゲームに集中出来なくなった事と、たまに(野良で)オンラインにいっても対戦だと負け続き、COOPだとしばらく遊んでいくうちに何か自分が足手まといに感じてしまうことを感じてしまい途中退場することが多く、正直な話「もうゲーム暦約30数年と(ゲーマー的には)歳なんだし、あまりオンラインゲーで遊びまくるのも問題だな、、」などと思うようになってきている始末。
(とくに対戦系はゲームによってはランクマッチに行っても相手が強すぎて話にならないし、COOPはCOOPで相手間との空気を呼んで行動するのに神経を使うので最近ちと疲れる、、(実際面識のあるリアルフレ同士なら問題ないんだけどね、、))

またSteamのほうは暇さえあればもバンドルなどで出たいらないギフトキーを空気フレにあげていたのだが、最近はソレも疲れてきているので、昨日色々と考えた結果、空気フレのフレンド登録を一斉に解除した次第。

とりあえず、空気フレを解除してからは「解除したフレには何か申し訳ない事したな、、」などと考えていたが、今は「空気フレ登録疲れ(というかネットでのコミュニティ疲れのほうが近いか、、)で鬱になるよりはましだろう、、」などと無理やり自分に言い聞かせている。

今後、フレ認証が来たときは相手のプロフィールを良く見て、自分の趣味(というか好みのゲームのタイプ)にあった、フレだけを吟味していくようにしなければならないかなと思う今日この頃です。はい。
P R
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
http://yaplog.jp/saiblog/index1_0.rdf