奮起湖車站 気ままな台湾旅行記48

July 15 [Sun], 2007, 15:53
林業で名を馳せた阿里山鉄道沿線で最も栄えたのは、奮起湖という駅。ここはスイッチバックで運転する鉄道の上下線が交差する地点で、当時、嘉義の街から阿里山へと向かう列車は、お昼前にここに停車していた。私たちの乗る5次は違うけれど、朝嘉義を出発するもう一本の211次は11時過ぎに着く。今ではコンビニの看板も見えるけれど、当時はその乗客目当てに食堂を開業する人も居た。更にそれが弁当になり、当初は食べ終わったら返す金属だったのが薄い木で作られた弁当箱となり、一日に2,000食も売り上げたこともあるほど、人気になった。
奮起湖は、そんな「奮起湖弁当」でも有名なところ。店の看板に「鐵路便當」って書いてある。あ、弁当の「べん」が便利の「便」なんだ。 人気ブログランキング♪
15:44、奮起湖車站に到着。海拔1403公尺、嘉義から45.8公里。阿里山森林鐵路の中では最も大きな駅。
別に昼食を摂る訳ではないけれど、10分ほど停車するのでちょっと下車。

列車から降りた人や、そうでない観光客も沢山。奮起湖は三方を山に囲まれた盆地で、瓜や、孟宗竹、台湾杉の産地。台湾杉は、成長が早く材質も良く、加工しやすいので建築用に利用されるそう。

車庫にはシェイ式蒸気機関車が保存されている。私たちは帰りに奮起湖に立ち寄る事になっているから、どんな街か楽しみ。
さて〜阿里山までもう一息!
  • URL:http://yaplog.jp/saemizuki/archive/845
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2007年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
最新コメント
アイコン画像瑞樹
» インドラ!!!「船橋家」 (2016年10月24日)
アイコン画像ゴウノモノ(懐かし)
» インドラ!!!「船橋家」 (2016年10月24日)
アイコン画像瑞樹
» ご報告 (2016年07月01日)
アイコン画像ジィエ
» ご報告 (2016年07月01日)
アイコン画像瑞樹
» 素敵珈琲!「Ryumon Coffeestand」 (2015年12月04日)
アイコン画像ryouji
» 素敵珈琲!「Ryumon Coffeestand」 (2015年11月30日)
アイコン画像瑞樹
» またまたケーキ屋さん「Ranan」 (2015年05月06日)
アイコン画像きゃら
» またまたケーキ屋さん「Ranan」 (2015年05月06日)
アイコン画像ゴウノモノ
» 可愛い美味しい金澤福うさぎ♪ 「菓房 福うさぎ」 (2015年03月14日)
お得なポイント貯まる!ECナビ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Loading