ニモを探して三千里 

February 19 [Sat], 2005, 14:30
ものうさと甘さがつきまとって離れないこの見知らぬ感情に、悲しみという重々しい、りっぱな名をつけようか、わたしは迷う。

という鮮烈な書き出しで始まるこの「悲しみよこんにちは」を書いた時のサガンは確か、18歳だったと思う。私もあと2ヶ月でその年になる。

あたし今悲しいのかもしれないと思うことが時々あって、
だけど自分の中にうずまく感情を果たして何と呼べば適切なのか
わからないことが私にもある。
例えば言葉には定義があって、言葉にするとシンプルにまとまってしまうけど
感情はもっとぐるぐる巻いていて、恥ずかしかったりみすぼらしかったりするからだろうか。

ま、世の中わからんことは多いぃ(笑。

さて、土日を使ってタイ人の留学生友達のおうちにお泊り
彼女のホスパパにギターを習い、
みんなでニューヨークに行こう!!なんて話をしたり
デザートにチョコレートフォンデュ(チョコを鍋でぐつぐつして、フルーツをぶちこんで食べるの
ほんと楽しくて、墓場で運動会って感じでして

神様はお客様か店員様かーカナダ携帯事情 

February 18 [Fri], 2005, 14:46
今日携帯を買いましたぁ
こっちは日本ほどではないけどだいぶ普及しつつある感じ。
私は友達との連絡ではそんな必要にせまられてないんやけど
うちのホスママがめちゃめちゃ心配しぃで、
私はいまだひとりでバスやメトロにのったこともなく

私としてはいーっつも送り迎えさせる方が申し訳ない気分になるのだけど

だから留学生活も半ばを迎え、少し巣立ちしようと思って
でもホスママがいつでもちはをつかまえられるように、心配しすぎないように
携帯を買いました

カナダの携帯事情についてはコチラをどうぞ。

私が買ったのはプリケー、プリティじゃなくてプリペイドの方ね
カナダで普通の携帯買うと、平日夜と土日は話し放題っていう
日本人にしたら目からウロコなシステムがあるのね
けどね、なんと3年も契約しないといけないの!!!!!
おかしくない?

1年ならわかるぜ?まだ。

誰が同じ携帯3年も持ちたい?

しかも日本のと比べたらクソみたいな弱小機能しかない携帯。

パカパカのカメラ付きが最新とか言ってるめでたい国で。

まだ携帯を買うにあたってカラー画面かどうか、という項目が設けられているここで。

3年もたつうちにもっといい携帯いくらでもでてきちゃうやんね。

ほんとカナダの携帯会社、マジ考え直したほうがよろしいと思います。

あ、多分3年もたないことも可能だろうけど、めっちゃお金高くつくとかそういうシステム。
で、私はプリケーにいたしますた。
一番安い、機能もへったくれもない携帯だけど、ぎりぎりカラー画面です。
でもこうも画面がちっちゃいとカラーも何もないです

機種も予め決めて食事前にちょこっと行って買って来よう!と購入に臨んだ私たちだったけど

バイトのにーちゃんもたつきだす。
長い。明らかに新規の手続きどうするかわからなくて、職場の先輩方か誰かに電話かけまくってる。しかもみんな電話つながらみたい。ずーっとリダイヤルしてるよ・・・

万物は流転する 

February 17 [Thu], 2005, 8:40
昨日はすざまじくめっちゃ落ち込みーだった

今朝励ましてもらおうと思って日本の母親と姉とチャットしたんやけど、
うちの母が相変わらず人の話は聞かずすごい変換でぶっとばし
おまけに落ち込んでるっていったらチャットの最後に

「じゃあもう寝るね。ちはちゃん、鬱はやめたほうがいいよ

ってな素晴らしいアイディアを授けてくれたりして。

そーだよね、やめたほうがいいよね。。。
そのお陰で今朝はやったらテンション高くて
午後彼んちいったときも「やっほー元気ぃ??」ってなノリで
「ゴジラみよーぜ、ゴジラ!」とかって、彼んちにあったハリウッド版ゴジラをみて
「ゴズィラじゃないんだなー日本語ではゴジラなんだょ!」とのたまい、絶好調だった

で、ゴジラを見てたがフレンチなので私はあんまよくわからんし
彼は何度目かのゴズィラだったので、二人とも途中飽きてきて
色々くだらない話なぞしてた。

指相撲をかなり真剣にやったり

みつめあったりもしてたかにゃ・・・おぃおぃ

で、私の奇天烈なハイテンションも収まってきた頃
なんっかおかしーなー
なんだろーなんか変だーと思って。

私はこういう風に、理由のわからない感情の波が押し寄せて
それからなんやろー?なんでやろー?って考えること、よくある。

なんか胸痛くて、息するのしんどくて、何か変だー
あたし風邪かな?
それともツライのか?とか思って

気がついたら、 、 、 泣いてたやんかぁぁ

止まらなくて、ぺー君(彼氏)もびっくりしてて
「どうした?俺なんかした?」って聞いてくれるんやけど
私もなんでかわからなくて。

しばらくしたらとまったけど、でもまた流れてきたりして
結局ゴジラもといゴズィラ見ながらどこに感動してるねん君は?ってくらい
泣いてた。ふぅ。

2月はダウン 

February 14 [Mon], 2005, 7:41
非常に気分がよくないです

もともと2月はアップダウンでいうところのダウンの時期だって留学団体からも聞かされてたんですけどねー。そういうこと思うからダメなのかなぁ。私は打たれ弱いし、影響されやすいし、全然きちっと立ってられないから、ダメかもーと思う時はもうすでにダメ。

だけどこれって私の性格なんだーとも思ってるし、たとえば日本にいても鬱っぽい気分になることはしょっちゅうあった。だから今むしょうに悲しいからといって、カナダがいやだとか、日本に帰りたいとか、そういう風には考えないようにしている。極力。

実際プチプロブレムはごろごろしてても、どーんって何かほんとやってけないよってな障害に悩まされてるわけではない。ホスファミともそこそこ、友達ともぼちぼち、彼はめっちゃやさしい。全部トレビアーンではないけど、悪くないという感じ。だから不満ばっか募る自分にも腹立つ。

ほんともっと頑張れよ、自分。って思うけどぼーとしちゃって、ただ悲しいし、寝ても寝ても眠いし。

同じ学校に言ってる留学生、ブラジルの男の子M君も今日ガッターンて落ちてて、「もう全部やや。消えたい。」とか言ってて。あーめっちゃわかる。死にたいとかじゃないねんな、消えたい。でもただの現実逃避ですよね、甘いなぁあたしも彼も。

最近ポン酢が恋しくて、うどんゆでたり春雨ゆでてポン酢で食べてます。

バレンタイン 

February 13 [Sun], 2005, 7:12

今夜は彼の家族がレストランでお食事するのに招待してもらいました。一応火曜の彼の誕生日祝いといった形で。

でもバレンタインデーの前日!!

あたしは恋愛関係はほんまに、恥ずかしがりでダメダメなんで、こういうイベントは嬉しい反面半ば泣きそうなくらい頭を抱えてしまう。

友達に聞いたところこちらでは「男の子は女の子に花束をあげて女の子は男の子にチョコレートをあげるのがノーマル。」と聞いたので忙しいなか、ホスママにチョコレート屋さん連れて行ってもらいました。案の定、バレンタイン用にかわいくラッピングされたチョコがだーっと並んでて選ぶのが苦手な私は胃が痛かった

とりあえずハートの箱にはいったチョコとジェリーのセットを買って真っ赤な紙袋にリボンまでかけてもらって。。。正直恥ずかしいからもっと何気ない感じのプレゼントにしたかったのに、いかにもってオーラ満々のチョコに、こんなの本当に渡せるんだろうかと滅入ってしまった。

でも学校に持っていくのはあまりに恥ずかしいので、やっぱり今夜お食事に行くときに!!と決意。彼と彼の家族が車で迎えに来てくれるのを待つ間、胃痛と呼吸困難で泣きそうだった。ホスママにはあなたの気持ちが全然理解できない。そんなの「ほら、愛してるわよん」とか言いながら渡しちゃえばいいじゃない。とか言われたけど、んなことできんとですー

彼のパパの車が見えたときは、出かける準備しながら(てかこんな真っ赤な紙袋提げていったら見た瞬間バレバレやん」って渡すのやめようかとも思ったけど、なんとか出て行った。

たらば!!

車から降りてきた彼が!
「はい、バレンタイン」っていって
薔薇とかすみ草の花束を差し出してくるではないですカー

予想しなかったな、この展開ゎ。と思いつつ「私もー」ってチョコ渡しました。
めでたしめでたし

でも、話には聞いてたけど本当に花なんて渡すのね。もらう方も恥ずかしいけど、あげるほうはもっと恥ずかしいだろーに。男の子に花なんてもらったのはじめてだし、花束自体小学校の時のピアノの発表会くらいでしかもらったことなくて、あーでもほんと嬉しかったです

いいねぇ〜花束。

Le secret des poignards volantsラヴァーズHouse of Flying Daggers 

February 11 [Fri], 2005, 8:45
今日は放課後彼のうちに行って夜ご飯を戴いてから、2人で映画に行きました。映画館いくの久しぶりだった

見た映画のタイトルを仏語と日本語と英語でこの記事のタイトルにしてみたのだけど。。日本語でラヴァーズっていう、金城武とチャンツィー(可愛すぎ)とアンディラウの。ちょうど去年8月に日本を経った直後に公開されることになっててみれねー悔しーと思ってた映画だったので、半年かかって願い叶い

私の彼は基本的にアジア人が好きなのね。(というと、まんまと餌食にされたいちアジア人の私、って感じだけど別にここには他にもアジア人たくさんいるんだから、それだけが理由じゃないハズ・・・と願いたい笑
で、チャンツィーは彼のお気に入りの女優さんだからこの映画をチョイス。(なんか複雑。

チャンイーモウ監督の作品は、初恋の来た道を日本でDVD借りて見て、HEROはこちらに来て映画館で見ました。今回のラヴァーズもHEROも仏語でみたので理解があまり至ってはいないのだけど、感想を少し。

こういう、ストーリーより映像・設定・衣装や音楽で造る世界観とか空気を大事にする映画は大好き。だからストーリーのつまらなさとかはそんなに私には苦痛にはならない。チャンツィーがとにかく綺麗で金城武もかっこよくて(彼と同じ国籍を持ってることが嬉しい)、ストーリーもそないに目新しさはないけれど、場面が少しずつ変わっていっていちいち色が綺麗なので、退屈は感じなかった。ただ最後の最後にドタドターって展開して、収まったと思ったらまた続きがあって、、、ちょっと派手にしすぎっていうか、アメリカ人(ハリウッド映画好きの、という意味ね)の喜びそうなラストかなーと。私の好みではなかった。


彼はHEROの方が気に入ってた。多分世論もそうだよね。HEROのほうがもっとアクション、もっと凝ってた。ただ私HEROを見た頃、仏語が全く理解できなかったからいまだにストーリーはあまりわかってない・・・でも凝ってりゃイイってもんでもなかろうし、評価できる人にはラヴァーズも素敵な映画だろうと。

つまるところ、チャンツィーと金城武の美貌でおなかいっぱい

ケベックの結婚について 

February 10 [Thu], 2005, 18:47
前回書いてたケベックのカーニバルホストシスターとその彼氏と行ったんやけど、そのホストシスターは30歳で彼も同じか年上くらいだと思う。彼女たちは付き合って長いし一緒に住んでて、いわゆる事実婚というやつだ。何故かは全くわからないけどここケベックは事実婚がめちゃめちゃ多いそうだ。日本と違って結婚前の同棲は世間体を気にすることもないし、むしろ一緒に暮らしてみないと結婚するべきかどうかわからないじゃない、くらいのノリ。しかもここは法律で夫婦別姓が定められてるから、傍目から見ると籍入れてるかどうかなんて全く関係ないっちゃーない。以前は女性が姓を選べたそうですが、選択性にするとほとんど男性の姓を名乗るから意味ないってことで(何の意味だろう笑)絶対に別姓ってかたちになったそう。(極めて曖昧な知識
ネットで以前ケベックの夫婦別姓について検索していたとき、苗字変えたかったのに・・・って残念がってるケベック人と結婚した日本人女性を見たけど、私も苗字は変えたい。古いかもしれないけど、嫁に行って大好きな人の家に入るって意識があるし、一番大きな理由は今の苗字を気に入ってないってことやね(笑。だから小さい頃から好きな男の子ができると勝手に彼の苗字と自分の名前をくっつけて心の準備をしてた笑。
夫婦別姓の利点ってなんだろう。やはり離婚した時はややこしくないだろうね。人によると思うけどこちらは強くて独立した女性が多いから私のホストママなんかは「自分の名前変えたいなんて思ったこと一度もないわ。私は○○なんだから。(○○は彼女の姓)」って。かくいう彼女は離婚してます。でも学校の友達でも親が離婚してる人、再婚してる人、未婚の人、母親の彼氏と住んでる人、ゴロゴロいてそれが珍しいことじゃないから、それでグレてる人もそれを隠してる人もいないという感じ。
日本とは大きく違うなーと思いまする。

ケベックのカーニバル♪ 

February 07 [Mon], 2005, 16:09
昨日初ケベックしてきました私はモントリオールのそばのラバルって町に住んでるのだけど、ケベックシティまではで3時間ちょっと。寝てれば着くーという感じ

行くまではカーニバルって何やろーと思ってて、がっつりカーニバルプラザを思い浮かべてました(ローカルな話、小さい頃大好きやった大阪にあるシーフードレストラン)。でもね、ケベックのウインターカーニバルは少なくとも蟹を食するところではなかった

写真で少しずつ紹介を試みますとも

←のような雪でできた彫刻みたいのがたーくさん展示されてました。これは確かフランスチーム。いろんな国・州のチームが参加してたけど日本は見なかったですねまだ未完成で目の前で作ってるチームもあったし、せっかくの作品が天候のあまりの良さに溶けはじめてるものも


氷でできた馬に乗ってみた→

感想

。。。おしりちべたい





←写真やとわかりにくい?氷でできたバーです。こんな感じでケベックの町中いたるところに氷でできモニュメントや期間限定バーが散在して町全体で冬を楽しむお祭りなんですね。で、ここのバーでみんなが飲むのは「カリブ」っていう温かいアルコール。日本は熱いお酒を飲む習慣があるけどこちらでは特別なこと。見た目は赤ワインみたいで少し甘いお酒(だそうです笑、17歳だもんで)
私が一番気に入ったのはコレ→ケベックとリビの間のセントローレンス川で行われるカヌーの競争。川の水面は凍ってたり氷が浮かんでたりなので、水の中も氷の上もカヌーで無理矢理漕いでいくっていうなかなかタフな競争。特に大きな氷の塊に乗り上げた時が大変で、いったん降りて氷の上カヌーもってだーっと走ったり。自然相手なので運が悪いと次々氷に見舞われて身動きとれないまま川に流されたり、それをまたクソ寒い中たっくさんの地元の人と観光客でワーワーきゃーきゃー言いながら見る。すごく面白かった





夜はパレードもあって寒かったけどケベックにしてはむしろ暖かく、気候にも恵まれしっかり楽しめました。

ケベコワと目下恋愛中!! ((日付の言い方って 

February 05 [Sat], 2005, 23:31
昨日(金曜日)は学校が終わった後、彼氏のスクールバスに一緒に乗ってってお宅にお邪魔しました。こっちでケベコワの彼と付き合いはじめて2ヶ月半になります

彼の家族は私にとても優しくしてくれてるので、昨日も彼の両親と4人でボードゲームなぞしましたこっちは恋人をすぐ家族に紹介する・・・日本でもしてる友達はいたけど、私はしたことなかったから最初はめっちゃ照れましたねしかも仏語喋れないのに・・・っていう。そんなこと全く案じない良いご両親で幸いでした

さて、8日が彼の誕生日!!てことで、昨日は漢字Tシャツプレゼンツしました。ネットで注文してバックに加奈陀男児っていれてもらったのです(だいぶ悩んだ結果)あと背番号を28.と彼の誕生日にちなんで。でもねーよく考えたらフランス語では日、月、年の順に言うからむしろ82番っていう監督かブルペン投手かょ!?っていう背番号をつけるべきだったのかも・・まぁいーか。

年月の言い方ですが英語は月、日、年ですな。
日本語は年、月、日。
他の言葉はどうなんでしょーか・・・

ちなみに、彼はプレゼント喜んでくれました(ココ大事)

はじめまして。 

February 04 [Fri], 2005, 2:14
念願のブログですとー!!嬉しい

はじめまして、なんでも最初が肝心ですからね、まずは挨拶

とりあえず作りたかったから作ってみて誰に向けて書こうとか何について書こうとかしっかりしたプロットはないんですけども。家族にも友達にも読んでほしいし、ネット上のいろんな人に読んで頂きたい。

ってことで自己紹介(今自己紹介って打ったら事故消化意って出た・・なんでや

ちはは大阪育ち(そりゃもうほんとすくすくと育った)で今交換留学でカナダのケベック州に来てます。去年の8月にきて、留学生活半分終えたところ。7月に帰阪します。知ってる人は知ってるだろうけど、ケベックはフランス語圏なんですね。だから私もフランス語一生懸命勉強中で学校の授業も仏語で受けてます。
読書と音楽と阪神タイガースと歴史を愛する17歳乙女でつ

カナダのこと、特にケベックのこと、留学について、日々のことについてもなんでも書いていくから、どんどんお返事くださいな

以上、初めての挨拶、おわり。ちゃんちゃん


日本で飼ってるラビちゃんです
もうかなりお年召してはるねん。
9年目やかな?
ウサギの平均寿命は7年だそうで。
この子がもし喋れたら、
ワシゃまだまだ元気じゃぁーみたいな
喋りかたなんかな?
こんな可愛いのに笑。

2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
アイコン画像tokyo
» はじめまして。 (2006年05月23日)
アイコン画像あめりかblog
» ニモを探して三千里 (2005年04月16日)
アイコン画像suu
» ニモを探して三千里 (2005年03月05日)
アイコン画像ちは
» 2月はダウン (2005年02月19日)
アイコン画像ぼん。
» 2月はダウン (2005年02月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sachi-qc
読者になる
Yapme!一覧
読者になる