友達の家 

November 03 [Fri], 2006, 2:06



本当に付き合いが長くなればなるほど

スキって気持ちがなんだか分からなくなる。



どうしても伝えたいことがだんだん少なくなってきて


相手の嫌な面もいつのまにかなれてしまって
注意することもなくなってしまった。


愛の反対は無関心。


だんだん彼に関する関心が薄くなってる。
たっちゃんがどんな職場で、どんな仲間がいて
どんな風に人と付き合ってるのかも知らなくて。

結局何も知らないまま、自分に接する彼しか見ていない。


ってか見れないんだよね。



分かってるんだけどね。





淋しいなって。思っちゃう。




もっと知っておきたい部分があるはずなのに
知ろうとしない自分がいやで、、、、苦しい。


もっと見てあげなきゃいけないのに見ようとしない。








何か新しい発見でもしなきゃだめなのかな?




よくないこと 

November 02 [Thu], 2006, 1:04


もうすぐ1年7ヶ月です。




ついこの間半年だったのにもう1年立ってて
しかも更に半年すぎてる。



たっちゃんがあたしの前で昔泣いて、
そのことで彼を悲しませる事はしないようにって
何度も思っていたんだけど、どうなのかな?


この間、一緒にふざけて話してたとき
お互いに少し悪乗りしちゃってひどい事を言って
しまって。気付いたら横で泣いてる彼氏が居て
またやっちゃった、、、って。

その思いで謝ったら。


嘘泣きで本当に腹が立って。
思わず鼻フックしちゃったんだけど(汗)
あたしの申し訳ないと思った気持ちを返せー!って。

でも、すっごくその嘘がいやで彼は笑わせてくれようと
して嘘泣きしたんだけど。

今度はあたしが悲しくて泣いてしてしまった。





ほんとーに成長できないあたし。



自分の感情の赴くままにしすぎて
自分で自分に疲れてきちゃった。


あーあ。


どうしちゃったんだろ。

おねんねですか? 

October 03 [Tue], 2006, 1:16

たっちゃんはおねんね中!

その横で更新するという、微妙な状況。
お腹も痛いし、早く自分も寝なきゃ。

でも、たっちゃんが帰る迄はねれません。

雨の降り続く中、思い出すのは付き合いだした
頃に喧嘩して、別れるか話し合った日の事。


別れるって言葉が出なくて、すっごいぼろぼろ
涙が出ちゃって。いっぱい泣いたっけな。


今も約束は守らないたっちゃん。

でも、優しさは増えた様な気がするな。


微々たるさであっても嬉しいものだ。
長く付き合う秘訣は何ですか?って
質問をよく聞くけどね、なんでしょう?

あたしは思いやりとあきらめ

だと、実感してるけど。
でもそれ以上に彼に惹かれてないと続かないけど。
好きの気持ちが無かったら許せなくなるし。
許す事が愛とは言いませんけど。

柔軟な頭も必要だと思う。

ま、こんな感じで。



なんだか、秋なのに湿気が多くて嫌だな。
はやく雪のふる季節にならないかな。

一人の命の大切さ 

September 13 [Wed], 2006, 2:52


 入院中、感じたのはあなたの軽薄な命に対する想いでした。


 あたしは、それを感じたからどこか冷めてしまったのでしょう。
 もう一度、貴方に考えて欲しいから。

 あたしだけではなく、いろんな人の命を。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 赤ちゃんは言いました。

 まだ見ぬ両親を思って。

 「僕の事を喜んでくれるかな?」

 そして、赤ちゃんは微笑んだのです。

 両親への期待でいっぱいだったのです。

 赤ちゃんは言いました。

 まだ見ぬ母からの不安を感じ取って。

 「僕はココに居るよ。だから不安に感じないで。」

 そして、赤ちゃんは悲しみました。

 ママの不安は自分への不安だと気付いたからです。

 赤ちゃんは言いました。

 まだ見ぬ母の言葉を聴きながら。

 「僕は生まれちゃいけないの?」

 そして、赤ちゃんは涙を流しました。

 この子をどうして良いのかわからないと聞こえたからです。

 赤ちゃんは言いました。

 まだ見ぬ父の手を感じたから。

 「パパは僕の事を喜んでくれるの?」

 そして、赤ちゃんは笑いました。

 暖かい、パパの手が自分に触れた気がしたからです。

 赤ちゃんは言いました。

 大好きな両親の声に包まれながら。

 「早く、パパとママに僕は会いたい。」

 そして、ゆっくりと瞼を閉じたのです。

 二人の声に安心してママのおなかで寝てしまいました。 



 なのにどうしてでしょうか?



 突然、赤ちゃんは暗闇に放り出されてしまったのです。



 自分はママやパパの顔を見ることもなくて。

 暖かい手に包まれる事もなくて。

 自分の事を呼んでくれる優しい声もなくて。



 おなかの中にまだ居たいのに出されてしまいました。


 それでも赤ちゃんは言いました。

 「ママやパパと少しでも一緒にいれて幸せだったよ。」

 そして、微笑んで両親の傍から離れたのです。 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


軽めのスタート 

September 12 [Tue], 2006, 16:52


えっと、今月で1年5ヶ月を迎えました。
1年5ヶ月記念にディズニーシーへ!!!!!!!!

たわーオブテーラー?とやらに強制連行。



オシッコちびりそうなほど怖がるあたしと
対照的に満面の笑みではしゃぐ彼氏。



落ちる瞬間の写真は見事なほどに天国と地獄でした。


楽しかったんだけど、2度と乗らないと決心しました。
すみません、ジェットコースターは好きなのにタワーハッカー
無理な人なんです。あちき。

そんなあたしたちも来月は1年6ヶ月。今までにない、
長い時間をこの人(たつや)と過ごしたわけです。


いろんな事があったなーとか考えながら夢庵でご飯。



あの時は何で喧嘩になったんだっけ?とかほっこりしてました。




そしてご飯も食べ終わり、まったりとした空気の中帰宅。


















たっちゃんが夢庵の庵って俺って字だよね?と聞いてきたとき
先の不安が見えたあたしでした。・・・・ちげーよ。あほ。

復活? 

August 08 [Tue], 2006, 1:19


なんとか、復活へ。



でも、もう少し時間をください。


ゆっくり。ゆっくり考えてみたいと思うから。

そしたら、またゆっくり闘病生活と彼の事を書きたいと思う。







まだ少し時間が欲しい。

いつもの日 

July 14 [Fri], 2006, 3:40

貴方が別れないと言ってくれた日から

いつもと同じ2人の時間を過ごせたかな?




本当はいつもと一緒じゃないんだけど。



あたしが病気だから。




気を使ってくれてるもんね。
いつものように振舞った日って感じ。


それでも別れてない事には感謝してるけど
本当は後悔も同じ位してるんだけどね。



何が正しかったのかな?


本当に別れないでよかったのかな?



二人の意見は【一緒に居たい】

だったけど、でも道は別れてたよね。


あたしは【一緒にいたいけど、別れた方が良い】

あなたは【一緒に居たいから、このまま傍に居る】


だから、2人で怖い顔して何度も話し合った。
答えなんて解らないのに一生懸命に話した。



何回も泣いた。


2人で話しながら泣いた。


なんで、なんでお前なんだよって泣かれた日も。

あたしと付き合ったら良い思いしないよって言った日も。

付き合って本当によかったのかな?と君が言った日も。



全部、全部あたしが原因だ。




あたし、このまま傍に居ても良いのかな?




よく解らなくなってきちゃった。



昨日まで一緒に見えてた未来が、
あたしには見えない。


結婚したいと思ったのに。


ふと幸せを願うときに自分で良いのか不安になる。

まるで、夢と現実をさまよってるみたい。



不安でしょうがないよ。

2人の未来 

June 24 [Sat], 2006, 0:32


あたしが、こんな病気になって
たっちゃんはどう思った?

あたしが、こんな不健康じゃなかったら
もっと楽しかったかもよ?



あたしは脳に爆弾を抱えてるんだ。


今倒れたら、今ココで倒れたらどうなっちゃうの?

なんで脳で出血なんか起こすのかな?


いまじゃなくてもいいのにね。




本当はね、脳に腫瘍が出来たと聞いて、一番に
貴方との別れを考えたの。もし、あたしが五体満足じゃ
なくなったらあたしはきっと迷惑を掛けてしまうから。


だから、別れたほうが良いと思ったから。



そうやって考えてたの解っちゃったのかな?


「例え沙苗の足や、腕。目が見えなくても
 口が利けなくても、耳が見えなくても。」


「俺を感じ取る感覚が1個でもあるなら別れない。」


そう言ってくれて本当に嬉しかった。
それと同時に凄く悩ませてしまってるんだなと思って
悲しかった。こんな自分でごめんねって。
だけど、みんなのために頑張るから、君のためにも。
病気、しっかり治そうと思ってるから。

あのね。たっちゃんのパパさんママさんはあたしを
お嫁に欲しいと思うかな?あたしが親なら嫌だな。
だって、自分の子供には幸せになって欲しいでしょ。


でも、それでもあたしは結婚したいな。


難しいかもしれないけど、あたしが元気になったら
親にも認めてもらって、結婚したいね。


何年も付き合って、一緒に之からも居ようって思えたら。


本心では、やっぱり他の人のほうが君は幸せに
なれると思うけど、あたしと居る事が一番の幸せだと
そう考えてくれてる貴方だから、結婚も良いかもね。




不安だけど、之からも一緒に生きてください。



大切にしてくれてありがとう。

最近の不安 

June 09 [Fri], 2006, 2:31


1年2ヶ月、今以上に彼を好きでいようと思います。




それがあたしの願いです。





でも、最近になって彼氏さんがやんわり束縛。
あたしをやんわりーと拘束いたしまふ。

何だかそこが不思議で。

少し、あたしに固執してきているような気が。


あたし以上の女子は居ないとか。

あたしと結婚したいとか。


どうしたものか。あたしは、彼にぴったりの女とは
思っていないからすれ違いが起きなければ良いのだけど。



どうにかココで踏ん張って


どうにかココで自分を追い詰めて


どうにか先を見ようとしているから。



なんだか少しあの人の想いが不安。
あたしはあの人にとって重荷ではないのかな?

んー、どうしましょうか。

順調だから、不安になるの。 

June 02 [Fri], 2006, 1:35


順調です、喧嘩もなくお互いの存在を大切にしてます。


そんな日々が毎日続くわけではないけど、凄く楽しい。
凄く大好きで、愛しい人だと実感できてます。




でもね、何だかこのままウマく行くわけないじゃんって
ふと思うときがある。何でかひねくれてるあたしの心。



なんでだろうとか、理由は求めない事にします。




それにやっぱりウマく行くって事は悪い事も起こるってこと。

代償が必要なのよ、世の中は。

1つ手にいれたら1つ失わなきゃいけなくて

だから幸せを手に入れたら不安も付きまとうもの。





好きだから不安になるんだ。






今日も本当なら喧嘩になりそうな事も合ったけど
喧嘩もせずに仲直りできたし。



拗ねた顔したダーリンも可愛かったので良しとしますよ。




何があっても一緒にいられる保障はドコにもないけど
あたしが彼を好きだと思える日々が続くのなら
何かいやな話や悲しい話があっても傍に居たいな。




ドラマチックな2人じゃなくてもあたしはそれでいいから。




どうか仲良く一緒に笑えたら良いな。





このまま、素敵な日々が続きますように。






2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
new comment
アイコン画像はな
» 軽めのスタート (2006年09月13日)
アイコン画像あき
» いつもの日 (2006年07月15日)
アイコン画像あき
» こんな日は嫌いだ (2006年05月14日)
アイコン画像あき
» こんな日は嫌いだ (2006年05月14日)
アイコン画像
» 食べ過ぎにご注意を。 (2006年04月23日)
アイコン画像紗香
» TR(愛犬が打った字) (2005年08月04日)
アイコン画像沙世
» 金曜の夜 (2005年05月30日)
アイコン画像ナオ
» 金曜の夜 (2005年05月29日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sa-ta-4-6
読者になる
Yapme!一覧
読者になる