2010年春。

April 03 [Sun], 2011, 13:19
 店長に別れのメールを送ってからは、向こうからも連絡は無く、こちらからもする事は無く。
 偶然会ったりとかもなく。
 縁は綺麗に切れて。

 不思議と、今までの様に悲しさは無かった。
 寂しさが全く無かったと言えば嘘になるかも知れないけれど、幸い、私の周りは賑やかで。
 どちらかと言えば、自由になった開放感の方が強かったのかも知れない。

その後6。

March 27 [Sun], 2011, 10:11
 そんな頃、職場の男の子が好きだと言ってきた。
 有り得ない、と思った。
 お酒の席だったから、冗談だとも思っていたし。
 6つも年下で、小動物みたいな・・・・店長とは正反対の子だった。
 よくなついて、可愛いとは思ったけれど。
 ちょっと、変わった子で。
 でも、遊んでて、楽しい子だ。

 その子は、遊びに行くたびにお酒に酔って、好意を伝えて来た。
 ・・・と云うよりは、周りに煽られて開き直っているようにも見えたけれど。
 そんな彼が、初めて二人でお茶をした時、面と向かって、付き合ってほしいと言い出した。

 まだ、別れてないから、考えられない。

 そう返した。




 その1ヵ月後くらいに、店長とメールをしてたら、職場の人と遊びに行くな。
 的な事をやっぱり言われて。

 付き合いくらいある。
 それさえも許してくれないのか。
 そんなに信用できないのか。

 と返したら、何の返答もなくて。

 もう、ホントに駄目だ。
 この人と居ると、私の人生ここで終わってしまう。
 私の立場とか、気持ちとか、生活とか、そんなもの全部お構いなしで、そのくせ、結婚する気もない。
 もう、ホントに、無理だ。

 一週間くらい、考えた。
 けれど、どんなに考えても、もう、続ける事に意味を見出せなくて。

 これ以上、店長に付いていけません。
 別れよう。

 そう、メールした。

 借りてたお金振り込むから口座番号教えて。

 返って来たのはそんな返事で。
 返信したけれど、お金は結局返って来なかった。

 それでも、良かった。
 初めから、返して貰えるとは思ってなかったし。
 もう、ホントに、このまま終わればそれでいいと思った。

その後5。

March 27 [Sun], 2011, 9:14
 結局、クリスマスにちょこっと逢ったけれど、それだけで。
 好転する事はなかった。

 連絡も数週間に一度の義務的になって。
 特に話題もなくなり始め。
 そのくせ、相変わらずの皮肉。

 潮時だと、思い始めた。


 それでも、別れ話をするのが怖かった。
 また、殴られたりとか、酷い事をされるんじゃないかって。

 それでも、このままじゃ駄目だと解っていた。
 このまま一緒に居ても意味が無い事を。

その後4。

November 09 [Tue], 2010, 11:08
 店長との距離は開くばかりだった。

 連絡は1週間に1度になり、2週間に1度になり・・・。
 逢うのも1ヶ月に1度になり・・・。
 たまに連絡が来ると、何々を持ってきてほしい、とかが多かった。

 次第に私も、職場で仲の良い子が出来、仕事に不満が出来たりした。
 店長の、愚痴を聞くのも少し疲れて。
 私からも、あまり連絡はしなくなっていた。



 それでも、クリスマスは逢おうって言ってくれたのが嬉しくて。
 また、信じたいと思ってしまうのだ。

その後3。

November 09 [Tue], 2010, 10:57
 仕事をクビになって、半年程失業保険を貰いながら遊んで暮らした。
 失業保険が切れる頃、『彼』とデパートで偶然の再会。
 声をかけられて、誰だと思った。
 少しだけ話して。
 私が職なしなのを何故知っていたのかは知らないが、この時、『彼』に、介護に戻ったのか、と訊かれて、それも有りかとおもったのだ。



 失業保険が切れてしばらくして、働くことにした。
 パチンコ屋も考えたけれど、店長と同じ世界から抜け出したくて、介護にした。



 店長との距離はますます開いていた。 

その後2。

November 04 [Thu], 2010, 12:24
 店長は、嫁と離婚した。
 経緯は解らないけれど、メールとか見てた感じだと、お金の事とか、、嫁の親の事とか、もめていたように感じた。

 それでも、だからか・・・。
 店長は、相変わらず女の影があって。



 ある日、突然、店長が仕事を辞めた。
 上ともめて、もういいや、と思って辞めたらしい。

 店長がいなくなって、間もなく『彼』も辞めた。

 私には、もう、味方なんて一人もいなくて。

 数カ月した頃、客に言い掛かりをつけられて、クビになった。
 正直、この頃は、苦痛ばかりだったから、ラッキーだと思った。



 仕事を辞めてからも、店長の財布にはホテルのカードだか割引券だかが入っていて。
 逢う時間も少なくなって。
 距離が生まれ初めていた。

その後

October 28 [Thu], 2010, 13:53
 初めての流産の数ヶ月後、又店長の子供ができて、流れました。

 店長は、生理が遅れてただけと違うん?

 と、言いました。
 確かに陽性だったと言っても、信じてはいないようでした。
 恐らく、妻はあっさり妊娠して産んだからなのでしょう。

 ああ、やっぱり、こんな人なんだと思いながらも、虚しさに目をむけない様にしました。

帰ってきました。

October 28 [Thu], 2010, 13:35
 数年ぶりですね。
 色々ありました。
 私も何時の間にやら、、結構な年になってしまって・・・・。
 少しずつ、簡単に、今までの事を綴って行きたいと思います。

子供が出来ました。

December 06 [Sat], 2008, 18:48
 実際には、「出来てた」なんですが・・・・。

 11月28日。
 妊娠検査薬に陽性反応。

 29日。
 病院で診察。
 まだ早い段階の為、エコーで姿は確認出来ないものの、妊娠反応があるので妊娠しているのは間違いないと言われる。

 12月3日。
 夕方から出血、下腹部痛あり。

 4日。
 朝、血と共に白い塊が出る。

 5日。
 病院にて、流産の可能性が高いと言われる。



 初めは中絶しようと思いました。
 病院に行った跡くらいから、産む事も考えるようになりした。
 迷って迷って、店長と別れてでも産もうと決心しかけた時に出血して、物凄くショックを受けました。
 不安と、恐怖。
 そんなものがない交ぜになって軽くパニックを起こし、それでも所為一杯気丈に振舞った。
 翌日。
 血に混ざった白い塊を見て、コレは多分赤ちゃんで私は流産したんやと、思った。
 泣きました。
 悲しくて、苦しくて、申し訳なくて、何度も一人泣きました。
 今も、まだ心臓すら動いていなかったろう、子を思うと泣けてしまいます。

 産みたかったんです。
 今やから断言出来る。
 私はあの子を、産みたかった。
 仕方の無い事やと解っていても、世の中には、一生流産する事無く子供を産み育てる人も、悩む事もせずに中絶する人もいるのに、如何して私なんやろうと、思わないわけでもなく。
 ・・・悔しい。

真実が知りたい・・・・。

October 08 [Wed], 2008, 18:28
 誰のどの言葉が真実で。
 誰のどの顔が本当なのか・・・。

 誰にだって、真意なんてのは解らなくて。

 目に見える事だけが、事実。



 どいつもこいつも、胡散臭い・・・・。
 他人なんか信用できひんって、知ってたのにね。

 色んな事がキナ臭くて、けれど、人の真実なんて私には解らなくて・・・・・関わる事に疲れました・・・。
 ・・・・昔のように、少し大人しくする事にしよう・・・。
ポイント ちょびリッチプレゼントが当たる懸賞ドリームプライズ!
http://yaplog.jp/saga0507/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる
P R
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:すい
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1982年7月17日
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
最新コメント
アイコン画像すい
» 近況。 (2008年09月22日)
アイコン画像さくら
» 近況。 (2008年09月21日)
アイコン画像誰でしょう?
» 言えやん事もある。 (2008年02月16日)
アイコン画像すい
» 頭痛い・・。 (2007年11月09日)
アイコン画像それは秘密
» 頭痛い・・。 (2007年11月09日)
アイコン画像
» 微妙に・・。 (2007年08月24日)
アイコン画像すい
» 微妙に・・。 (2007年08月24日)
アイコン画像
» 微妙に・・。 (2007年08月24日)
アイコン画像hide
» 告白された時の事。 (2007年08月19日)
アイコン画像すい
» 告白された時の事。 (2007年08月18日)