今までもやもやしていて、漠然としていた「ネガティブ感情の正体」が見えくることで、落ち着くことができます

December 26 [Fri], 2014, 15:45
d
あなたは、自分の「考え方のクセ」を、どこまでわかっていますか?

何かに悩んだり、うまくいかないなーと思った時、もしかすると自分の「考え方のクセ」に原因があるかもしれません。

例えば、アドバイスをもらったときに責められていると感じてしまったり、何かを断られたときに嫌われていると思いこんでしまったり・・・。

そんな自分の「考え方のクセ」を知り、別の考え方ができるようになると、ちょっとしたことでは落ち込んだりしなくなり毎日ハッピーに過ごせるようになりますよ!

自分自身の「考え方のクセ」を知るためにオススメなのが「日記」です。

ただ普通に出来事を書くだけの日記ではなく、「自分の感情が動いたときの出来事」を日記に書いていきます。

「考え方」が変わると「行動」が代わります。その結果として周りの環境もいい方向にだんだんと変わっていくものです。

具体的にその方法についてご紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね。

●どんなときにネガティブな感情が出てくる?
誰かに見せるわけではありませんので、自由に、思うままの表現で「感情が動いたときの出来事」をそのまま書いてみましょう。

特にネガティブな感情を感じたときのことを詳しく書いてみてください。

そうすることで、 「何で不安なのか」「何で嫌なのか」が文字になって現れてきます。

今までもやもやしていて、漠然としていた「ネガティブ感情の正体」が見えくることで、落ち着くことができます。

また、日記を書くことで「自分はこういうときに怒りの感情がでるんだ」「自分はこんな小さなことでクヨクヨしていたんだ」
というように客観的に自分を見る視点を持つことができます。

例えば、他人のことでイライラしてしまうことが多い人は、自分にもとても厳しい人なのかもしれません。

その自分に対する厳しさを、他人にもおしつけてしまっている可能性に気付くことができます。

客観的に自分をみつめ、小さな気づきを繰り返す・・・これが、自分を知り、自分を変えていく力になるのです。

●日記を書いた後に大切なこと
色んな感情を日記に書き、自分のネガティブ感情と向き合った後は、今日嬉しかったこと、自分の良かったところだけ思い出してみてください。

良かったことや自分のいいところもきちんと認めて、いつでもハッピー女子を目指しましょう!by 宮崎南双効バイアグラ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sagsdgfdhb
読者になる
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sagsdgfdhb/index1_0.rdf