☆★Parmigiano Reggiano★☆ 

May 05 [Tue], 2009, 12:54
イタリアを代表するチーズのひとつ・・・



        パルミジャーノ・レジャーノ
                                   を食べてみました 



パルミジャーノ・レジャーノとは・・・         
         
         
       名前の由来は地名からきており、
         パルマ、レッジョ・エミリア、モデナなどのエミリア・ロマーニャ地方で作られ、
         DOPの認定を受けたものだけが刻印を押されて
         「パルミジーノ・レッジャーノ」を名乗ることができ、
         認定を受けられなかったものは側面に×印をうたれてしまう。
         
       イタリアチーズの王様とも呼ばれ、その価値の高さからこれを担保に
         銀行からお金を借りることもできる。

       原料は、前日に搾った牛乳を一晩置いて分離した乳脂肪分を抜いたものと
         当日の朝搾った牛乳を混合したものを用いるので、1日に1回だけ製造できる。
        
       水分を完全に抜き切り、最低1年、通常は2年以上熟成させる為、
         超硬質のハードチーズとなり、アミノ酸が結晶して白い斑点ができる。

                                          (wikipediaより



                                         
                           このようなチーズです 詳しくはこちら・・・




とりあえずそのまま食べてみる・・・



チーズ味、濃っ         
チーズ独特のあのしょっぱいような、あまいような、あの味(笑)が
実に凝縮されてます!!

ハードチーズというくらいなんでほっんと硬くて、食感は・・・・モソモソってかんじです(笑)
中身はギッシリ詰まってるのが、噛んでみて分かりました

チーズが苦手な妹曰く ものすごいチーズのにおいと味
チーズ好きな母曰く こんなに濃いチーズ初めて くせになりそう そのまま食べるならワインに合いそうやね

ちなみに母も私もワインはあまり飲めません


このタイプのチーズは、そのまま食べて風味を味わうなら、ほんのひとかけらがベストかもです
大量に食べるとちょっとくどいかもです





ということで、他に食べ方はないか調べたくなったので、いろんな料理に入れてみました

ただ、パルメザンチーズはよくパスタにかけられるように、このチーズもパスタに合うことは想像できたので、それ以外でやってみました実験実験




@パエリア+パルミジャーノ・レジャーノ
                  

上から擦り下ろして振り掛けると、白色が良いアクセントに

チーズの酸味と、パエリアの甘みがマッチしてました

                 

Aサーモンのマリネ+パルミジャーノ・レジャーノ


酸味×酸味

味にコクが出るとはこのこと

イタリアンには基本的にどんな料理でもOKやと思います

Bコンソメスープ+パルミジャーノ・レジャーノ

これは小さい塊をドボンと浸けちゃいました

あったかいスープなので若干の不安もありましたが

味はマイルドに!!ふやけてやわらかく!!

意外にヒットでした

Cトースト+パルミジャーノ・レジャーノ

溶かしてみたらどうなのかと思いTRY

トロトロには溶けないけど、周りだけ溶けました。

熱々はやっぱり美味

熱を加えるとまろやかになるみたいです

C白ご飯+パルミジャーノ・レジャーノ

ここから実験らしくなってきましたねー笑

美味しいのか美味しくないのかよく分からず

和風が洋風になりました。ドリアっぽい感じ


D冷奴+パルミジャーノ・レジャーノ


豆腐が淡白な味な分、チーズが主張してる。。。う〜ん。。

けど、醤油とは意外に合うかもしれません!



E納豆+パルミジャーノ・レジャーノ

これは弟からのアイデアです

一見、・・・・・・・な組み合わせですが、チーズの酸味が効いていて、アリだと思いました

ただ、付属のからしは、チーズの味を消しちゃうので入れないほうがいいですね

Fトマトソースパスタ+パルミジャーノ・レジャーノ


はい、ここまで付き合って下さった皆さん、お疲れ様でした(笑)

最後はやっぱりパスタに落ち着きました

文句なしにピッタシ合って、パスタの味を際立ててくれます
         



以上、実験でした

結論洋食でも和食にでも、チーズ好きなら基本なんでも合う

・・・ってこんなんですみません


料理の味が深まるのは確かでした

大量にかけると主張しすぎるため、量を調節するのがミソですね


も〜し、これを読んで、パルミジャーノ・レジャーノに興味を持ってくださった方がいれば

こちらをクリック




P R
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる