〜さぼてんのひ〜

りゅぢ
アジアを愛して旅人きどり“えっ?”って国に留学いまだ大学生な24歳

アジアを中心に旅したりゅぢの記録。とりあえず、更新は終わりました。これ以降は“あ ぽ り あ。”で随時書いてく予定。
ランキング
ランキングに参加しています。順位が上がれば励みになりますので、一読一票おねがいします。。

にほんブログ村 旅行ブログへ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sabotennohi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
ブログつづけてます / 2009年01月29日(木)
さぼてんのひをごらん頂ありがとうございます。
現在このブログは更新していません。
こちらで引き続きかいていますんで、よければこちらもごらんください。

Not Place Utopia
 
   
Posted at 07:14 / ろいたー / この記事のURL
ベスト オブ さぼてんのひ。 / 2005年12月01日(木)
りゅぢが特別思い入れのある記事たち。そして現在のブログはこちら↓
あ ぽ り あ。 (仮

寄生虫に侵されて・・・ミャンマー

英語はできるのか?・・・東ティモール

パスポートはお大事に・・・台湾

鳥葬・・・チベット

そのお茶の成分は?・・・ミャンマー
 
   
Posted at 19:32 / ろいたー / この記事のURL
使用方法は? / 2005年10月14日(金)
タイではよく見かけるトイレ。


これは2人用?大している人のとなりで、小をするのか。会話はあるのか。

2つのベンキが1つの部屋にあっても意味がないと思うのだが、結構よく見かけます。
 
   
Posted at 13:41 / ろいたー / この記事のURL
ゲストハウス。 / 2005年10月08日(土)
どうも久々りゅうのすけです。ちょっと趣向を変えて、まじめにゲストハウス(以後GH)の紹介をしたいと思います。

ヤンゴンでGHはどこに行きますか?意外とヤンゴンのGHは、設備のわりに値段が高い。たとえば、エアコン・テレビ・冷蔵庫付き!な〜んていったって、停電ばかりのミャンマーじゃそれらはただの四角い箱である。

有名なのは、ホワイトハウス、東京GH、ビューティーランド2とかだろうか。
ホワイトハウスは、ドミで我慢できるなら。シングルとかはお勧めしない。
東京GHは、シャワーとオープンスペースはすごくいい。部屋は狭い。
ビューティーランドは、なんで人気あるのだろう?って俺は思うぞ。

どれも泊まったことがあるんですが、やっぱネックは停電。電気がこないと、暑いし、暗いし、どーしよーもない。

で、最近俺がヤンゴンで泊まっているGHですが、ピンウールイン2です。

な、な、なんと!

24時間電気はきっぱなし!使いたい放題!エアコンとホットシャワーが24時間さぼらずに仕事できる。1人だと7ドルでちょっと高い。しかし2人なら10ドル。これだと、上の3つのGHと比べても安いくらいじゃないかな?

ガイドブックにはまず載ってない穴場のGH。場所は市庁舎の近くの“Mr.ブラウンカフェ”の向かい側に、良く探せば黄色い看板がみつかります。入り口はくそわかりにくい。お勧めだと思いますが、一個だけ・・・


入り口が4階です。


一度部屋にもどったら、もう外に行きたくなくなる。。
 
   
Posted at 23:01 / ろいたー / この記事のURL
明日から・・・ / 2005年09月11日(日)
明日から、東南アジア行ってきます。多分タイ、ミャンマー。余裕があればネパール。帰国は9月30日。19日間と、あんま長くはいけないけど、楽しんできます。

で、このブログは帰国までお休み。もしかしたら、更新するかもだけど、嫌がらせ程度のごく稀にしかしないと思います。ネタ仕入れてきます(笑

 
   
Posted at 21:34 / ろいたー / この記事のURL
世界遺産の街 / 2005年09月10日(土)
ウズベキスタンのヒヴァは、街全体が世界遺産に登録されているらしい。城門をくぐると、モスクやメドレセ(進学校)、キャラバンサライ(キャラバン用の宿)などが並んでおり、個人的にはとても好きな場所。城門の外の風景は砂の色。中の風景は、砂の色の中にところどころ青のタイルがひかり、なかなか旅情にひたれる。

ひたれる。。ひたれる。。。旅情にひたる。。。


いや、ひたれない!


なんで、世界遺産の建物の中に人が住んでいるのさ!?暗〜いメドレセの中をのんびり鑑賞しながら、

“あぁ、ここで昔は〜〜・・・”

なんて思っていると、角を曲がった瞬間

“おみやげ〜〜”

なんて言われたり、洗濯物が干してあったりするって、どういうことさ?室内じゃかわかねーよ!
ウズベキスタンの観光業は、まずあいつらを追い出すことからはじめるべきだと思った日。


城門外の風景
 
   
Posted at 12:15 / ろいたー / この記事のURL
ぢつわ・・・ / 2005年09月07日(水)
非常に言いづらいんだが、ぢつはゴーゴーボーイ、人生で3回も行ってしまった。言い換えれば、
暗闇に浮かぶ白いブリーフを3回見た
ということになる。いや、まったくもってそっちのけはないんです。ないんです!では何故3回も??


初ゴーゴーボーイは・・・初めてタイに行った時。
ラオスで出会った人と、カオサンで偶然再会した。パッタイ食ってた。で、意気投合してたら、

“今夜、俺の友達がゴーゴー行こうって言ってんだけど、一緒に来る?”

えぇ、そりゃー行きますよー。1人じゃ行きづらいし、興味津々。なんたってそん時20歳!若いっ!で、いざ時間になって集合しました。彼の友達は言いました。

“あれ?ほんとに来るの?今日はゴーゴー・・・ボーイだけど、いいの?”


だまされたーっ!!


ボーイかよ!?行きたくねー!!でもここで
“ガ−ルの方じゃなきゃ行かない!”
って帰ったら、どーしよーもなく女好きみたいじゃねーか?そんなんで、
“あ、別にボーイでいいですよ。行ってみたかったんです。”
と心にもないこと言って、ついていってしまった。。。今考えれば、女好きとは思われなくても、男好きと思われた危険があるな・・・。

で、2回目は・・・
この体験を話したんです。バンコクにはすげーとこあるんですねー、ボーイですよ、男がおどってたんですよー、もう2度と行きたくないんですよー、、なんて風に。
そしてら、興味津々なのは、女の子。
“みんなで行きましょーよ”
なーんてノリノリで、メンバー集めて

“連れてってくださーい♪”

って俺が連れてくの?2度と行きたくないって言ったばっかじゃないですか!

3回目は、、、
“俺、2回もゴーゴーボーイ言ったことあるんですよ。”
“えっ?何それ?行ってみたい!!


ごーん・・・・・・・・・・・・・


(予定)きっと4回目もあるんだろうな・・・
“俺3回もゴーゴーボーイ行ったことあるんですよ”
“じゃぁ、、、、、”
 
   
Posted at 12:34 / ろいたー / この記事のURL
ゴーゴーボーイ! / 2005年09月05日(月)
残り5%の知らない人の為に、ゴーゴーガールを教えとくと、水着なり裸なりの女の子が台の上で踊っているとこです。

で、本題に戻りますと、え〜と。。。ゴーゴーボーイ?
そのまんま屈強なボーイ達が、上のような事をやってんです。オカマじゃないですよ。100%オトコです。台の上で踊ってんですよ。裸かブリーフで。屈強たちが。暗闇の中、ブラックライトによって浮かび上がった、白いブリーフ。

き、きもいぃぃ!!キモすぎるぅっ!!

で、ですね、、、ガール版とはショータイムが違いまして、どう違うかと言うと、、、、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふつーに男同士でやってんです。

くりかえすと

ふつーに男同士でやってんです!


えぇ、ガール版ショータイムでは大笑いでしたよ。そりゃー外人さんも
“オウ、ワンダフォー!!”言ってました。

ぜんっぜんっ笑えない!来るんじゃなかった、こんなとこ来るんじゃなかった。今この瞬間、電気が落ちてスタッフという名のそちらの道の方々が、一気に襲ってきたらどうしよう?

とか、

トイレに行きたいけど、ダイジョブかな?トイレでレイプされないかな?

と恐怖にかられ、震えるほど尿意を我慢したり、、、

とにかく

来るんじゃなかった!!!なぜ、俺を誘った??なぜ、俺はついてきた??

まぁ、目の前で男同士のHを見てしまったんですよもちろん初めて。というか、人のHすら見たことねぇのに、いきなり男同士?ハードル高すぎました。
で、サービスタイムみたいなのがあるんですよ。台上で踊ってた屈強どもが、自分のち○こをだして、シゴキだす。これがまたデカイデカイ・・・で、ここからがホントのサービス。台から降りて、お客さんと握手ターイム。余計なサービスだ。

“ハロー、ナイストゥミーチュ!!”

って右手を差し出してくるけど、その右手、

洗ったか〜〜〜!?

ここオトコ同士では絶対行かない方がいいです。興味ある女の子が絶対いるから、その子も連れて行ったほうがベター。っかオナゴ必須。じゃないと

本気だと思われます
 
   
Posted at 07:10 / ろいたー / この記事のURL
ゴーゴー・・・?? / 2005年09月02日(金)
【ゴーゴーガール】

と言えば、タイに来た事ある男人の、実に95%以上は知ってると思う。
いや、知ってる。知ってんだろ!?


で、


ゴーゴーボーイ

go-go-boy!!


って知ってます??

・・・あぁ、恐ろしい・・思い出したくない・・
 
   
Posted at 07:48 / ろいたー / この記事のURL
大使館 / 2005年08月31日(水)
9月の中盤頃、ミャンマーに行く予定です。ですんで、大使館に行ってビザを取ってきました。以前だったら、もっと緩やかだった規則がやや厳しくなってきたような気がします。
たとえば、写真のサイズ。現在は4.5×3.5限定。これ以外認めない!って風潮らしい。しかもカラー。以前だったらたしか、4.5×3.5の後ろに“ぐらい”と記載されてた気がする。

4.5×3.5  ぐらい

なんてアバウトな大使館。

初めて行った時は、写真を忘れてしまい品川駅まで写真を撮りにもどったんだけど、大使館内に設置されていた。大使館側の強い姿勢を感じられる。しかしながら僕の出した写真は、確かに4.5×3.5サイズなんだけど、縁取りが数ミリずつあるんで写真自体は基準を満たしていない。でも受理され、無事ビザをいただけました。

まだまだだな。。


【ミャンマービザを取る人の為に。】
必要なもの
申請用紙 2枚
到着証明書 1枚
写真 3枚
パスポート 
代金3000円

申請時間は午前中 多分9時〜11時半
受け取りは、たしか午後1時〜3時
火曜日に申請したら金曜にもらえた

最低限パスポートだけ持っていけば、大使館で後は全部準備できます。3000円は後日振込みか、直接払ってもOK。
 
   
Posted at 09:11 / ろいたー / この記事のURL
  | 前へ  
 
Global Media Online INC.