世界の中心で愛をさけぶ 

December 24 [Wed], 2008, 13:39


2004年 / 日本

監督:行定勲
脚本:行定勲
出演:大沢たかお/柴咲コウ/長澤まさみ/森山未来/山崎努/宮藤官九郎


婚約者律子が置き手紙を残し失踪しているのを発見した朔太郎は、急いで彼の故郷でもある四国に律子を探しに追いかける。ところがあるきっかけで初恋の思い出を思い出しでしまい、朔太郎は高校時代のもどかしく、淡い恋の記憶を辿り始める…

愛と死という2つのテーマはとても重く、深かったですが、生きることの素晴らしさを見つめ直された映画でした。さらに不治の病に侵されながらも強く、懸命に生きるアキと、アキを思い続ける朔太郎の2人の想いに胸を打たれ、感動しました。懐かしさを思い出させる学校の雰囲気や、田舎の通学路なんかも良かったですが、途中、長いなと感じてしまうシーンが多々あった事が少し残念でした。

海猿 

December 24 [Wed], 2008, 12:00


2004年 / 日本

監督:羽住英一郎
脚本:福田靖
出演:伊藤英明/加藤あい/海東健/香里奈/伊藤淳史/杏子/國村隼/藤竜也

海が好き、と言うその一直線な思いから海上保安庁に入った仙崎。ところが海上保安官の中でわずか1%しか到達できない潜水士の道は険しかった。海上保安官14名が潜水士を目指し、死と隣り合わせの50日間訓練が始まるがある事件が起き…

一言で言うと男のストレートな友情ストーリー。海上保安官と言うマニアックな設定に、最初は女の子でも楽しめるんだろうか?と疑問に思っていたが、その出演者の熱さとたまに見せるおちゃらけシーンにすぐに魅了され、楽しむ事ができた。加藤あいとの恋愛シーンもあるが、それを重要視せずあくまで男の友情シーンに重視を置いたところにこの映画の良さがあると思う。

WALL・E 

December 23 [Tue], 2008, 22:03


2008年 / アメリカ

監督:アンドリュー スタントン
脚本:アンドリュー スタントン



時は29世紀。人類が地球から去った後も黙々とただ1人でゴミを積み上げ城を建て続けてきた主人公のWALL・E。 そんなある日、突然上空から謎の宇宙船と共に白く輝くロボット、EVEが現れた。2人はどんどん仲良くなるが、ある時WALL・Eの宝物を見たEVEはそれを収容すると突然動かなくなってしまう。そして宇宙船戻ってきてがEVEを回収してしまう!WALL・Eはそれを追いかけ、宇宙船に捕まり宇宙へ飛び出すが…

最初は言葉が少なくてどうなるんだ?と思ってるところもあったけど、逆にそれによってもっと映画に引き込まれ、集中して見れることが出来た。ロボットの恋、と言ってしまえば何だかあっさりとしているけど、この映画はテーマ以上の人をあったかい心にさせてくれる夢いっぱいの映画だと思う。
それから宇宙等のビジュアル面もとても綺麗で、高レベルと言える。
P R
カテゴリ一覧☆
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sahoco
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート
    ・映画
    ・写真
読者になる