うむ 

2006年06月07日(水) 14時00分
帰国日から2日ほど頭痛を起こしたものの、特に時差ボケもなく平和です。
というか、もともと変則的な生活してるからなー。朝に寝て昼に起きて夜寝て。わー。寝てばっかり。

そうそう。NOVAのレベルがあがりました。
うひょーい。レベル3!はじめた頃の目標達成したわ。もういいわー。

白人にまみれた生活してたけど、日本人ばっかりのこの環境に何の違和感もなく
おかーはんにも「ほんとに海外行ってたのかしら?」って言われるぐらい普通に家に居座ってます。
ニート状態にも関わらず、それなりに用事があってそれなりに動いていて、ヒマで死にそうってことはないのだけど
なんてーのかしら。えーっとなんてーのかしら
ヒマで死にそうじゃないけど、基本ヒマでして。

「飲みに行こう!」って誘ってくれていいですよ・・・つーか、誘ってほしいなぁーみたいなー。

ジャパーン 

2006年06月01日(木) 23時49分
無事帰国しました。

10ヶ月間イギリスにいたけど、何も変わってないってのが印象。
確かにダイエーのロゴは変わってるし、近所に歯医者ができてるし。変わったこともあるんだけど
駅前では相変わらず若者がギター持って歌ってるし、おばちゃんが買い物袋を入れた自転車をこいでるし。
空気は何も変わらない。「1週間ほど旅行してました」って感覚。

ただ驚いたのは、便座が低い!
座った瞬間「ひゃぁ!」って言ってしまったがな。イギリスで特に高いと感じてたわけじゃないんだけど、とりあえず便座が低い。
数回使用したけど、まだ座った瞬間ドキっとしちゃう。
洗面台も低い。手を洗うのに妙に腰をかがめてる気分。

まぁ、すぐ慣れるんだろうけど。

昼に帰宅して、昼食後3時間ほど睡眠。
もうすぐ深夜の今、またも睡魔にやってきた感じ。
ここで眠ってしまえば時差ボケはないことになるのかな。

明日髪を切りに行くのです。やっと断髪できるのです!うれしー!

ついに 

2006年05月28日(日) 18時19分
なんてゆーか。忙しいのです。

金曜日ついにボランティア終了しました。
この日が来るとは思いもしなかったけど、いやー。終わっちゃったよ。感無量。
色々思うことはあるけれど、まぁそれは後日落ち着いて綴りたいと思います。

ピーターとお食事に行ったり、ジョンと遠出したり、リーと飲んだり、レジデンツとピザ食べに行ったり。その間いろんな事件が起こったりして。ひゃー!って感じなのだけど、それでも荷造りはしなくちゃいけなくて。
今もこんなパソコンに向かってる余裕はないのだけど、ここを去る前に更新しておこうと思って。

あと2時間半後にここ、Brauntonの施設、Westmeadを去ってロンドンにむかいます。
スタッフの一人がロンドンの息子に会いに行くらしく「乗せていってあげるよ」と。
時間もお金も大きく節約。


今日ここを去って、ロンドンで3泊して。
それから5月31日朝の飛行機に乗って、オランダで乗り継いで
長い長いフライトの後、6月1日の朝に大阪に降り立ってる予定です。

イギリスを去るのはかなり悲しいけど、もうすぐ「英語を話さなくちゃ生活できない」環境から脱出!わーいわーい!

パブのお約束 

2006年05月22日(月) 7時50分
日本へ送る荷物を携えて郵便局へ。10キロで80ポンドですってよ。たっけー。おねーさんびっくりしちゃったよ。
あ、1ポンドは200円強です。ね、高いでしょ?中身にユニクロズボンが含まれてるかと思うと余計に高く感じちゃう。

遅番で4時半から仕事。
久しぶりにいじめっこビリーと一緒に労働。何やら機嫌がいい・・・。普段は挨拶しても無視ってな勢いなのに、今日は「ハワユーSachi」って。おいおいどうした?
その後も「これ日本語でなんて言うの?」とか、仕事頼んできてOKしたら「ありがとうSachi!」って笑顔で。どうしたんだよおい。まぁいいことなんだけど。

仲良くしてるレジデンツ2人が「Sachiが帰っちゃう前に、一緒にパブ行こうよ」と。
スタッフ1人にヘルプをお願いして、土曜日に4人でパブ行きが決定。リカはその日ロンドンに行ってるから参加できないんだよなー。うーん残念。
つーか。「去る前にパブに行こう」だなんて。そんなこと言ってもらえる人間関係を築けるなんて最初は全く思わなかったよ。
おどおどしてた昨年夏から無駄に時間を過ごしたわけではなかったなー。
もうすぐここを去るけど、レジデンツと離れるのはかなり辛い。みんな清い心なんだよなー。妙に寂しがってくれちゃったりして。いいやつだよてめーら。なんて、書きながらウルウルやわ。くぅー。

もうすぐ。もうすぐここ去ります。

予想通り 

2006年05月21日(日) 7時50分
リカとバスに乗ってどっか遠出しようと計画して、ズル休み。今日が暇だってわかってたからまぁいいや。

で、朝から暴風雨。どこも行けねーよ。
結局部屋でダラダラ過ごしちゃったよ。えへへ。何もしてない。えへへ。

Devon County Show 

2006年05月20日(土) 7時49分
年に1度のDevon州祭りみたいなのへ外出付き添い。
寒い。冬用ジャンパー着て震えてたよ。あ、アタシだけですが。一緒に行ったピーターは半そででしたが。

えっと。この祭り。どうでもいいがめちゃくちゃつまらんかった。
しょっぼい万博みたいなもんって表現が適当なのかわからんけど、広い敷地にいろんなブースがあって、ご当地モノを展示してたり。
牛コーナーでは、牛がただ並んでるだけ。豚コーナーには、豚がただ並んでるだけ。ウサギコーナーには(略)。
おまけに前日の雨で地面ぬかるんでるし。ぬかるんでる地面に車椅子は激しく辛いのだよ。重い重い。筋肉痛なるわホンマ。

つまらんすぎて疲労困憊。笑ったのは、豚コーナーの横でローストポーク売ってた時だけだったよ。

マイネームイズスシ 

2006年05月18日(木) 22時10分
英語レッスン。生徒が多すぎるから2クラスに別れたのに、ここのところ個人の都合で激減。今日はついにマンツーマン。ラッキー。
「来週テスト受けろ」といきなり言われたよ。読み書きに加えて聞き取りと会話のテストも含まれるのだけど
その練習に自分の英語を録音して聞くことに。
もうサイテー。自分の英語ってサイテー。こんな発音してんのかよ。ぐはー。なんつーの。日本人が英語っぽく喋ろうとして変な英語喋ってるって感じがムンムン。ださー。
ホント語学を習得するのは難しいです。というか、ほぼ努力してません。努力すれば習得できると思います。

夜、リカとパブへ。ビール1杯で結構酔っ払ってるところにインド人が寄ってきて奢ってくれると言うのでもう1杯。
「リカとサチ」って言ってるのに、アタシのことは最後まで「スシ」と言ってた。ブッコロス。

スマイル 

2006年05月17日(水) 22時09分
旅行帰りで疲れてるから、リカとシフトを変えて遅番にしてもらう約束をしてたのだけど、諸事情で朝番で働くことに。
夜に帰って翌朝の仕事はきつい。と思ったのだけど、なぜか目覚まし無しで6時半に起きたり。やたら元気いっぱい。どうしたアタシ?

カレッジ送迎の車に乗り込んで、ドライバーのお兄ちゃん(コリン)と雑談。
「もうすぐ去るんだよね」と言われたので「ふむ」と答えたら、「さびしくなるねー。Sachiはいつも笑顔でよく頑張ったよ」と。
コ・・・コリン・・・。えぇこと言うやんけー。
でも、1人で過ごした半年間は楽しんでたとは言い難いし、おまけに暗く寒い冬でアレやったわ〜。笑顔じゃない日多かったと思うわ〜。って言ったら「そうだよねー」と。あ、やっぱりつまらん顔してた?えへへ。

それにしても、あの暗く寒い冬はいつの間に終わったんだろう。夕方4時半に暗くなってたのに今は9時でもかなり明るくて調子狂う。
日が長くなって、明るくて気持ちのいい日が多いこの季節に「笑顔」って言われる生活ができててとりあえずよかった。

accoちんがNYから送ってくれた絵葉書が手元に到着。
えっと。日付・・・。「3月22日」
アメリカからのエアメールは2ヶ月かかるのかよ!と思ったら、オフィスで長らく放置されてた模様。
accoちんありがとうねー。毎度のことながら達筆具合に感動です。

ザルツブルグ 

2006年05月16日(火) 8時41分
無事戻ってきたんですが。オーストリアから。
毎度のことながら、ロンドンからの遠さにもうクタクタ。

イギリスで山を見ることはないのだけど、オーストリアで見たアルプスの山々は美しかったねぇー。

ケーブルカーに乗って山に登ったら、湖が綺麗に見えてねぇー。


ちなみに、今はモーツァルト万歳シーズンになってます。
どこに行ってもモーツァルト。
そこら中で彼の顔を見かけます。

たまに店先に座ってます。

ブタの貯金箱になったりもします。


ケーブルカーでかわいい姉弟(推定7歳&3歳)と雪合戦したり、サウンド・オブ・ミュージックショーで前に連れ出されたり、そのショーで相席だったとってもガタイのいいお姉さん2人が「ベジタリアンです」「甘いもの苦手です」って言ってたので「うそだろ。おい」と心で突っ込みいれたり、地ビールと白アスパラばっかり食したり、ジェラートにうっとりしたり、水トリックの城でキャッキャしたり、城壁から見下ろした町並みに感動したり。
まぁ色々あったんだけど、もう書くのしんどい。。

今回でイギリスからの旅行はおしまい。
ザルツブルグは、安全でのんびり。観光業で成り立ってる町だけど、あんまりがめつくないというか。気持ちよく過ごせます。
かなりかなりかなりオススメ。

マリア先生 

2006年05月10日(水) 8時22分
バックパックを背負って「このスプリングコートにバックパックはちょっとって感じかな〜」とリカに問うたら
「スプリングコート云々じゃなくて、そのキャシャい身体にデカいバックパックが背負われてる感たっぷりでアレだわ」と。
た、確かに・・・。

マユコに貰ったスーツケースに詰め直して、明日からオーストリアに行って来ます。
UK時間火曜日の夜に戻ります。
大好きなサウンド・オブ・ミュージックに使われた景色を見てドレミの歌うたってきます。

それにしても。
このバックパック背負って帰国する予定なんだよなー。はずかしいかしらー。
Profile
Sachi
普通に大学を卒業し普通にOLとして約6年半生活した後
三十路ラインがちらちら見える28歳、ボランティアプログラムによる渡英を決意
最新コメント
アイコン画像a
» 酒よ (2007年05月02日)
アイコン画像acco
» うむ (2006年06月08日)
アイコン画像
» うむ (2006年06月07日)
アイコン画像Sachi
» ジャパーン (2006年06月07日)
アイコン画像ひめ
» ジャパーン (2006年06月02日)
アイコン画像いっぽん
» ジャパーン (2006年06月02日)
アイコン画像きょこ
» ジャパーン (2006年06月02日)
アイコン画像麗ママ
» ジャパーン (2006年06月02日)
アイコン画像acco
» ついに (2006年05月29日)
アイコン画像麗ママ
» ついに (2006年05月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sachi_be_happy
読者になる
Yapme!一覧
読者になる