新卒採用に溢れた者の顛末を救った弁護士

December 28 [Tue], 2010, 16:38
よくテレビで大学生の就職難というのが取り上げられていますけど、
私達の時代もなかなかにひどかったです。
ちゃんとした感じの会社に入れるのは有名大学の学生くらいのもので、
二流、三流ともなると、どれだけ優秀な友達なんかでも
ほとんどの子が希望する会社から内定をもらうことができず、
しょうがなしに先物取引やら保険会社なんかに就職していきました。
私もきちんと就職先を決められなかった組の一人で、
正直、大卒者で新卒採用に溢れた人はその後の人生結構な割合で荊の道を行くことになります。
派遣であったり、アルバイトで繋いでいくうちに、
正社員への道は断たれていくと言うか…かなりの努力と能力が必要になってきます。
そんなわけで、不安定な仕事を卒業後続けてきた私は、
その間に生活に困るとキャッシングで補うようになってしまい、
気がつけば立派な多重債務者になってしまっていました。
そうなると、いよいよ楽しいことなんてなくなってきてしまうんです。
それこそ仕事も選んでられなくなるし、どれだけストレスを貯めようと、
友達と旅行に出掛けたり、遊んだり、美味しい物を食べたり、買い物を思う存分にしたり、
なんて発散もする余裕がないばかりか、頭の中に常にお金の不安が付きまとうんです。
本当に絶望感しかなかった私を救ってくれたのが多重債務 弁護士です。
返す意思はあるものの、返済できない状況になっている私を債務整理という方法で救ってくれました。
これを再スタートのきっかけとして、もう一度、人生を精いっぱい頑張ってみようと思っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:片瀬
読者になる
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/saibeshij/index1_0.rdf