宿命 

November 21 [Tue], 2006, 15:15
おとつい東野圭吾の「宿命」読み終わりました。

東野圭吾はアタリハズレがないので、好きです。
と、思いつつも読んでない本がかなりあることに最近気付きました。
なので、しばらく東野圭吾漬けになりそうです。

この本は、殺人事件よりも主人公3人を操る見えない糸が
メインですよね。
殺人事件のトリックに心惹かれ、
勇作と晃彦の対決にも心惹かれ、夢中になって読みました。

本を買う時は、書評サイトをめぐって、
世間ではどのような評価を受けているのかある程度知ってから購入する事が多いのですが、
宿命はどこのサイトでも大抵「ラスト10ページ」について触れてました。

なので、かーなーりラストに期待して読み進めた結果、
1ページ読むごとに「エッ!エッ!」とまんまと驚いてしまいました・・・。
頭を思いっきり殴られたかのように衝撃を受け、
今でも余韻に浸っている感じです。

勘のいい方は、やっぱりな、という感じかもしれませんが、
私にとっては全く予想だにしなかった結末だったので、
宣伝文句通りの感動と衝撃を味わわせていただきました。

今更ですが、wowowで放映されたドラマを見逃した事が悔やまれます。。。

2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sachi-boc
読者になる
Yapme!一覧
読者になる