Nothing but you 

December 24 [Sun], 2006, 18:25
記録

〓愛のかたまり〓〓 

December 17 [Sun], 2006, 17:43
愛のかたまり

僕らはこの場所を繰り返す
光る一つの星と宇宙なり
重なり輝く為に
僕らはこの場所を繰り返す
君があまりに素敵だから
僕があまりに美しいから
恋の神様はきっと
未来への鍵を
雲の隙間から
落としてくれる
だから大丈夫
自分を信じて
僕を信じて

セットリスト 

December 15 [Fri], 2006, 22:08
『The Rainbow Star』 3rd piriod

冬の夜に切なく響く音… 

December 04 [Mon], 2006, 20:07
久しぶりに見た貴方の姿
だけど
どこか不思議な感覚

気にはなる でも
気持ちがまっすぐ向かないあんなに会いたかったのに

会えない時の方が
貴方を強く想ってる…?

どうして?
過去は美化されちゃうの?
この気持ちはただの夢幻?
想いは風化してしまうの?
…また弱い自分が顔を出す

本当は言葉を交したかった
もっと近くで見たかった
けれどそれが叶わなくて
心の穴が広がるように
虚しさが駆け巡る
夢見た自分が
ホント馬鹿みたい…

でも
間違いじゃなければ
私が贈ったマフラーを
貴方はしてくれてたよね?
『自惚れ』
かもしれないけれど
素直に嬉しかったんだ
…やっぱり馬鹿なのかな

ねぇ 貴方は昨日
私に会って
私を見て
何かを感じてくれたの?

ねぇ 貴方の心の声が
聞きたいよぉ
貴方の笑った顔が見たいよぉ

ねぇ なんで遠いの?
私のための
貴方のための
思いやり?
もう そんなもの
必要ないのに


貴方は今 この冬の夜に
何を思っていますか
誰を想っていますか…

ねぇ...恋涙 

November 23 [Thu], 2006, 0:42
貴方のために
私ができることなんて
何もないのかもしれない

でも
貴方を好きでいる私自身を
もうこれ以上
否定したくはないの

まだこの気持ちに 心に
自ら 終わりを
決めたくはないんだ

もう遅すぎる
もう手遅れ
もう取返しなんてつかない
…そうなのかもしれない

でもまだ諦めたくはない
こんなにも純粋でいられる
この心を 信じていたい

片想いなんて
きっと そんなもの
片想いの星なら
立派な恋なんだから

単純で 自由で
何にも邪魔されない
許される恋なんだから

私は堂々と胸を張って
歩いていくよ
過去の想い出だけしか
持てなくても

私には大切なものだから
手放すなんてできない

貴方が忘却の彼方に
追いやってしまっても
私はこの輝きを
ずっと記憶にとどめておく

そう
悲しみも この胸の痛みも
苦しみも 辛さも 弱さも
みんな 私のものだから

この切ない 温かな
恋涙も〓

aiTai 

November 20 [Mon], 2006, 1:10
会いたいよ
貴方に 会いたいよ

こんなにも まだ好きで
こんなにも 貴方で苦しい

胸が切なさであふれるし
愛しさでいっぱいになる

貴方の声が聞きたくて
貴方の顔が見たくて
貴方の笑顔に会いたくて
たまらない

この行き場のない
あふれる想いは
どうすればいい?
心にとどめておくなんて
できっこないよ

たとえまた傷ついても
絶望しても
想いは消えてくれないんだ

貴方が好きなの
ただそれだけなの
まだ想ってるの

どうしたいのかなんて
わからない

でもたぶん
もう何を見ても聞いても
貴方の全てを受け止めたいと思う
私だけが持つ心と身体で

いま 貴方に会いたい
私の想いは 宇宙を彷徨う銀河の星

たとえ遠く離れようと
いつも光輝いて
見失わない

貴方が好き…

消えない光 

November 19 [Sun], 2006, 21:45
君の その痛むほどの優しさは
たくさんの傷と悲しみから
生まれたものなのだろうか

だとすれば
その痛みに感謝しよう
今の君をつくり
私を愛してくれたから


私は君に何ができる?
一生会うことも話すことも
ないだろう君へ
でも いつも心にいて
私に力を与えてくれる君へ
君からの愛を
私はどう返せばよいのか?

私は希望を捨てないよ
生きていれば
いつか君に出逢うかもしれない
言葉をかわす時が来るかもしれない
心をかよわせる日が訪れるかもしれない

私の音と心が
いつの日か 君の心へ届くように
私は生涯 音を奏でよう


もし そんな日が来たら
私は神に感謝して
君に感謝して
幸せの涙を流すだろう

一生 心に消えない
光をつくって
その綺麗な傷が
永遠に残ればいい

空よりも尊く 

November 05 [Sun], 2006, 11:24
自分を愛したいのなら
誰かを愛したいのなら
誰かに愛されたいのなら

これまでの身勝手な自分に
好き放題だった自分に
さよならを告げよう

本当の自由は
やるべきことを果たしてこそ
手に入るものだから

この満たされない心は
素直に伝えていたのに
それを拒んだのは私

でもまた
気づいたのだから
感じられたのだから
再び始めればよいだけ
簡単なこと

全ては自分のために
この世界を生き抜くために
この生命を生ききるために
与えられし夢を
見つけてみせようではないか
果たしてみせようではないか

人生は一度きり
試されている生命なら
より愉しく
より面白く
より優しく
より愛らしく
より深く
より色鮮やかに
より人間らしく
より私らしく
生きてみよう…

自分の全てを信じろ
光を放ち
花を咲かせよ
星を掴み
宇宙の果てで
未来への道を進め
愛に満ちた
その心と身体で…

くすぶり 

November 05 [Sun], 2006, 2:31
この言い知れぬ不安を
どこにぶつければいい?
どうすれば手放せる?

答えは自分の中にあるのに光は自分の内にあるのに
知っているのに
わかってるはずなのに

どうして抜け出せないのか
どうして逃げるのか
自分がわからない

生きている感覚がない
何も生まない毎日は
死んでいるのと同じだ
何をしているんだろうと
自分でも思う

後悔すると
わかっていながら
先に踏み出せない

本当になぜなんだろう

生きることを
こんなに簡単に
放棄していいのか?
諦めてもいいのか?

もっと命を大切にしなきゃ
もっと沢山感じなきゃ
毎日を感謝しなきゃ
自分を愛さなきゃ
ダメだよ

貴女には
愛すべき人がいるのだから
愛してくれる人がいるのだから

その光を手にするまでは
前をみて進みなさい

さぁ 恐れずに
もう一度行こう

ENDLICHARI ☆ENDLICHERI 

September 22 [Fri], 2006, 10:58
ENDLICHARI☆ENDLICHERIとは?

ぼく」が生まれてきた意味。
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:saffheiros
読者になる
Yapme!一覧
読者になる