詐欺の被害が無くなる事は無いのか?

October 11 [Mon], 2010, 11:31
振り込め詐欺防止の詩を作って警察活動に貢献したとして、埼玉県警東入間署は10日、産経新聞朝刊掲載の「朝の詩」の常連投稿者で詩集「くじけないで」(飛鳥新社)がベストセラーになった柴田トヨさん(99)=宇都宮市=に感謝状を贈呈した。

 同署の布川賢二署長(51)がテレビで柴田さんの朗読する詩を聞いて、柴田さんに心酔。「人々の心に語りかける柴田さんの詩で振り込め詐欺予防ができないか」と思いつき、柴田さんに詩の作成を依頼したという。

 完成した詩は振り込め詐欺防止を訴える作品や詐欺被害者と詐欺犯へ呼びかける作品の3つ。このうち「振り込め詐欺犯さんに」と題した詩では「弱い人たちを/苦しめないで/その知恵を/良いことに使ってください」と訴えている。

 自宅で感謝状を受け取った柴田さんは「賞をもらうのは初めて。お役に立ててうれしい」と謙虚に話していた。同署や埼玉県警は詩が書かれたポスターを県内全域に掲示して詐欺被害防止を訴える。


老人を狙った詐欺ってあまりにも卑怯過ぎるのでおれおれ詐欺は本腰入れて撲滅させた方がいいと思います。





逆援

P R
Yapme!一覧
読者になる