しおちゃんと外崎

June 27 [Tue], 2017, 9:43
母親はニキビが多くて、自分も中学からニキビに悩まされ、大人になった今でさえも、ニキビができやすいので、お顔のお手入れは念入りにやっています。また、三歳になる娘も早くも鼻の周りの毛穴に角質がつまり始めています。



涙ぐましいことに間違いなくニキビができやすい肌になりそうです。遺伝とは恐ろしいと感じました。ニキビは食べ物と密接にかかわっています。
正しい食生活をすることはニキビに良い影響を与えることにもなります。
食事は野菜を中心にしたメニューにして、ビタミンやミネラルをじゅうぶん取る努力をしましょう。野菜に多く含まれる食物繊維は、便秘を解消する点からも、ニキビの減少につながります。皮脂腺の炎症を防ぐために、毎朝、フルーツを摂取するようにしています。
季節季節、の旬の果物を欠かさずに摂取しています。果物を摂取するようになってから、肌を褒められるケースが多くなり、生理前でもニキビが現れなくなりました。
便の通じが良くなったことも、皮脂腺の炎症が発生しなくなった理由の一つと推定できるかもしれません。
ニキビが悪化すると、芯を持ったような感じで固くなり、触ると痛みを感じるといった症状になります。
ニキビが出来ると、ついその箇所を確かめようと触りたくなってしまいますが、触ってしまうと殺菌がまた入ってしまい長引く原因となるので、ニキビケアのクリームなどでケアしながら、清潔な状態を保つようにしましょう。
実際、ニキビは、ものすごく悩みます。
ニキビができる時というのは、たいてい思春期になりますから、気にかかってしょうがなかった人も多いと思われます。



元々、予防していくことも大切ですが、薬でケアしていくこともできます。
薬屋に行き、薬剤師に相談をしたりすると、合う薬をすすめてくれます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:泰生
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sa7hyzytqkwwiw/index1_0.rdf