戦うこと 

December 30 [Fri], 2005, 22:34
恐怖は喜びとか悲しみと同じで、ただの感覚だぞ!弱っちい感覚に支配されんなよ!

恐怖の先の世界が見たくねーのかよ!

もし今この瞬間に本物の勇気を感じてたら、別に戦わなくてもいいんだぞ

自分を信じられなくなった時にここに恐怖が入り込んでくる。

勝つのは簡単だ。問題はそれの向こう側にあるものだ!

It is in me! 

November 28 [Mon], 2005, 0:10
みなさん携帯を持ったサルっていう本読みました?今の日本のことがおもしろい語り口で書いてあっておもしろいんですけど、結局そういう本にもかかれているようなことなんだけど、基本的には人は内輪の世界の中に居すぎるっていうことなんですよ。だから回りとくらべたくなっちゃうとかね、あるいは周りの意識を気にしなくなっちゃって平気で化粧しだすとか、基本的には家の中と外の区別が出来る成熟年齢にたっしていないということで、まー幼児だっていうことなんですけど まーその辺で妙に人のことを気にしなくなるのも問題で、妙に人のことばっか気になるのも問題はあるだろうっていうふうに思うんですがおれがみんなに思っているのは、両面あるんだけどね、やっぱり基本的に群れるな!どうも群れたがる習慣があって群れてるやつほどみんながとか言い出す。みんなっていうものはどこにも存在いしないけど、みんなっていっているだけだと思う。そこに安心をかまえて居るだけなのね。もちろん人は人の影響を受けないでいきていけるわけではありません。でも自分が勝負に行く時には、自分のなかの可能性にかけてほしいと思います。

Now is the time! 

November 26 [Sat], 2005, 20:45
人生について考えてみた。いま今年をふりかってみて思ったことは、時が過ぎるのはとてもはやいということです。意地はってる場合じゃないし、プライドが高いっていうのも損するかもしれない。一瞬一瞬とはいわないけど常にそういうことは考えたほうがいいかもしれない。人生楽しけりゃいいと思うし!だからオレがんばるよ。もちろん将来のことも考えながらねっ!

奇蹟 

November 16 [Wed], 2005, 23:55
奇蹟なんてあるのかな?人生終わる時に後悔がないような人生にしたい。未練なんていっぱいあるよ。いっぱいやりたいことあるし、大好きな人と一緒にいたい。でも運命というものがこの世にあるとしたら僕は・・・みんなにありがとうと言いたい。

クリッシーの静かなる日々 

November 16 [Wed], 2005, 23:36
生けとし生けるものはことごとく例外的である
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sacred-voyage
読者になる
Yapme!一覧
読者になる