ほんじょで川久保

July 18 [Mon], 2016, 13:55
テレビのバラエティでかにの話をしていて、そこで通販を紹介していました。みんなで「おいしそう」といったくらい、身の詰まったかにがたくさん入っていたので、送料がかからないならいいかと、お正月用を頼んでみました。

今まで生鮮食品を通販で購入したことはなく、本当にテレビで見た商品が届くのか心配していましたが、かにはテレビで見たとおりの品で、味もテレビの紹介の通り、家族もお客様も大絶賛でした。今でも家族でかにの話をします。
今年も買いたいです。
日帰りで、かにの食べ放題を体験するツアーはどんなツアーか、ご存じですか。
今までこのようなツアーに二の足を踏んでいたなら、次のシーズンに向け、かにの産地で食事ができる食べ放題ツアーを探すことを一押ししたいと思います。

上手くツアーを利用できれば、とれたてのかにを通販や店舗で買うより交通費も含めお得に食べられるのです。皆さんは、どこに注意してズワイガニを選んでいますか。

ズワイガニに限らず、当然のように全体の大きさだけを見て選んでいるかと思われます。
それだけでは不十分です。それよりも大事な点をここで知っておいてください。

大きさが同じなら、重たいかにを選んでください。

見た目が立派でも、中身のないかにだったという悲劇は後を絶ちません。

重みのあるかにを選べば、その失敗はないと考えられます。直販でかにを買おうとすれば、どこから買うかとなりますが、北海道が一番よく知られているでしょう。まあ、当然といえば当然でしょう。

毛蟹の産地に限っていえば必然的に北海道になるからです。それ以外のかにの産地はどこでしょうか。
本土でも色々な種類のかにが水揚げされる産地を思いつくのではないでしょうか。まずは、ズワイガニは松葉ガニというブランドで語られるほど、鳥取でたくさんとれますよ。お歳暮にかにを贈る方もいらっしゃるでしょうが、詰めを甘くしてはいけません。

どういうことかといいますと、品数が豊富であればあるほど、自分でかにを選ぶ手間を惜しまないことです。


多くの人はそうだったかもしれませんが、お店の人に全面的に選択を任せてしまうと、見た目は変わらなくても、どこかに問題のあるかにを買うことになるかもしれません。


大事な方に贈るかにならば、お店の人との関係を大事にしてください。蟹にも色々な種類があります。
種類ごとに味や風味は大きく違っており、好みも人によって色々ありますから、蟹通販を利用して蟹を購入するときには、種類ごとの違いを意識して商品を選ぶことも肝要であると言えるでしょう。

ポピュラーな蟹の種類というと、誰もがタラバガニやズワイガニなどを思い浮かべることでしょう。



購入時には、新鮮さと大きさに注目して商品を選ぶ人が多いようです。

私の見た限り、蟹通販の「激安通販」に興味津々の方は少なくないようです。

激安通販はその名の通り、びっくりするほど安く、いいことずくめのように見えます。



とはいえ、注意するべき点もあります。

他の店と比べてあまりに安すぎるところは、売り物にならないだけの重大な理由があるということも考えられるので、十分気を付けてください。
こういう場合は、その業者の評判を検索などで十分調べてから決めることです。



調べずに手を出すと痛い目に遭いかねません。活きた蟹をさばく際の手順をご説明しましょう。最初はお腹が上になるように蟹をまな板の上に置き、腹部にあるはかま(ふんどし)に指をかけ、これを剥がしていきます。包丁の根元の方を使い、甲羅が傷つかないように腹を正中から真っ二つにします。
すると、やや力は要りますが、簡単に脚を胴体から取り外せます。



ここで、甲羅の内側のひだ状のエラや薄皮を取り除くのを忘れずに。



胴の蟹ミソは落ちやすいので、フォークやスプーンでかき出して甲羅に入れておきましょう。
最後は、食べるときのことを考え、包丁やハサミを使って脚を関節部分で切り離しておき、食べるときに身を出しやすいように、表面に切れ目を入れておくというのが捌き方の基本手順です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:心愛
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sadeabratorudn/index1_0.rdf