あれれ 

2005年11月23日(水) 14時51分
今日はsaeのいとこの6歳の誕生日

週末から一緒にディズニーシー&ランドに行くけれど、その前にだけ
でも渡そうかなぁと、届けに行きました。
DVD&シナモングッズ、喜んでもらえて本当によかったネ。

saeはが大好きなのに、眠かったのか楽しく一緒に遊ぶという訳には
いかなかったのが残念
、いつも遊んでくれたり面倒を見てくれてありがとう。感謝しています

お昼からお誕生日会を開いてもらうということ。
おいしいごちそういっぱい食べたかな〜

成長したなぁ 

2005年11月22日(火) 19時50分
ママ〜

今日も講習を終えてからsaeを保育所に迎えに行くと、私の姿を見つけて
走って出迎えてくれました。

いつものように『だ〜』と抱っこを求めてきたので、”よしよし”と抱っこする
と、それで満足したのかみんなのところに戻っていってしまいました

エッ
と思ったら…ちょうどみんなでおもちゃのお片づけの最中だったから、続き
を片付けに戻ったのでした。
『な〜いないっ』と言いながら、最後まできちんと遊んだおもちゃを片付ける
姿は、本当に感動ものでした。

家でママと遊ぶ日々は、遊んだら遊びっぱなし。
片付けも途中で飽きて放り出す子でした。


保育所に預けて寂しい思いをさせている、と苦しむ事もありましたが、この
出来事でとても慰められた気がします。

sae、今日ママは本当に幸せな気持ちになったよ ありがとう

背中が痛い… 

2005年11月22日(火) 1時45分
いたたっ
saeの寝相はとってもわるく、けられることはしょっちゅう。
さっきも背中に頭突きを頂戴したのだけれど、なんだか違う。
ず〜っと痛いんだもの

ちょっと不安になって鏡をみると…なんと背中に4〜5cmの腫れが。
どうやら、先に腫れ物ができているところに頭突きをいただいた痛みで
目が覚めた様。なにコレ~~~
赤く腫れているわけでもなく、ぷっくりと皮膚が盛り上がっていて、本当に
痛い。怖くって眠れません。

朝、講習に遅れてもに行かないと。
でも、何科
わからないので、とりあえず内科に行ってみるか。

アンマン 

2005年11月18日(金) 19時45分
保育所からの帰り道のこと。

saeが左手を何度も指差して『アンマン』と言うのです。
アンマン=アンパンマンのことだけれど、う〜ん
手をグーに握っていたので、まぁるい形がアンパンマンに見えたん
だろうか…。

「そうね〜アンパンマンね〜
なんてわけもわからず相槌をうっていました。


家に帰ってジャンパーを脱がせると、なんと左手の甲に保育士さん
が描いてくれたアンパンマンが

そっかそっか  嬉しくてママに伝えたかったんだね。
気づいてあげられなくてゴメンネ 反省

教えてくれようとしたsaeの気持ちが嬉しくて、今日が忘れたくない日
になりました。

そしてまた中耳炎 

2005年11月12日(土) 11時38分
朝一番で小児科へ。
喉の腫れがなく、中耳炎が疑わしい、かかりつけの耳鼻科は土曜休ということで、
別の病院に紹介状をかいてもらいました。

ごく軽い急性中耳炎
ママは何度saeを中耳炎にするのでしょう…。
先生に、幼児の中耳炎は珍しくないし気にすることはない、といわれたけれど、
今回は明らかにママのせい。
早く病院に連れていってあげればこんなことにならなかったのにね。
本当にごめんなさい。

先生からは、中耳炎は軽く、熱の原因はこれだけではないとも言われました。
きっとストレスのせいだね…。

保育園の園長をしている、離れて暮らすsaeじいちゃんは、
「保育所に通い始めの3歳以下の子は10人中10人熱を出す」
と言います。慣れない環境に適応するべく、心も体も戦うから、と。


一度決めてやり始めたばかりのことをあきらめては、がんばっているsaeにも
迷惑をかけただけになる。
いろいろ考え、やはりママはこのまま講習を受けることに決めました。

saeががんばってくれている分、その倍以上がんばる気持ちで乗り切ります。
自分でこう決めたのだから、弱音は吐かない様努力します。

自信をなくして 

2005年11月12日(土) 0時37分
saeはずっと眠っています。
家だから落ち着いたのかな…。

3ヶ月の講習に申し込んだとき、saeが病気をしたりすることは
覚悟をしていたつもりだった。
熱を出し始めたときも、”慣れない環境に適応する為にsaeの体
が反応しているんだよ”、そう周りから慰められ、私自身にもそう
言い聞かせていたの。

でもその時はまだ、微熱程度で食欲もあり、元気いっぱい踊ったり
してた。
いまさらだけど、大事をとって病院に行くなりしていればよかった。

毎日置いていかれるのがイヤで泣くsaeを、心を鬼にして保育所に
お願いし、ムリをさせてこの状態。

こんなに小さい体にムリさせてまで、2月まで続く講習を受けることが
家族にとってよいことなのか、本当にわからなくなりました。

旦那には「自分を責めるな」と慰められたけど、本当に心が苦しい。

早く朝がきて…少しでも早く、saeを病院に連れて行きたいの…。

本当にごめんなさい 

2005年11月11日(金) 23時22分
今日も鼻水が止まりません。
からだもポカポカ、ちょっと熱っぽい様子。

食欲があり、家では機嫌もよいので保育所に連れていきました。
今日さえ乗り切ってくれたら、週末はゆっくり…そんな考えママの
勝手よね。
午後3時30分の休憩の時に保育所から連絡がきていないので、
なんとか大丈夫だったと胸をなでおろし、講習後に携帯をみると
保育所や旦那からたくさんの着信とメール。
熱が高くなり、ぐったりしているという。急いで迎えに走りました。

saeは冷えピタをおでこに貼ってもらい、涙目で寝ていました。
ママの姿をみると、からだを起こしてそばに来ましたが、一言も
声をだしません。
ただただ、体を私にピッタリくっつけて座っています。

小児科は閉まっている、夜間病院は7時から。
途方にくれ、泣きそうになりながらタクシーで帰りました。

家に帰り、麦茶を飲ませるとやっと一言『ママ…』涙がでました。

冷えピタで足の付け根や脇の下を冷やし、落ち着いて寝ている
sae。本当にごめんね…。
明日、朝一番で病院に連れて行きます。

状況がのみこめてきた… 

2005年11月08日(火) 19時21分
ママは明日から3ヶ月の講習が始まります。
それに合わせて、いよいよ本日からsaeの一日保育が始まりました。

昨日、いつもより保育所にいる時間が長くなったことで、何かおかしい…
と気がついたsae。
保育所の、クラスのお部屋に入った途端大泣き
昨日までの笑顔でママをお見送りというわけにはいかなくなりました。

慣らし保育を始めて4日目、初めて泣かれてママも動揺
saeは”保育所=ママと離れる”という状況が飲み込めてきたようです。

保育士さんに抱っこされ、廊下まで響く泣き声をあげるsaeに「ごめんね」
と心で謝りながら園を出ました。

夕方彩英を迎えに行くと、『だ〜』(だっこ)と泣きながら抱きついてきました。
一日ずっとグズグズちゃんだったようです。
公園に行っても『ママ〜』と姿を探していた、と保育士さんから聞き、とても
切ない気持ちになりました。

帰りの身支度の間も抱っこのまま離れず。
明日から大丈夫なのだろうか、saeにこんな寂しい思いをさせながら3ヶ月
講習を受けられるのだろうか…。
迷わないと決めたはずなのに、不安でいっぱいの夜です

全然ヘイキよっ 

2005年11月02日(水) 15時21分
いよいよ慣らし保育開始
初日ということで、9:30〜11:00でした。

saeが生まれてから、誰かに預けて離れるなんていうことがなかった
ママには短いようで長い時間。
泣いてないか、寂しがってはいないか、そればかり気になって、時計
ばかりみていたのよ。

11時に迎えに行くと、saeはお散歩から戻っていなかったので、また
また待機。戻ってきたsaeはというと4人乗りベビーカーで
公園についても気持ちよさげに眠ったままだったのだそうよ(笑)

戻るとすぐに帰り支度をしたのだけれど、みんなは昼食タイム
食欲旺盛なsaeは食べたくて号泣

園長先生がビックリして出てきて、大人1人分あまっているからと、
昼食を出してくれました。

慣らし保育中は無料と聞いていたので、とても恐縮してしまい、とにかく
早く食べさせて早く撤収しなくては…と焦るママ。
保育士さんたちがお昼寝の支度を始める中、心の中で"早く食べて…"
と念じながら食べさせ、腹八分で切り上げて帰りました。

saeはご満悦で家に帰ってからお昼寝。
ママもくたくたで一緒にお昼寝をしてしまいました

保育所見学U 

2005年11月01日(火) 22時02分
講習の合格通知が届いたので、本格的に保育所を検討。
といっても講習開始は9日。時間がない
下調べしていた、通学途中の駅近くにある認可外に問合せしてみました。

受入れ児童に余裕があり、時間もないということで急遽午後から見学に

マンションの1Fですが、とても広くて清潔感のあるところでした。
児童数に見合った人数が確保されている保育士さんたちは全て有資格者。
給食も手作りで安心してまかせられそうです。

説明を受けている間、saeはママに手を振りながら自ら0〜1歳児クラスに
入り、おもちゃで楽しく遊んでいました。
時折姿を確認しにくるものの、よほど遊びが気に入ったのか、ママがいなく
ても全然ヘイキとばかりな様子に、保育士さんたちも驚いていました。

気づいていたママはちょっと凹んでしまったのよ。

でも、saeの楽しそうな様子をみてここにお願いすることに決めました。
さっそく明日から慣らし保育です
期待と不安でいっぱい…
P R
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sae-mama
読者になる
Yapme!一覧
読者になる