ひさひじ〜 

2006年04月22日(土) 12時13分
ミクシィに移ってから全く更新してないかった。
いれると辛くて 辛いのがいやだからまた入れる

反省。

量より質。ということを頭におきましょう。

みんな 

2005年11月28日(月) 0時42分
自由になりたい
自分のやりたいことをしたい
やりたいことは山ほどあるしほしい物はいくらでもある。
でも今の私にはそこまでいく足もないしほしいものを買う金もない。
学生だからしょうがないのか。しょうがないで終わらしたくはないから、
できないことにたいするもどかしさが不満に感じる。
見つからないことに対する焦りもある。
私の恋愛に対するパターンもそうだ。本当に自分が必要としていないのに
イエスといってしまう。本当に自分に必要なのか、ズ分から必要としているのか見極めないとまた同じことをくりかえして後悔する。
私の今までやってきたことを思い返してみればいつも同じ選択のあいまいさによって跡になって後悔をする。軽い気持ちでいいだろうと思ったことや流れでことが運んだことばかりある。
ひとつだけ後悔しなかったことは海外にでたこと。もし日本にい続けたらそれこそ自分にとって楽しくない日々をすごしつづけただろう。せっかく念願かなって海外に出たのに今のこの有様。
いつか充実していると思える日が来るのだろうか。あとになって後悔しない選択ができるのだろうか、
できる範囲を見極て判断しないと成長しない私のままだ。
外見は成長しませんので、悲しいことに。

 ugly life 

2005年11月22日(火) 11時52分
My life is going with rising with sun,,,

土の中に入ってまるでもぐらのようです

ぶつかるものなければぶつけるものもない

それを手にしようともしない

liveと reproduce を目的にする動物に等しいです

目的のない生活のつまらないことといったら! 

理由を作ることがうまくなりました。 逃げ道を見つけるようになりました。

マイナスが続いています。

下降中。

or

平行中。 

Sunday afternoon 

2005年11月14日(月) 5時31分
こうしてここを見ている時間も 
私も 時間と考える打びに
何もかも無駄視していると思います。

充実について

風は私を通り抜けます、音も無く

私が風についてふらつくほど
充実した時間はありません。
何かに反応して揺らぐこと
心身動かせることは何かしら
 
透明なんて綺麗なものではありません
半透明?一時付け加えたのみでは変えれません。

こうやって見つからない言葉のようにあやふやなんです。

ゆめ 

2005年11月12日(土) 8時15分
私の思い描いてた空想は夢の中で終わりました。
だからいつも夢の中でしか笑えないのかしら

そして思い出します、 ああやっぱり大事なんだと。

今日は朝から掃除と二回の洗濯。ランドリーと部屋と何回か往復して疲れました。
そしていつもどうり何もしたくなくなり昼寝でつぶれた半日でした。

毎日 

2005年11月03日(木) 10時22分
だれかが私の文を読んだかとおもうとうれしくなります。
当たり前のことをとても幸せに思うことが、異国にきて生活をする上で増えました。
例えば両親と電話した時に今年の冬に帰国することを楽しみにしていると言ってくれました。
誰かが自分をまってくれているってことになんだかものすごく感激しました。何も感謝されることはしていないのに私の存在を喜んでうけいれてくれてることが私のところにぐっときました。
私、人を信用できません。必ず疑ってしまいます。両親ですら疑ってました。彼らは普通の人で暴力を受けたことやひどくしかられたことなんて無いのにそんな両親を疑ってしまう自分がいやでした。実際にそれを言葉にしたこともありました。
アンタは私のことをいらないと思ってる
そんなことを言ったときの母親の悲しそうな顔は見たことがありませんでした。私も何を根拠にそんなことを口にしたかなんて説明できません。ただ人を疑いの目でしか見られませんでした。
作り笑いをして人の話に合わせる事、それ自体私自身疑う事です。
人と接触する事態でそれが始まります。 乾いた心で会話をすることは少ないかもしれません。
だから一人でいるのがすきなんだろうなあ。

ふと思ったこと 

2005年10月16日(日) 13時03分
毎日当たり前の寝ることに私の下にいるフトンの上で思ったことがあります
このフトンの上で彼は私の頭を擦ってくれた
このフトンの中で彼は私を抱きしめてくれた
いま、私がフトンから去っても残るのは私の跡だけです
時が経ち彼がいなくなっても私と生活を続けるフトン
変わることの無いフトンは今日もまた私を迎えてくれます
でもそれは不意にある瞬間を思い出させました
そしてまた私だけの跡をみてさびしくさせるのです
朝起きたばっかりのぐちゃぐちゃのフトンも
きちんと整えたフトンも原型は変わらない
私を時にさびしくさせるけど休むのにはかかさない
生活用品の一つです

麻痺嬢 

2005年10月12日(水) 6時43分
帰る場所が無いから探しているのかのしれない。
まだ見つからない。
あとすくなくとも二年以上はかかります。
はやく探しにいきたいです。
とりあえずここでわないことはわかったから。

none 

2005年10月02日(日) 12時01分
いわゆるかわいらしいものがかけません。
私自体はほんと幼稚なのに。他人の前でかわい子ぶる癖、最低。
知ってる。どうして普通に接しれないのか。慣れてないからかしら。
いったい何日ここにいるんだろう
ああ、考えたくない。でもこうやって吐き出さないとつもるがかりでつぶれてしまう。
私に来るサイクル。ダメってわかってるけど、許してくまうことに慣れてしまったみたい。
弱い自分だって、攻めて、情けないって思いながら負けてしまう。
この悪いサイクルに勝てる日はくるのかしら。

Sとの思い出 

2005年09月30日(金) 8時00分
愛はいらないわ
追い求めれば追い求めただけ寂しくなるもの
ひとのことを完璧に理解できる他人なんていない。
孤独感に苛まれ涙をながしても、叫んでも、ホントの声はとどく前にかすれてしまう。
隣にいた貴方の困った表情
心のそこで思ってる 
ああ やっぱりあきれてる
だきしめてくれること 肩をささえてくれること
偽善
としか 思えなかった
疑うこをはすきをみせなかった。
私の悲しんでるとき すべてを吐き出した
聞いてくれた
腹に詰まった膿をだしてくて
でも ここにあいて傷の手当は求めなかった
いつも 
自分から出すことで傷の修復も早くなる。
手当てをしてくれる人はいないわ
自然に癒えるのを待つか
私が包帯を巻くしかない。
今はこうなんだ
いつかはかわるのか

今日は秋の風が体を冷やします。
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sa-yaka
読者になる
Yapme!一覧
読者になる