全にして個、個にして全

July 27 [Sat], 2013, 19:51
ついこの間、大きな悲惨な事故がおきました。
これはとっても大きな事故。といっても日本ではありません。
海外…スペインなんですね。

これは規模で言えば本当に大きく、乗客の1/3が亡くなってしまった、悲惨な自己です。


これから何年も、何十年もかけて語り継がれていく事件となるでしょう。

それぐらい、大きなものを残しました。



それは、たった一人の男性のミス。
いえ、ミスどころか、怠慢です。
それが、多くの人間の人生を変え、まわりの人間を悲しみに突き落とし、ニュースを騒がせています。


なんでこうなったのか…会社としての教育がなってなかったのか、
それとも子供の頃からの教育がなってなかったのか。
彼はきっとスピード狂だったのでしょう。

なんの話かといえば、列車の脱線事故です。

あの事故は、スピードの出しすぎにより、エンジンを積んでる(人がいない為軽い)車両が、遠心力に耐えられず脱線してしまったことにより始まります。



安心安全の生活というのは、だれかががんばってできるものではありません。政治家ががんばってるだけでできるものでもありません。

みんなでがんばって作り上げるものでしょう。
まずは、会社として、速度をきっちり守らせることです。
どうやら、機械で、自動速度制御装置をつけていたらしいのですが、
それが働かなかったとも言われています。

しかしその装置も、カーブの直前。もっと手前のところにも、
しっかりつけておくべきでした。



みんなが安全を第一に考えれば、自然と周りが協力しあえる場が作れて、それがいい環境づくりになっていくと思います。




これらを推し進めるには、全員の努力が必要です。
社長などの一人の人間が主張するだけでは足りない。
全員が同じように取り組んで、初めて実行されるものです。反対因子が一人でもいたら、安全は保たれないですね。



今大事なものは?
安全の気持ちをみんなが持つためには、
一体どうしたらいいでしょう?

会社によっては、朝、必ずミーティングや朝礼をやるところもあると思います。
しかし、なかには、この朝礼やミーティングが面倒だという人もいます。

これでは毎日開く意味がありません。
有意義なものにしなければならない会議(ミーティング)を、
だらけた状態で参加していては、何一つ身になることはないでしょう。


どこの世界でも、安全をまず第一にしてほしい。
私が考えることはそれだけです。確立された安全が、人を育てるし、その安心感が仕事の新しい一歩を生み出してくれます。


そしてさらに大事なのが、個人個人の意識。
社長一人だけではどうにもできない一人の意識。

これは、ぜひみんなで呼びかけていきましょう。




男性用 女性用 仕事・ビジネスで履ける防水のレインシューズ




幸せな未来を願って

July 06 [Sat], 2013, 22:55
ついこの間、大きな悲惨な事故がおきました。
でも、トラックが横転したわけでも、高速道路で大きな事故があったわけでもありません。

これは規模で言えば本当に小さく、壊れた物は何一つない、自転車がちょっと変形したかもしれないという規模です。


しかし、それでも一人の人間が意識不明の重体におちいっています。
ここではくわしい話をすることは避けますが、これから何年も、何十年もかけて語り継がれていく事件となるでしょう。

それぐらい、大きな判決がくだりました。



それは、たった一人の少年のミス。
それが、二人の大人の人生を大きく変え、まわりの人間を悲しみに突き落とし、周囲の人間を引き込んでいます。


なんでこうなったのか…どこも、親の教育の問題としていますが、
子供の教育は、学校、自治体も一丸となって行うべきでしょう。

安心安全の生活というのは、だれかががんばってできるものではありません。政治家ががんばってるだけでできるものでもありません。

みんなでがんばって作り上げるものでしょう。
それの中心となるのが子供の教育だと思います。

みんなが子供中心に考えれば、自然と周りが協力しあえる場が作れて、それがいいまちづくりになると同時に、人間の心を改めさせてくれるものだと思います。



今の教育は、常に一方通行。
子供に対して、大事なことを教えるだけ。それでは誰も聞かないでしょう。
自治体全体で教育を盛り上げて、親が子供に対しての興味を一段と持つようにすれば、あり方がすこし変わってくると思います。



今は、責任を一人に押し付けすぎではないでしょうか?
子供が悪ければ親のせい、これが親の心をも萎縮させ、挙げ句の果てに
不幸な流れとなる。

幸せの人は周りの不幸に気づかず知らず、どんどん幸せになっていく。



これらを推し進めるには、自治体の努力が必要です。一人の人間が主張するよりも、自治体が動く方が、みんなの心を動かすことができます。それにみんなが賛同して、はじめて全体が動きます。


そんな自治体は、復興税を自分勝手に使っていたことを公表されました。
今の問題に直視せず、みんなと対話してこなかった結果がこれです。


今大事なものは一体なんなのか。
不幸は人を強くします。しかしそれが一人の人間の失態とかだらけによるものであれば、歓迎されるものではありません。


強くなる方法は、不幸だけではありません。夢を追い求める中で強くなっていくんです。
不幸は、あくまで先天的なものであって、人がつくるものじゃない。

夢を追う中で不幸になることは意味がある。しかし人が勝手につくるものは、何も意味をなさないでしょう。


人々の安全は、みんなが心を一つにすることから始まります。
幸せな未来を願って。



男性用 女性用 仕事・ビジネスで履ける防水のレインシューズ




梅雨時期に用意するレイングッズはこんなやつ

June 12 [Wed], 2013, 21:55
雨が降り続ける梅雨…もうレインブーツは用意できましたか?

まだまだ雨の様子はみせてきませんが、
早めに準備をして損はありませんよ。




今年の梅雨はどのくらい雨が降るんでしょうね?

現時点では雨も少ないので、合計雨量としては少ないかもしれませんが、
その分、一度に降る雨が多いことも考えられます。

そうなると、その日のためにレイングッズの準備が必要ですね…
用意しておけば困ることはありませんが…

朝起きて外が大雨だったら嫌ですね^^;
それがこわいので、あらかじめしっかりとした準備をしています


傘は大きくて、強くて、軽いものが一番。

レインコートは用途により、動きやすいポンチョかケープ、もしくは長い丈のコートと選択肢がありますね。

レインシューズは、普段用か、仕事用かで分かれてくると思います

通常の靴では足は濡れてしまうし、靴はダメになってしまいます。
一足、どこにでも履いていけるものがあるといいですね。




二足を用意して、大雨の準備をしている人もいます。

ただ、それだと大変ですから、見た目がおしゃれな雨用のくつで一つにまとめたいですね。
外用も中用も、同じのを履けたら楽だと思いませんか?今は技術の進歩などによってそれができるようになったんです。

レインブーツ・レインシューズは、この時期大活躍ですね!


昔は長靴でしたが、わたしの場合は長靴を履くことってあまりなかったと思います。それは、一つは見た目でしたね。
それと、長靴って重いんです。

以前、わたしが履いていたやつは重かったんです。冬用で、なかがもこもことしていましたが。


重くて、歩いている最中に脱げてしまうことも多々有り。

それでから、長靴を履くことはそれからほとんどありませんでした。

レインシューズやレインブーツのラインナップがそろってからは、
見た目的にも選び放題になり、選ぶ楽しさがでてきました。。
それで買おう!と思ったきっかけにもなったんですね。



長靴では、ちょっと見た目が恥ずかしかったときもあります。
他人にみすぼらしい格好だと思われないように、レインシューズはおしゃれなものという目線で選んでしまいましたが、これが正解でしたね


どうして昔になかったんだろう…と考えることもありますが^^;
これがあれば梅雨に困ることもありません。

今年は活躍の場面が少なく残念ではありますが、降ればたちまち大活躍するでしょう。



仕事にも、
男性は革靴風、女性ならパンプス型で、梅雨時の問題を解消できます。
梅雨時にしっかり活躍してくれます。


見た目がちょっとダサいのでは…?という不安は解消され、梅雨も楽しくなります!



男性用 女性用 仕事・ビジネスで履ける防水のレインシューズ



ビジネスとしてもはけるレインシューズ

June 11 [Tue], 2013, 23:00
安全・安心を紹介していくブログです。
この梅雨に関しての安全情報をお届けしています。


空梅雨が疑われてはいるものの、
まだまだ油断ができない梅雨。

あとになって困ることになるので、うっかり忘れたりしないよう、、
今から準備しておきましょう。





ビジネスといえば、革靴が鉄則。まさか長靴で仕事なんてできませんよね。
とはいえ、雨が降る中、革靴で外を歩くのは、革も悪くなってしまいます。

そんな大雨の日、職場にいくまではどうしていますか?

もしかしたら仕事用のくつを持ち歩きながら長靴をはいているかもしれません。



たしかに、多くの方が外では長靴を履いて、手で革靴を持って歩くことが多いようです。


それよりも、仕事でも外でも履けるような靴がある方が便利だと思いませんか?

ビジネスとしてもはけるレインシューズがあるので、それを履いてみてください。



これなら、たとえばお得意先へ長靴で出向いて、そこで革靴に履き替えるなんて必要がなく、外を歩いたそのままの靴で訪問もできます。


とくにスーツを着て営業なんて場合、お得意先での振る舞いや服装や荷物といった問題は、そのまま評価につながるおそれがあります。


相手に失礼のないように、みすぼらしい格好だと思われないように、それでいてあなたと会社の評価が上がるように、
きっちりと行なっていきたいところです。



男性は革靴風、女性ならパンプス型で、梅雨時の問題を解消できます。



雨の日も履ける革靴、なんて聞くと、見た目がちょっとダサいのでは…?と思ってしまいがちですが、実はそんなこともありません。

梅雨時なら履いてもまったくダサいなんてことはありませんよ!
普段からずっと履くものではないですが、
梅雨時はしっかり活躍してくれます。

普段はきれいな革靴が望ましいですが、雨の日は履いていきたくない…
でも見た目が重要だから…っていうときに、このレインシューズが活躍してくれます。



ところで空梅雨と思われるこんなときに、
レイングッズをわざわざ揃えるのはもったいないと思っていませんか?

ただ、雨は、一年中降るので、今買って今だけ役立つというわけではないんです。


こんど夏が終わると、台風の時期に入りますね。
去年は台風は少なかったんですが、今年も少ないとは限りません。
秋になれば秋雨、冬には雪が降ります。

このように、一年中活するのが雨の日グッズ。
レインシューズ、レインブーツ、レインコート、傘…

いつでも安心がもてるように、
準備できるときに準備しておくと、あとあと楽かもしれませんね



男性用 女性用 仕事・ビジネスで履ける防水のレインシューズ



レインシューズはこんなに便利

June 10 [Mon], 2013, 21:11
安全・安心を紹介していくブログです。
ちょうど梅雨なので、梅雨に関しての安全情報をお届けしています。


空梅雨が疑われる今年の梅雨…
とはいえ天気も下り坂。予報ではまだ雨は少ないようですが、
なかなか当たりにくいのも事実。

これからどうなるか見もの、といったところでしょうか。

梅雨時期の安全安心について、準備はできていますか。
うっかり忘れたりすると、あとになって困ることになるので
今から準備しておくのが得策です。



大雨の日、職場にいくまでどうしていますか?
もしかしたら仕事用のくつを持ち歩きながら長靴をはいているかもしれません。

それよりも、仕事でも外でも履けるような靴がある方が便利だと思いませんか?

つまり、仕事に履ける長靴です。

とはいえ長靴は仕事では履けません。

長靴のように雨から足を守れるシューズっていうのがあればいいと思いませんか?
それがレインシューズなんですね。



女性にはパンプス型もあります
ビジネスで履けるおしゃれくつです

ビジネスシーンでも使えるレインシューズの一つとして、パンプス型があります。パンプスは、普通にビジネスでも履けますよね。

それの防水性の高めたものです。


これならビジネスシーンでも活躍します


これで面倒な靴を乾かす作業や、わざわざ荷物を一つ増やす面倒や、履き替える面倒、靴をダメにしてしまうおそれが解消できます。


雨がつづく梅雨でも、快適に仕事がしたいですね



空梅雨とはいえ、雨が降らないと決まっているわけではありません。
でも、つい「降らないだろう」という予測をしてしまいがちです。

でも、一度雨が降りだせば、毎日のように降ってくる可能性だってあります。

あらかじめレインシューズを買っておけば、
突然降ってきても対応できるので、あるといいですね。


梅雨はレインシューズをはいていけばいいですが、
防水靴以外にも、梅雨の時期に履くことがありますね。

梅雨でも雨が降らないときは、お気に入りの靴をはいていきたいときがあります。

そういうときは防水スプレーを吹き付けておくといいですよ
くつは手入れを怠ると壊れやすくなります。

防水スプレーには、防水に加え、防汚、防油効果もあり、
その効果は大きいです。


くつが壊れていると、そのあいだから簡単に水が入ってきます。
足が水にぬれると冷たいですよね…

汚れると、普段履きならいいですが、
人に会う、デートに履く、仕事でってことになったら…

そうなって困る前に、きっちりと準備をしておきましょう。



男性用女性用ビジネスシーンで履ける防水のレインシューズ