お菓子販売 

2006年04月11日(火) 14時06分
久しぶりの投稿です。
キッチンを貸してくださるという本当に神様のような方が見つかり、2月中旬から本格的にまっ茶のお菓子を作り出しました。それからというものあっっっっっと言う間に時間が過ぎていってしまいました。
とにかく必死に作ってお店において頂いています。少しづつお客さんの中でも常連さんも出てきたようで、私のお菓子を買いにわざわざ来てくださる方もいるとか。ほ、ほんとに感謝感謝ですっ!!ウルウル・・・予想以上に薄利な商いですが、そういう方がいると思うと頑張れますっ。
今日は卸してるお店の一つで写真を撮らせていただいたのでそれをUPします。
(日本で応援してくれてる皆さん、ほんとに有難うねっ!ね、ほんとにお店に並んでるよー♪)

一番上:一番右、ブルーベリー入りまっ茶ポピーシードケーキ
2番目:まっ茶クリームチーズ入りブラウニー
3番目:お店のショーケース、上の段の左から2つ目が私のブラウニー
一番下:お店のカウンターの様子
   

かわいい♪ 

2006年01月30日(月) 14時16分
先日、友達のうちに遊びに行ったら、1歳のおじょうちゃんが素っ裸であるいてました。
あまりにもかわいいのでUPします。(ほんっとかわいい♪)

見えません・・・ 

2005年11月22日(火) 17時46分
ここ2、3日、バンクーバーはひどい霧に見舞われており。前が見えません・・・。

これがいつものバルコニーからの風景。

これがここ数日の風景。

運転するの超怖かったぁ。前の車はなんとか見えるけど、両側の歩道が見えなくて、突然横断歩道に飛び出されるとびーっっっくり!!轢くわよ〜〜!!!って私が気をつけなくちゃいけないのよねぇ。でも気をつけようにもほんとに見えない!なので霧が晴れるまで運転しないっ!以上。

抹茶のお菓子−ポピーシードケーキ 

2005年11月19日(土) 6時50分
今日のお菓子は、ポピーシードケーキwithブルーベリー

今回のこのお菓子はレモンの風味がきいているので、抹茶抹茶はしていません。レモンと抹茶がうまくハーモニーできるように、どちらも強すぎないようにしました。それにたっぷり入ったポピーシードの食間と、ほんのり甘いブルーベリーのトッピングがこれまたうまく生地の味にマッチして、グ〜♪なかなかのもんでございます。

奥のものはプレゼント用に包装したもの。ちょっとしたおみやげやお礼に、気持ちがこもった手作りお菓子は喜ばれること間違いなしっ!(売り込み、売り込み。えへへ。)

抹茶のお菓子−クッキー 

2005年11月18日(金) 6時42分
今日のお菓子は、抹茶のクッキー

キスチョコのホワイトを切らしていたので写真のホワイトチョコで作ってみましたが、ちょと大きすぎでしょうか・・・。でも味はちゃんと抹茶の味がしてなかなか。なんと言っても材料の2%が抹茶ですからー。お気に入りのレシピができました♪

ただ、これを商品化するためには例の業務用キッチンを借りなければならないんですねぇ。なのでこれがお店に並ぶようになるのはしばらく先になると思います。早く出したいなぁ〜。

そうそう、抹茶のババロアは来週辺りからInfuzeさんの店頭に並び始めます!お楽しみに〜!(って自分一人が楽しみにしてるだけなんですよね。自己満足です。

追伸。昨日何年かぶりで昔東京で一緒に働いていたビル君に会いました。とっても楽しい夕食でした。彼はここバンクーバーの出身。今は香港でバリバリ働いているそうです。すっかり大人の雰囲気のビルは相変わらずのナイスガイでしたよ♪

フードビジネス in Vancouver 

2005年11月17日(木) 8時23分
抹茶ビジネスを始めるにあたり、ここ1〜2ヶ月くらいずっと業務用キッチンを探しています。
ここバンクーバーでは家で作ったものは一切売っちゃいけないからなんですけど、かと言って業務用キッチンを自分で造るのはお金がかかりすぎて無理。で、レストラン等で借りられないかと当たってみたものの貸してもいいというところは全然なく。

困った私は先日Health Department(業務用キッチンを管轄している政府機関)へ電話で相談してみることに。
お役人様曰く、誰が作ったかは関係なく、そこで作ったものに問題が出たらそのキッチンのライセンスオーナーが責任を負うことになるのでなかなか貸してくれないんだろう、とのこと。
では他にどのような可能性がありますか?と聞いたら「自分でキッチンを造るとか−高くつくけど」って。そんな資金最初からはありません、って言ったら、「じゃぁレストランでキッチン借りるとか・・・」って。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
結局堂々巡りで最後には「わかった?そういうこと」みたいな感じで電話を切られてしまいました。
要は、借金を抱える覚悟でビジネスを始めるか、そうでなければ諦めろってことらしいです。ん〜お役人に聞いた私が間違っていたのか・・・。

その後で分かったことですが、結局私みたいな人が沢山いて、仕方なく違法でこそこそビジネスをしている人がここにはいっぱいいるらしいです。でもそれも仕方ないと思ってしまう。だってお金はない、借金はできない、でもどうしても夢は叶えたい、って思ったらそれしか道ないですよね、みんな。小さく始めて大きく育てる、が事実上合法的に無理なんですから。

そう考えると、限られた商品とはいえ、キッチンをただで使わせてくれるところがあって、そのキッチンのライセンス内(オーブンを使ったものは作れない)でできるものだけでも作らせてくれるところがある私は、本当に恵まれているんだなぁ、とつくづく実感。有難いことです。
それだけ大変な道のりなんだってことがわかった分、Infuzeでの第一歩がとっても大きく感じられました。(Infuzeさん、本当に有難うございます!!)

とにかく夢の第一歩。小さくても一歩は一歩だ。もう先に進めなくなるまでは、こうして進んでいこっと♪

抹茶のお菓子−生チョコ 

2005年11月16日(水) 11時38分
今日作ったのは、抹茶の生チョコ


何を隠そう(別に隠してないけど)私が一番大好きな抹茶のお菓子です。日本ではもうおなじみのお菓子だけど、バンクーバーではさすがにまだ見かけませんね。ってことで、ビジネスが始まったらこれを商品に加えようかと。でもホワイトチョコを使ったこのお菓子はかなり温度に敏感で、ちょっと暖かくなるとすぐ溶け始めるので、売るお店側では管理が大変かも。ま、いっか。

日本ではかわいらしいサイズで売ってますが、当然ながらこちらではそんなサイズじゃ通用しません。一口サイズの方が食べやすいしかわいいんじゃ・・・?と思っても、やっぱり大きくないと商品として成り立たないらしいです。お客さんの意見は大切に・・・で、仕方なくでか〜くしてみました。(それに一口が大きいもんねぇ、こっちって。)写真のサイズは一個が4〜5センチあります。どんなもんだろうと自分でも食べてみましたが大食いの私でもなかなかの食べ応えでした。いやって言うほど食べてやる!という方にお勧めです。(どんなんよ。)

抹茶のお菓子ビジネス? 

2005年11月08日(火) 9時16分
そろそろ抹茶始動です。

私のカナダ生活もほぼ落ち着いてきました。8月にカナダに再上陸してから今までほんとにいろいろありました。真剣に抹茶のお菓子作りを始めようと決心しながら帰国し、翌日Powell祭という日本人のお祭りで木曜会というSocietyと出会い、そこからそのSocietyが主催した「抹茶祭り」へのブース参加、そしてInfuze茶話からの抹茶のお菓子の依頼・・・。自分が意識するより早いスピードでどんどん事が進んでいき、ちょっとおどおどすることもありましたが、ある人に言われた一言「与えられたチャンスに”No"とは言わない!」に啓発され、とにかくできることからやっていこうと今まで突っ走ってきました。

慣れない土地での初めてのことにわからないことだらけでしたが、本当に幸いにもいい人たちとの出会いに恵まれつつ、ビザもSINも無事に取得し、Food Safeのコースも終了、後は業務用キッチンを見つけて抹茶のお菓子を作り始めるのみ、となりました。でもその業務用キッチンがなかなか見つからないんですよねぇ。。。でもこれまたほんとに感謝感謝、Infuzeがとりあえず彼らのキッチンを使ってできるもの(licenceの範囲内で)を作り始めたらどうだ、と提案してくださり、とりあえずそうすることになりそうです。恐らく来週くらいから始動かな?オーブンを使ったものは出せませんが、それ以外のものから始めていきます。Startとしては悪くないですよね!
何事も人との出会いはほんとに大切ですね。そのことを痛感しています。そしていつも感謝の気持ちを忘れないこと、これが自分の幸せにもつながると私は信じています。

まだまだ利益を出すには程遠いのですが、それでも応援して励ましてくれる夫、遠くからいつも笑顔を送ってくれる日本の家族、いつも話を聞いてくれ励ましてくれる大切な日本の友達、何かあるとすぐ助けてくれる夫の家族、そしてこちらで出会った新しい友人達・・・みんな一人一人に感謝してやみません。みんながいるから私はやっていけるんです!そうして応援してくれるみんなのためにも、私は頑張るぞー!といつも心に言いきかせている私です。
みんなほんとに有難う!!

ガーデニング−2 

2005年06月29日(水) 15時24分
うちのハーブは今3種になりました。ローズマリー、バジル、それから新入りのサランチョです。さて2週間ほど前、ハーブたちがどんどん元気がなくなり、どうしたらいいのか困りはてました。そこで藁をも掴む気持ちで「名前を変更」。ローズマリーちゃん、バジルちゃんなどとそのまま呼んでいたのをそれぞれ”ローズまりこ””バジるみ””サランチョス”に。毎日水をあげながらそれぞれ名前を呼びつつ、元気になってね〜などと話していました。くだらないと思うでしょ?ところが!なんとそれからというものハーブがすくすくと育ちだし、すっごい変化!(サランチョスには虫まで付いちゃったけど。)あぁ〜愛情が足りなかったのかぁ〜。ということで、今は3種とも元気に育ってます。カナダ在住者として、ガーデニング入門編は今のところ順調といったところでしょうか。

ちなみに。明日から1ヶ月日本に帰国します。バジるみ達は主人のお母さんに預けて。ちょっと心配だけど、やっぱそれより日本楽しみ〜〜〜!!

マウンテンバイク 

2005年06月17日(金) 12時23分
今日は先日レンタルバイク屋で購入した中古マウンテンバイクで、うちから5キロ程のところにあるコンピューターショップまで往復。
マウンテンバイクでお買い物なんてちょっとカナダらしくていい感じ〜 と張り切って出かけたものの、おぉ・・・めっちゃ疲れました・・・。
車だととっても平坦に見えたのに、実際は途中にある大きなライオンズゲートブリッジの真ん中まで2.5キロくらい、長〜い(永遠に続くかと思われた)上り坂。ギアを一番低速にしないとこげない、でもそれじゃなかなか進まない、のジレンマ。
どうにかコンピューターショップまで到着したものの、体は汗だく、筋肉はぶるぶる。 先に到着していた旦那に頼んで少しだけ休んでから帰途に。帰りもまた、行きに下りだったところはもちろん上り坂ゆえ、ヒーヒー言いながら必死に自転車を進める私。
旦那の提案で途中から公園の中の道に入っていったら、せっかくやっと下り坂になったところだったのに、また上り坂!後ろから蹴り入れたいくらいむかつきました。 しかも最後の最後で、家から5分くらいのところまで来たときに突然の大雨。 家に着いたときにはド疲れ状態。情けないことに1時間くらい動けませんでした。
カナダっぽいかっこいいマウンテンライダーになるにはまだまだ時間が必要なようでございます。
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sachicanada
読者になる
Yapme!一覧
読者になる