蟹の魅力を最も味わい尽くせる食べ方はたっぷりの

February 19 [Fri], 2016, 23:07
蟹の魅力を最も味わい尽くせる食べ方は、たっぷりのお湯で茹でる茹で蟹、そして蟹鍋を推指せて貰います。蟹好きの食通たちの間では常識です。


蟹を味わうには生の方がいいという方もいますが、刺身や蟹しゃぶは少しでも鮮度が落ちると、途端に味も悪くなってしまいます。そこで蟹鍋や塩茹でがお奨めになる訳です。

これらの食べ方なら、鮮度の劣る蟹だったとしても旨みが損なわれません。塩ゆではシンプルな調理なので、そのままでは口に合わないかも知れませんが、醤油や土佐酢といった付けダレに手を加えれば、専門店さながらの味を楽しめるのでお勧めです。ガザミもイシガニも、実はワタリガニです。ズワイガニや北海道の毛ガニに比べれば脚が発達していなくて貧弱に見えますが味噌はどのかににも勝るとも劣らず好きな方には堪えられません。また、お手頃価格のかになので気軽に購入で聞かに味噌好きが十分満足するには期待に応えてくれます。脚が細いので小さくまとまり、丸揚げや丸焼きも難しくありません。蟹にも色々な種類があります。それぞれに味がちがい、個人によって好みもまちまちなので、ネットの蟹ネット販売を利用するにあたっては、蟹の種類や呼び名、その特長を知っておくことを忘れないようにしましょう。

色々な蟹がある中で、よく人気の品種と言われるものとしては、タラバガニ、ズワイガニなどです。この二つは私もお勧めです。
いずれの種類でも、大きく新鮮な蟹を選ぶようにする人が多いようです。

色々な方から、一番美味しいかには何でしょうかと聞かれますが、私の一押しはズワイガニです。ズワイガニというと、水揚げされた地の名がブランドになっている地域ブランドのかになので、松葉ガニ、越前ガニといった地域の名前入りのタグをつけたズワイガニは文句のないおいしさです。
値段の点ではどうしても高めですが、ブランドズワイガニは味噌まで味の保証付きです。かにの食べ放題というと、味がどうかという点で店によってかなり差があります。


もちろん、同じチェーンでも地域によって違うといった問題もあるでしょうが、数は多くありませんが、専門店の食べ放題は安っぽいかにではないようです。かにを専門にしていないお店だと専門店より残念な味だといわれても仕方ないでしょう。


美味しいかにに出会いたければ専門店の食べ放題ということで、一度経験すれば、その味がわかるでしょう。一口に蟹といっても、いくつもの種類があって味が違うので、蟹のことをもっと知りたいというあなたは、一度、食べ比べて味を比較してみましょう。特に美味と言われ、人気のある蟹といえば、松葉ガニ、越前ガニなどの銘柄で知られるズワイ蟹です。ズワイ蟹は強い甘み、それに繊細な風味を備えており、蟹のもう一つの醍醐味であるミソも、濃厚で美味しいのです。



また、ツルツルした甲羅と、小ぶりなサイズが有名な特徴で、一目見てズワイ蟹とわかります。

日本人の多くは、食べ放題で出てくる蟹はあまり美味しくないものだと感じているのが実情かも知れませんね。



しかし、そこには誤解があります。食べ放題でも新鮮で美味しい蟹を食べられるコースが最近は増えてきています。

食べ放題の中でも、ちゃんとした蟹専門店や、蟹の産地での食べ放題なら、水揚げされたばかりの美味しい蟹に舌鼓を打つ事が出来ます。

しかし、個人の考えによりますが、極上の蟹をもとめる人は食べ放題で冒険するより、信頼性抜群のブランド蟹を購入するのが結局は無難な選択でしょうね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ショウ
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sa8dedksr2wane/index1_0.rdf