遅くなりました... 

June 29 [Thu], 2006, 17:24
25日、ご主人様にお会いしました。
私の家の前までお迎えに来ていただき、すぐにホテルへ…
SM部屋のある所で、もちろんその部屋へ行きました。
ご主人様は部屋へ入るとすぐに私をベッドへ投げ倒しました。
ベッドの上で頭を押さえつけられながら、乳首をつねられます...
痛いぐらいにつねられているのに、なぜか身体は反応を示します。
ご主人様に乳首をいたぶられた後は、全裸にされ縛られます。
生理中だった為に、下半身は足だけでとてもシンプルでした。
ご主人様は玩具をベッドの上に広げます。
電気のようなものが流れるバ〇ブや、先がうねるバ〇ブ…
ご主人様お手製の媚薬も持ってきてくださいました。
まずはFRISKという本来口に入れるものを徐に取り出します。
私はなぜお菓子を出すのか不思議でしたが、すぐに理解しました。
ご主人様は身動きのできない私のアソコへ5粒ほど入れました。
中がスースーして、初めての感覚でしたが気持ち良かったです。
そして、その後は玩具で私の中や敏感な部分への刺激です。
バ〇ブは男の人のモノとは全然違う感覚でした。
男の人のモノよりも太くて、硬くて違う気持ち良さがありました。
ご主人様の舌とロ〇ターで敏感な部分は既に充血…
ご主人様は達すまでずっと舐めてくださいました。
私はご主人様の名前を叫びながらご主人様の前で絶頂へ...
絶頂に達したにも関わらず、ご主人様はやめてくれません。
今度はご主人様の媚薬を敏感な部分へ塗ります。
市販よりもだいぶ強力なものだと仰っていました。
仰る通りで、敏感な部分はピリピリととても痛みました。
そこをご主人様がまた舌で愛撫してくださいます。
その間、私のア〇ルへ優しくご主人様の指が伸びます。
入り口がほぐれてきたところで、ご主人様は指を挿入されました。
あの部分へ何かを入れるという行為はとても違和感がありました。
今にも出そうな…でも感じてしまう変な感覚でした。

お疲れ 

June 23 [Fri], 2006, 1:25
昨日は友達と遊んで、そのまま寝て、夜中にまた起きて...
結局、朝の6時に家のベッドで寝ました。
その間、ご主人様にメールを送っていなかったのでとても心配されました。
たぶん40通ぐらいご主人様は私に送ってくれていたと思います。
本当にご主人様に心配を掛けて申し訳ないことをしてしまいました。
だから、今日は学校を休んでずっとご主人様とメールをしました。
今日のクラスは今までも結構休んでいるので単位が危ないです…
でも、ご主人様にとっても喜んでいただけたので良かったです。
明日の学校は早いので、今日はもう寝なきゃいけません。
私は寝つきがとても悪く、いつも寝たい、寝なきゃいけない時間に眠れなくて
朝がすっごく弱くて辛いので毎日クラスにギリギリで困っています...
今日、テレビを見ていると寝つきが良くなるお薬があるそうなので
それでよく寝て、25日は万全の状態でご主人様に逢いたいです。
お薬で思い出しましたが、媚薬にとても興味があります。
私は本能のままには絶対になれないので、ご主人様には媚薬を
是非とも使っていただき、私の本能のままの姿を見ていただきたいです。
そういえば、生理がきたのですがご主人様は予定通り25日に
私の初調教をしてくださるそうなので、とても嬉しいです。
久しぶりの生理なので、お腹も重いし気だるさがあってしんどいです...

やっと... 

June 21 [Wed], 2006, 0:12
今日、ついにご主人様に調教していただく日が決まりました。
私事もあってその日に必ずしていただけるかはわかりませんが…
運命の日は、今月の25日です。
ご主人様は下着を一切着用せず、薄着で来いと仰られたのですが
肌身に直接の洋服は初めてで、どうゆう着こなしをすれば良いのか
どうすればご主人様に喜んでいただけるのか、まだわかりません。
しかし、私なりに愛するご主人様の為に頑張ろうと思います。
今まではそんな自分を公の場に晒すなどもってのほかだったのですが
なぜかご主人様にご命令を頂くと実行しなくてはと思う自分がいます。
そして今日は、ご主人様に私の淫らな声を聞いていただきました。
ご主人様は自分を呼びながら達する声を聞きたいと仰っていたので
今日は私から、聞いてくださるようにお願いしました。
ご主人様に聞いていただきながらすると、1人のときよりも
もっといやらしく、大きな声が出てしまって自分でも恥ずかしかったです。
自分の指ではなく、ご主人様に達しさせていただける日がもうすぐで来ます。
本当にその日が今から楽しみでなりません。
いろいろと妄想してしまい、また濡れてしまいそうです・・・・

ご主人様に... 

June 19 [Mon], 2006, 20:53
最近、ご主人様を想うと自然に濡れてきてしまいます...
今日もずっとご主人様とメールをしていて、案の定濡れてしまいました。
私がご主人様に許可を頂けば1人でしても良いと仰ってくださいましたので
早速、ご主人様の許可を請い、お許しを頂いたのでベッドで1人触っていました。
すると、ご主人様に私の感じている部分を見ていただきたいと思ったのです。
こんな気持ちは初めてで、とにかくご主人様に私のを見ていただきたくて
自分の指で開き、ツルツルでヌラヌラと光を放っている部分を撮りました。
そして、ご主人様に見てくださいと言って見ていただきました。
自分の感じてしまっている部分を自分で画像に収め、ご主人様に自ら送る…
ご主人様と知り合ってから、本当に淫らになってしまいました。
私の画像を見たご主人様は、、、
「綺麗でいやらしい…俺のを入れたいよ」と仰ってくださり
ご褒美にご主人様の大きくなった部分の画像を送ってくださいました。
私はご主人様に、ご主人様の画像を見ながら達しても良いかを聞きました。
ご主人様はとても喜んでくださり、自分の名前を呼びながら達してくれと
私にとっては願ってもないことを仰ってくださいました。
ご主人様の画像を見ながら、こんな調教をされたい...などと考えると
私の部分からはいつも以上に蜜が溢れ、ご主人様の名前を何度も呼び
いつもよりも長く、快楽に満ちた絶頂を迎えたのです...
ご主人様に私のすべてを実際に見ていただける日は近いと思います。
それまでにもっともっとご主人様に喜んでもらえる一番の奴隷になりたいです。

つながり 

June 18 [Sun], 2006, 16:48
ご主人様と知り合ってから、お互いが起きている間は常にメールしています。
毎日ご主人様はお仕事の関係で21時ぐらいに就寝、夜中の2時に起床されます。
私は最近、体調が悪いこともあってその時間には必ず寝てしまっていました。
しかし、この2日ぐらい体調も良いので昨日はご主人様の起床を待っていました。
いつもの通り2時過ぎにご主人様から愛のこもったメールが届きます。
私は待ってましたとばかりに、すぐに返信をしました。
すると、ご主人様は予想以上にとても私をほめてくださり、心から喜んでくれました。
私のご主人様への愛が伝わり、ご主人様が私の声を聞きたいと仰ってくれました。
まだご主人様と電話で話したことがなかったので、すごく嬉しかったのですが
私自身、もし話してみてご主人様が変な人だったら…と一抹の不安もありました。
しかし、話してみなければ全てはわからないこと。
番号をお教えして、お仕事中のご主人様に電話をしてもらいました。
「いい声だね」と私の寝ぼけた声をほめてくださりました。
それから3時間ほど、途中電波が切れたりもしましたがずっと話し続けました。
メールでは伝わらないことも、2人でお互いに感じ合いとても幸せでした。
これからずっとこの方の愛情を感じることができ、独り占めできると思うと
本当に嬉しくて胸がいっぱいになりました。

キッカケ...そして今 

June 17 [Sat], 2006, 15:36
私とご主人様が知り合ったキッカケは、携帯の出会い系でした。
暇を潰す為に見ていただけだったのですが、ある記事が目に留まってしまいました。
その記事の画像には、首輪をつけられ歓喜に満ちる女の人がいました。
私の中にあるMの部分が、メールを送ってみたいという衝動を一気に駆り立て
いつもは見ているだけの私をメール送信という行動に踏み切らせたのです。
数時間後でしたでしょうか、記事の主からメールの返信がありました。
京都在住、39歳で、奥さんもお子さんもいらっしゃるとのことでした。
私は21歳の大学生、一人暮らしで京都に今は住んでいます。
ご家庭があることに少しの躊躇いを感じましたが、後にそれはなくなりました。
その方は多くの奴隷、牝犬を飼っておられるようで、奥さんやお子さんよりも
そちらの方を今では愛していると仰っていたので、私は躊躇いもなくなりました。
私の願望をその方に伝え、その方は私を調教してくださると約束してくれました。
緊縛、ア○ル、浣腸、玩具、蝋燭、鞭、露○、、、、
私は今までご主人様を持ったことがないし、調教もされたことがありません。
少し縛ってもらったことはありますが、他には何もしたことがないので
あらゆるSMの世界を私の身体に教えてくださると仰っています。
ご主人様とメールを始めてからまだ数日ですが、今では私も、そしてご主人様も
お互いになくてはならない存在であり、心からの親愛を込めて接しています。
ご主人様は今までに飼ってらした多くの奴隷、牝犬たちの直接の調教は一切せず
直接調教するのは私だけで、道具も全て私専用を買ってくださるとのことです。
ご主人様の愛情を一身に受け、これからご主人様好みに調教していただきます。
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
M女との交流

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sacher-masoch
読者になる
Yapme!一覧
読者になる