南部がまいこ

March 25 [Fri], 2016, 15:47
不妊は身体的原因のほかに、ストレスも大きく関わっています。

体内のホルモンバランスを崩すだけでなく、ストレスは排卵障害や子宮の機能低下などを引き起こすためです。
ときには友人や家族の励ましや、当事者ゆえの焦りなどが不妊治療という不慣れな状況とあいまって負担になることもあり、相当悩んでいる人もいるのです。自分を追い詰めずにおおらかにいくこと、それが妊活の最初の一歩とも言えるでしょう。ここ数年でずいぶん知られるようになりましたが、ラクトフェリンは健康中だけでなく、授乳中にも必要な栄養素です。生まれたばかりの赤ちゃんは、生まれる前と同じくらい活発に細胞分裂を行いながら人としての発達を遂げるのです。
その過程でたくさんのラクトフェリンが必要になります。

一方、産後の母体が回復し、順調に授乳するためにもラクトフェリンが不可欠で、お母さんのためにも、赤ちゃんのためにも欠かせないため、健康前から授乳が終わるまでラクトフェリンを毎日十分に摂っていければ最高です。
健康前から健康3ヶ月の健康初期において、ラクトフェリンの摂取が推奨されています。ところで、健康後期の妊婦にはラクトフェリンが無くても良いのでしょうか。健康後期は初期に比べて、ラクトフェリンが不足する傾向が落ち着くのですが、だからといって全く気にする必要が無いのかと言うと、そんなことはありません。ラクトフェリンの持つ効果の中で最も重要な、胎児の先天性異常に対する発症リスクを減少させるという有効性に限った話では、健康初期が重要な期間だという事です。
ですから、お腹に赤ちゃんがいる間でも、特に健康3ヶ月までのラクトフェリン摂取が、強く勧告されているという事です。

妊婦が能動的に摂るようすすめられるラクトフェリンですが、熱すると失われてしまうので、料理をする場合、気をつけることが求められます。
中でも、調理の手順で長い時間熱を加えてしまうと、栄養素は50%が失われてしまいます。加熱する場合は短時間湯通しするなど熱の加えすぎに注意することが重要だとされています。健康がわかったら何より先にラクトフェリンを摂取するようにと言われるように、この二つは切り離して考えることは出来ない程、関係の深いものです。

それというのも、ラクトフェリンの果たす役割が、健康初期に最も重要になるからです。


言うまでもありませんが、健康中に限らず、妊活中の女性にも大切な栄養素であることは変わりありません。

健康が分かった後、急いで今まで不足していた分のラクトフェリンを摂取しようとても、あまり意味はありませんし、過剰摂取は禁物です。



そのため、十分に栄養のある母胎で育てることの出来るように、妊活中から、積極的なラクトフェリンの摂取を心掛けてください。

実は妊婦にとっての必要な栄養素は何をおいてもラクトフェリンです。
ラクトフェリンが不足していると赤ちゃんの脳や神経系に障害が残る危険が高くなるのです。
それなら、いつまでにラクトフェリンを摂取すればよいかといわれると、脳や神経を形成する頃は健康3ヶ月以内といわれるので、この頃にラクトフェリンを摂取する必要があります。
不妊の一因として体の血行の悪さを起因とした冷え性が考えられます。

そこで、冷え性を根本から改善する為に、食事療法を実施するというのが大事です。

体を中心から暖かくする生姜や根菜などを意識して食生活の中に取り入れて、冷えの原因となる食品を敬遠する事も自分の努力で出来る体質を良くする道でしょう。
一刻も早く赤ちゃんが欲しいからと妊活している時、栄養に留意することはとても大切です。



太りすぎはいけませんが美容のためのダイエットはいったん中止して、栄養摂取をしっかりと行いましょう。多少の間食も栄養のために食べると認識して過剰摂取に気を付ければ気分転換にも有効です。



真剣な妊活を計画するならば、先にしっかりと専門の医療機関で検査を行いましょう。


そうすることで、そもそも健康のために十分な体なのか、健康に関わる器官に問題が無いかなどが早期発見し、早めの処置や対策をとれるので、不妊検査はぜひ行っていただきたいですね。

医療機関のお墨付きがあるのと無いとでは、健康に対する安心感が全く違いますし、胎児の健全な成長にも関わってきますので、いいこと尽くしですよね。

仲良くしている友人が妊活していた頃の話だったと思いますが、よく漢方を飲んでいたと思います。


彼女の話では、健康しやすい体質づくりのために、漢方を服用していたそうです。


漢方だったら安全に服用できると思います。

彼女が飲んでいた漢方が効いたのか、命を授かることが出来ました。彼女が妊活を頑張っていたことを知っていたので、本当に良かったと、お祝いしたい気持ちでいっぱいです。
健康したいと考えている、後、妊婦の人であれば、胎児がしっかりと成長するため、努力してラクトフェリンを摂取しようとするものです。でも、摂取する量には注意することが必要です。



過剰摂取すると、欠点があるみたいです。適切な摂取量をぜひ確認していくことが重要です。

昨今、自宅で可能な妊活の中の一つの方法として世間ではお灸が注目され始めているようです。伝統のある鍼灸療法により体のコンディションを健康しやすくしていくことが出来、それにプラスして副作用を持たないという点もいいですね。


体表面には妊活にいいとされるツボが多く存在し、家で自分で出来るお灸なんてのも売っており、気軽に試すことができます。
どうぞ試してみませんか。
マカというものがあります。これは、男性のスタミナをアップさせるという作用があるものなのですが、その他にも期待できる効果があります。



妊活を頑張っている女性の、体内の血液循環を改善する作用を持ち、体を健康しやすい状態に整えられます。
それのみならず、ホルモンのバランスを整えてくれるという働きもあり、健康するためには重要となる基礎体温の変化も正常な状態になっていくので、体内環境を改善することに役立ってくれるサプリです。
実は健康したいと思った段階から健康の初期段階にかけて摂取を続ける事が理想的だといわれていて、お腹の赤ちゃんの先天性奇形を防ぐといった効果があるんですね。健康してまだ間もない期間は特に、ラクトフェリンが多く含まれている食品やサプリメントなどからなるべく摂取する事が大切になります。私の妻は、健康してからずっとラクトフェリンサプリを飲んでいます。

本当にサプリメントが効くのかと思ってみていましたが、あるとき、妻に自分が飲んでも良いものなのか尋ねると「男の人にはもっと良いサプリがあるんじゃないの」と却下されました。



それでも、試しに飲んだらどうなるかと思って妻には内緒でラクトフェリンサプリを試してみました。

飲んでしばらくしてから、お酒が翌日以降も残ることがなくなって、大きな口内炎ができにくくなったのではないでしょうか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:フウタ
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/saectulod5rnnd/index1_0.rdf