お引越しのお知らせ♪ / 2006年02月16日(木)
ブログを引っ越すことになりました。
新しいブログはこちら♪
     ↓
http://ameblo.jp/sadaimg/

なぜ引っ越すことになったかは、引越し先でご説明します。

トラックバックしてくださったみなさんありがとうございました。
ろくに挨拶もなくてすみません。
これからもよろしくです。
 
   
Posted at 20:08/ この記事のURL
フライトプランはフォーガットンの現実版? / 2006年02月03日(金)

フライトプランを見に行ってきました。
しかし、またまただまされてしまったのですよ、この手の神経質そうな顔に!!
冒頭から何かに似ているなと思ったら、あの悪名高き「フォーガットン」にそっくりな内容でした(汗)
そういえばジョディー・フォスターとジュリアン・ムーアってキャラがかぶってますよね。ジュリアン・ムーアはかつてハンニバルレクター3部作でジョディー・フォスターの代役を演じてたぐらいです。しかも、どちらも子供が失踪した母親役だし、ヒステリックな役柄まで似ています。違うとすれば最後のオチが宇宙人じゃなくて現実的な話だということだけです。
しかしその結末がじつに大雑把(汗)
妙に手が込んでる割には行き当たりばったりでばかばかしくてあきれます。
それからジョディー・フォスター演じる主人公の母親がとにかく感じが悪いんですよ。それも結末を予想させないためのミスディレクションではあるのですが、最後の最後まで感じが悪い。こんな主人公の映画ってめずらしいと思います。他にこれほど主人公が感じ悪い映画はあったかなと考えてみたのですが思いつきません。あえていうなら、スティーブン・セガールの沈黙シリーズの主人公ぐらいでしょうか?(個人的な好みの問題ですが・・)。しかしこの映画の主人公には遠く及びません。ラストシーンを見た人は必ず同じことを思うはずです。
「とりあえずアラブ人に謝れよ!!」と。
主人公の母親は子供が失踪したあと、乗客のアラブ人をたいした根拠もなく犯人だと決め付けるのですが、そのことに対する謝罪がなにもないのです。アメリカ人の傲慢さをあらわしてるのかもしれませんが、そんなことを伝える映画じゃないですから、最後のシーンは本当に無駄だったと思いました。ジョディー・フォスターも疑問に感じなかったのでしょうか?

それからわれらのショーン・ビーン兄貴はまたしてもあくどいオーラを放っておりましたよ。今回はめずらしく最後まで生きてました(笑)。さすが兄貴!こんなつまらん映画では死なないのです。
 
   
Posted at 07:39 / 映画絵日記 / この記事のURL
やる気がないときは石川梨華ちゃん / 2006年01月21日(土)
「やる気がおきないときは石川梨華ちゃんを描けっ!」 とは、死んだおじいちゃんが今際の際で僕に言い残した言葉です。
めざましテレビで石川梨華ちゃんが21歳の誕生日にフットサルをしているのを見たので、久しぶりに描いてみました。誕生日おめでとうございます!!
それはそうとフットサルの試合はテレビでは放送しないのかな〜。 それから石川梨華ちゃんのユニット・美勇伝の写真集「fleur de fleur(フルール・ド・フルール)」が発売中です。 僕もまだ見てませんけども。よろしくです!!
 
   
Posted at 21:14 / 似顔絵 / この記事のURL
明けましておめでとうございます。 / 2006年01月06日(金)
ども、みなさん明けましておめでとうございます。
今年は遅くなったので年賀イラストを送らなかったのですが、こちらでご挨拶させていただきます。
プライベート用の年賀イラストをとりあえず載せてみました。
たまたま見たねぶた祭りの絵に触発されて、それらしい感じのイラストを描いてみたのですが、正直自分でもなにがしたかったのかわかりません。似顔絵でもないし・・。かなり微妙というか、無駄に手が込んでて若干ひきますね。
でも僕はそういう人なんです。
本年もよろしくお願いいたします!!
 
   
Posted at 01:33 / 現場レポート / この記事のURL
竹書房へいってきたっす! / 2005年12月30日(金)
ども!僕です。
死にました、2度3度死にました。
クリスマス時期は本気で死にましたよ。
本職仕事が忙しいのに加えて、年明け一発目のDVDでーたのイラストも20人以上描いたった!
なんだかわからないぐらいに描いたった。「あなたが行ってみたい世界」というお題だったのでメジャーな映画世界をめいっぱい描きましたよ。次号お楽しみにしてください!!

そしてようやく一段落ついたので、今度は竹書房さんにご挨拶しに行きました。
以前いった角川書店さんとは対照的な、まさに「The 編集部」といったたたずまいで、以前僕が持つ編集部のイメージは「池中玄太80キロ」だといいましたけど、まさにそのイメージを地でいく感じでしたよ!
こうでなくっちゃ!(笑)
編集のTさんもざっくばらんな、感じの良い方で、打ち合わせも気がついたら1時間半近くになってました。今回お世話になった「海外tv&ドラマLIVE」も好評なかぎり続くそうです。ちなみに次号のイラストは今話題の「LOST」という作品になりました。「24」シーズン4はその次あたりになる予定です。海外ドラマファンの方は是非チェックしてください!そして帰りのお土産にはエロ本を数冊と、萌えイラスト塗り絵(?)をいただきましたよ!
さすが竹書房ぅ。エロの殿堂ぅ〜♪
初めての訪問で遠慮してしまったのですが、アイドル写真集もいただけばよかったです。本気で後悔しています(笑)

そして打ち合わせが終わってから久しぶりに映画を見に行きました。
ちなみにキングコングを見たんですけど面白かったですよ。大きなスクリーンの映画館で見たせいもあるんですが、すげー迫力でした。お勧めです♪でも3時間はながいですね〜、痔持ちにはつらいです(≧っ≦)

またレポ漫画でも描こうかな。
 
   
Posted at 01:25 / 現場レポート / この記事のURL
メリクリ / 2005年12月25日(日)
メリークリスマース!
ってもう終わりですけども、毎年この時期は忙しいのでクリスマスなんて何ぼのもんじゃい!という感じなのですが、メリクリイラストのお返し用に速攻で描いてみました。
またしてもヒンシュクを買いそうです。
ちなみに似顔絵は中川翔子ちゃんのグラビアをそのまま描いただけなんですが似てません。
後で暇なときに描き直します。
 
   
Posted at 21:56 / 似顔絵 / この記事のURL
海外TV&ドラマLIVE / 2005年12月23日(金)
Amazon.co.jp:海外TV&ドラマLIVEバンブームック: 本どもみなさんご無沙汰です! しょぼしょぼのしょぼ太郎です。 最近は何をやっても空回りですよ。車にたとえるならV12気筒しょぼしょぼエンジンです。すごいのかすごくないのかわかりません。しょぼしょぼサスペンションに、しょぼしょぼカーナビ、クラッチなんかダルダルです(汗) そんなことはどうでもいいのですが。 今度竹書房さんから「海外TV&ドラマLIVE」というムック本が発売されました。僕はその中で「24シーズン3」のイメージイラストとコラムの挿絵を描かせていただいてます。特にイメージイラストのほうは丸々一ページの大きなイラストなので気合いれて描きました。12月20日にすでに発売されてますので書店で見かけましたら是非みてやってください!! そして買ってください。そして買ってくらっさい!! なぜ2回いったのかというと、今回が好評だったらシリーズ化されてイメージイラストを連載させていただけるかもしれないからです。ちなみに次号は決定しているそうです。次号では「24シーズン4」のイメージイラストを描かせていただく予定です(まだわからないですが・・) キーファー・サザーランドのDVDなども入っているそうですよ!! すげーっ!! ・・でも僕は忙しくてまだみてませんけど(汗) ご覧になった方は是非感想など聞かせてください。
 
   
Posted at 21:42 / お仕事 / この記事のURL
第二弾「蝋人形の館」 / 2005年11月15日(火)
うおーっ!これはちょっと酷いイラストですね(汗)
「蝋人形の館」をイラストにするとき、一番やっちゃいけないことはデーモン小暮を描くことだってことはわかっていたんですが、先日NHKで久しぶりに相撲について熱く語っているデーモン閣下を見てしまったので、つい描いてしまいました。でも別にファンではないのです。資料もまったくないので衣装もすごい適当です。やっぱ描かなきゃよかった・・。
しかもエリシャ・カスバートも似てないです。
ま、まあ、ドンマイ!更新することに意味があるのですよ!?
 
   
Posted at 15:26 / 映画絵日記 / この記事のURL
まずはコープスブライド / 2005年11月14日(月)
かなり急いで描いたので汚くてすみません。
「暇なときにまとめて更新しようキャンペーン」第一弾はコープスブライドにしてみました。ですがアニメをそのまま描いてもつまらないので、実写だったらだれをキャスティングするだろうと考えて描いてみました。
まずコープスブライドことエミリーはビヨンセです。歴史背景を考えれば、エミリーは白人でしょうけども、人形の顔立ちや、情熱的でチャーミングな性格はビヨンセをイメージします。でもビヨンセを青く塗るのは無理がありますね(汗)褐色の肌だからこそ魅力的なのに。それにビヨンセの眉毛をハの字にするとらしくありません。
それからビクターは声優をしたジョニー・デップでもよかったのですが、チャーリーとチョコレート工場で先日描いたばかりなので、今回は「戦場のピアニスト」のエイドリアン・ブロディにしてみました。髪型もそっくりです。
最後にビクトリアですが、ちょっと普通すぎてつまらないのですが、クリスティーナ・リッチしか思いつきませんでした。ちょっとブサイクという設定らしいので、クリスティン・ダンストあたりでもよかったでしょうか?もしくはティム・バートン作品ということもありますので、シザーハンズに出演していたウィノナ・ライダーという変化球もいいかもしれません。

コープスブライドはとにかくキャラクターが魅力的でした。
同じストップモーションアニメで作られたナイトメア・ビフォア・クリスマスもキャラクターが面白いですけど、僕はこの作品のほうがより好きです。もう一回みたいです。
 
   
Posted at 08:09 / 映画絵日記 / この記事のURL
恥ずかしながら帰ってまいりました。 / 2005年11月12日(土)
ど、どもみなさん(≧っ≦:)ノ
すっかり秋めいてきましたけども、お変わりありませんでしょうか?
かれこれ一ヶ月ほど放置しておりましたが、その間も沢山の方が覗きにきてくださってありがたいかぎりでございます。やっと暇になりましたので、なにか描きたいと思うのですが、なにを描いていいのかわかりません。こうなったら徹底的にエロを追求してみようかしら(汗)

ちなみに最近見た映画はこんなかんじです。
「ファンタスティック4」・・・けっこう面白かった。
「頭文字D」      ・・・一見の価値あり。鈴木杏ちゃんのミニスカあやうし!!
「コープスブライド」  ・・・かなりお勧め!ナイトメアより好きかも。
「蝋人形の館」    ・・・これも面白い!「24」のキムがあいかわらず。
「イントゥーザブルー」・・・映像綺麗でわりと面白い。ジェシカ・アルバのお尻♪
「シンシティー」    ・・・とにかく豪華。クライブ・オーウェンがかっちょいい!

DVDで見た映画
「バタフライエフェクト」・・・評判どおり面白かった。
「機動戦士Zガンダム」・・・思ってたよりはいいかな。シャアが目立つ編集なのがいい。
「インタープリター」  ・・・この二コールはかわいい。
「真夜中の弥次さん喜多さん」・・・微妙。ちょっと笑った。
「香港国際警察」   ・・・久しぶりのジャッキーはなかなか面白かった。
他にもいろいろ。

DVDで見た海外ドラマ
「24 シーズン4」  ・・・期待通り面白い!
「4400」       ・・・まだ2話しかみてないけど、まあまあ面白い。

とまあこんな感じで、忙しいといいながらけっこう見てます。
これじゃあ寝不足になってもしかたないですよね。仕事の資料としてみたDVDもあるので、10月以降はけっこうヘビーな感じでした。でも比較的面白い作品が多かった印象ですね。まだ「ソウ2」も見てないし。それから「ドミノ」のチケットをまたいただいたので見に行かねば!
 
   
Posted at 17:15/ この記事のURL
  | 前へ  
 
Global Media Online INC.