長友がコムラサキ

April 07 [Thu], 2016, 16:41
準看護師が手術室に入る事は、認められていないため、さらにプロフェッショナルな部署への配置を希望する場合はすごく不利になってしまうでしょう。

こういった感じで、準看護師と正看護師が異なる点は、勉強にかける時間、試験の難しさなども異なるわけですが、この先、看護師を目指すつもりであれば、正看護師を目指すという考え方が普通になっているといえます。

多忙な業務に追われる看護専門職が違う職場を探す手立てとして、最近ではインターネットを利用するのが過半数を占める勢いです。
看護職に特化した人材派遣サイトをうまく使えば、タダの上、気になったらその場ですぐ人材募集の要項などの情報を検討することも可能です。華麗なる転身のためには、リサーチが重要ですので、違う職場を見てみたいと思ったら早速会員になりましょう。
自分が求める細かな条件までしっかり整理して、それを踏まえて、転職サイト選びをしてください。
この過程を踏むことで、求めていた転職先が紹介されるのかどうか、確認ができるようになっています。

看護師になって最初に勤めた病院では、人間関係に悩むことになり、結局辞めてしまいました。その時、このまま看護師を辞めた方がいいのかもしれない、と一人で悶々と考え込んでしまいました。


でもよくよく考えてみて、どうしても自分にはこの仕事しかない、と思えたので、「転職しよう」と決めたのです。
決意をしたものの、履歴書をどう書いたらいいのか、よくわからなくて参りました。ネットに頼ったり、本を買ってきて参考にしたりして思いつく限りの工夫を凝らして書き上げましたけれど、いい加減、社会人としての自覚を持って、何事にも自分自身の考えで決定し、それには責任が伴うのだとわかったのです。

どうしたら、思い通りに転職して、別の病院で働けるかといえば、専門の業者に依頼するのが早くて安心です。


インターネットで探してみると、さまざまな転職サイトがありますから、まずは情報を知ることが早道になるでしょう。複数の看護師転職サイトに登録できるため、気軽に始めてみてください。
よくきく話として、看護スタッフが違う仕事場を求める訳としては、キャリア開発としておくのが賢明です。たとえ事実であったとしても、元の仕事で人との関わりが辛かったとか、不利な条件で働いていた等々、不満を転職理由にしてしまったら、相手側の心証を悪くしてしまいます。



たとえ本音がそうだとしても律儀に知らせなくても問題はないため、できるだけ意欲的なイメージの志望内容を述べるようにして下さい。
首都圏の仕事探し専門として多くの人に知られているのが、看護roo!です。掲載している求人数がとてもたくさんあり、豊富な情報量が多くの人に満足しているそうです。

求人の数が豊富にあると、それだけ転職をすることができた方も大勢いるということでしょう。
24時間対応が求められることの多い、看護師という仕事の勤務時間についてですが、結構、融通の利く部分があります。



勤務表、つまりシフト次第ではありますが、休暇を時間単位でとる、いわゆる時間休も比較的とりやすいため、育児中であっても無理のない働き方が可能である、と思えるようです。

子供が小さいうちだと特に、急な欠勤や退勤をせざるを得ないこともあるわけですが、それでも都合をつけながら、やっていくことができているのは、時間調整しやすい働き方による、というのが大きいようです。
補足としてですが、勤務時間は基本的には8時間となっています。

誰もが一度は見たことがあるであろう看護師の帽子。
あの帽子というのは、看護師を目指す学生が意識を高めるための式の一場面でつけられる帽子です。よく料理人が帽子を被っていますが、それ以上に意味を持つものといえるかもしれません。

けれども、ここ最近においては看護師の着る制服というのも変遷を遂げており、帽子が持つ意味が薄れてしまう日もそう遠くないでしょう。
単に髪の毛をまとめるためのものという奥行きのないものになってしまうことも悲しい気もしますが、これも世の中の傾向なのでしょうね。医者の業務を看護師の方が行うようになり、仕事内容が多様化しています。注射や点滴、カルテの整理、記録、多く発生する急患の対応に追われて休みにくく、家に帰ることができない日も増えつつあるようです。
結婚、出産をした看護師にとっては、家事や育児にプラス仕事は、つらいものがあります。以前にもまして離職者が増えてしまい、看護師不足は改善されません。



実際の看護師資格取得の難易度はどれ程のものなのでしょう。


資格を取得するための看護師国家試験の合格率は、90%前後となっています。試験そのものも、学校の授業を普通に勉強していた人だったら合格できますので、特別に高難度な資格ではありません。看護師って医療職で手堅そうな職業ですが、過酷な仕事の割には給与はたいしたことはないです。
婦長クラスにまで昇進したらともかく、多数の人は苦労に見合わない額です。
安月給でイヤになり、退職する看護師も稀ではありません。
看護師の仕事は、外来か、または、入院病棟かによって、あと、病院の規模によっても、違ってきますが、病人やケガ人のお世話とか看護が主な業務になります。患者さんが心安らかにして治療や看護を受けるためにも、必要な存在が看護師です。



大方の場合、看護師として働くことは大変ハードだと認識され、労働基準法で定められている8時間程度の勤務でいいケースというのは個人医院またはクリニックのように、夜勤帯の勤務のないような勤務先を除いては、まれだと思います。二交代制の病院勤務の一例を挙げると、途中で休憩を挟みはしますが、合計勤務時間が16時間になることも。


このように、長時間労働が必要であるという勤務形態も、世間的に、看護師として働くことがキツイというイメージを持たれる原因になっていると思います。日本のナースの年収は平均437万円くらいです。

しかし、国立、私立、県立などの公立病院に勤務する看護師は、公務員として働いているため、年収は平均して593万円くらいになります。公務員看護師は給与の上がる割合も民間病院と比較すると高く、福利厚生も充実した内容になっています。


准看護師のケースは、看護師と比べて平均年収が70万円ほど低いです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kotone
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sahpicecessknl/index1_0.rdf