レンタルサーバー 比較の革命児

January 17 [Mon], 2011, 15:54
そしてどうやら使えるとなって満を持してこのVFrame DCを中核に使った自社ブランドUCSを出してきたと。
シスコのVFrame Data Center(VFrame DC)

Cisco、『VFrame Data Center』でサーバー管理市場に参入

Cisco VFrame Data Center 1.2 サービス オーケストレーション

DCはデータセンター。
サーバーを設置するための場所貸し。
IDCはインターネットデータセンター。
DCに加えてインターネットへのコネクティビティサービスを提供する。
と、解釈してましたが違いますかね?
純粋にその定義でのDCだと出入り口の無い空間だけの貸し倉庫業ってことになりますが成立し得えないでしょ?

それとDCって、
・バックアップデータだけ置かせてもらうもの。日常の処理はストレージも含め客側に自前で在る。
・DBデータだけ置かせてもらうもの。つまりストレージだけを請負いDBのプロセスは客側の自前のサーバー内に上がる。
・DBやアプリレンタルサーバー SEO 比較Webサーバも含めてDCに置くもの。一般的なホスティングとかハウジング。
とか色々タイプ分かれると思われるがブログ主が期待しているのはどんな目的でどんなタイプなのだろう。
それによってアドバイスも違ってくるだろうに。。
何を調査しているのか伝わらないので全網羅的にデータセンターの調査ということであれば調査資料を購入してはいかがでしょうか。
「データセンタビジネス市場調査総覧 2009年版」 \101,850
以前に購入して使っておりました。
すでにまとめてあるので資料を作成するのが楽でした。
データセンターはセキュリティを保つために場所やスペックを伏せているところもあります。これらの分野について実際に運用していたり利用している人も機密保持契約などで縛られているのオープンな場所では話せないのではないでしょうか、同じ理由でネット上でもあまり情報を検索することができず見つかったとしても散逸しているのではないかと。仕方がないと思います。
データセンター側のインフラ調査(現調や開通試験?)のみをされていらっしゃるということでしょうか?
データセンター全般の事であれば、以下のURLはいかがでしょうか?

データセンターの選び方から、主なサービスなどなど記載されています。
iDCは一般的にインターネットへの接続を可能にしているデータセンターで、DCはそれ以外のインターネットへの接続ができないデータセンターです。
と言っても、最近はインターネットへの接続は基本サービスとなりつつあり、ランニングコストを下げるために専用線ではなくインターネットVPNを利用するユーザも増えていますので、今ではDC=iDCと言っても過言ではないでしょう。
例えばiDCのハウジングサービスを利用する場合でも、インターネットにシステムを接続したくない場合は、インターネット接続回線を利用しなければ良いだけですから。




レンタルサーバーでSEOに差を付ける
http://www.lscards.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sa54wq540
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sa54wq540/index1_0.rdf