口コミではディセンシア サエルでニキビ跡の色素沈着も消える!

September 15 [Thu], 2016, 14:38
ディセンシア サエルはシミやそばかすを消すための美白化粧品ですが、実はニキビ跡を治す効果も期待できるんです。

実際に口コミを見ていくと、数は少ないんですが、シミが消えるだけじゃなくてニキビ跡も目立たなくなってきた!という感想もあるくらいです。



では、サエルを使ってニキビ跡を消すのは本当に効果的なのかどうか?詳しく検証した結果をこのブログにまとめてみました。



■ニキビを治す為に必要なこと

ニキビを消すためには何をしなければいけないのかというと、肌の新陳代謝を促すことです。新陳代謝とは、簡単に言うと肌の生まれ変わりです。

私たちの肌は、薄い皮膚が何層にも重なって構成されていて、常に肌の内側で新しい皮膚が生まれています。それが徐々に肌表面へ押し出されていき、最後は剥がれ落ちる仕組みになっています。



ニキビが出来そうになっても、本来であれば、大きくなる前にどんどん肌表面へと押し出されていき、剥がれ落ちるはずなんです。

けれども、様々な要因で新陳代謝が鈍ってしまうと、肌からニキビを追い出す前にニキビがどんどん大きくなってしまい、悪化して赤ニキビになったりするんです。



ニキビだけじゃありませんが、傷ついた皮膚を完全に元通りに修復することはできません。ニキビを治す唯一の方法は、傷ついた皮膚を肌から追い出すしかないんです。

肌を活性化させて、衰えた新陳代謝のリズムを活発にすることではじめて、ニキビのなかった状態へとリセットすることができるんです。



■ビタミンC誘導体で新陳代謝アップ!

ニキビを治すには肌の新陳代謝を促さなければいけないわけですが、サエルには美容マニアでも評判の高いビタミンC誘導体が配合されています。

ビタミンC誘導体はアルブチンと同じく美白効果を備えているだけじゃなくて、肌の新陳代謝を活性化してくれる効果もあるんです。



ビタミンC誘導体なら、細胞の隙間にまでしっかり入り込んでいくことができるため、ニキビができている部分よりもずっと深い位置まで入り込むことができます。

ニキビの裏側で遮られている肌の新陳代謝を活発にすることで、ニキビを内側からどんどん押し出していき、最終的は肌からはがして落とすことができるんです。




■アルブチンで色素沈着も消す!

ニキビ跡が厄介なのはクレーターになったり色素沈着してしまうケースですが、ビタミンC誘導体で新陳代謝をうながしていけば、クレーターだって消すことができます。

さらに、色素沈着に関しては、原因はシミやそばかすと一緒です。メラニン色素の黒味が透けて見えているので、メラニン色素から色を奪えば色素沈着をなくすことができます。



サエルには美白効果の高いアルブチンが使われていますから、肌の中に残ってしまったニキビ跡の色素沈着だってどんどん薄くすることができます。

新陳代謝が活発になれば、そもそも、色素沈着した皮膚もはがれていくため、ニキビがあったなんて思えないような状態を取り戻すことができますよ。



ニキビを効果的に消してくれるサエルをトライアルセットで試してみるにはこちら
↓↓↓






ニキビ跡の赤みを消すならグリチルリチン酸ジカリウム

September 15 [Thu], 2016, 14:34
ニキビと言えば赤ニキビによる炎症や、ニキビ跡の赤みが肌の中に残ることがありますよね。赤みの原因はいずれにしても肌の炎症が残ってしまうことなんです。
サエルには、炎症を抑えてくれる成分、グリチルリチン酸ジカリウムが配合されているので、ニキビによる赤みだってトンドン小さくしてくれます。

グリチルリチン酸ジカリウムは、よっぽど大量に口から体に取り入れない限り、体へ悪影響を与える心配がありません。
今のところ、グリチルリチン酸ジカリウムを肌に塗って副作用が起きた例は一つもないので、敏感肌でも安心してニキビを治すことができますよ。