9th.day(2) -長節湖原生花園&豊北原生花園
2015.12.21 [Mon] 23:59

R336→r912、次は長節湖原生花園を目指します

ここは予想外に凄かった。太平洋と長節湖の間の道路、両脇に色とりどりに咲いてます!


(,,゚Д゚)「凄いっすねミクさん。この花の密度と色、写真でうまく撮れんのかいな…」


赤・黄・青・白とそれぞれよく主張して混在してます


ハマナス


ヒオウギアヤメ


エゾカンゾウ


センダイハギ

ハマエンドウ

ところどころにエゾシシウドも。下調べしてた通りの花が咲いてます


天然記念物なので飲食禁止とか書いてます
でも駐車場でキャンプしてるクルマとかありますね


(,,゚Д゚)「ここもまわり何もないけど、俺もここならキャンプしてのんびり花を眺めていてもいいですわ…」


ミクさんは色とりどりのお花を眺めて、大変機嫌がよろしくなった様子です!
お花にパワーを与える歌を一曲披露してました

(,,゚Д゚)「満足っすわ! ここでこのレベルなら湧洞湖も見てみたかったねえ」


そのまま海岸線を走り、十勝川の河口に来てみました
何もない。これだけの河口、普通は大きな街ができるはずなんですが…そこは北海道の特殊性か

河口にあるのは集落と言っていいほどの小さな港町

(,,゚Д゚)「大津って地名なんか。十勝沖って揺れること多いし、名前からしてもう危ない気もするねえ」


川沿いに走りまして

国道の橋から、悠久の十勝川を眺めます
雄大な大雪山(十勝岳)が源流。十勝ダムを経て、十勝平野を肥えさせ、帯広の街を過ぎてここまで流れ着く。山もダムも街も、俺らは全部行ったw

(,,゚Д゚)「これにて十勝川コンプリートw」


変な名前の橋w

十勝川の左岸に渡って、左岸河口一帯の湿地帯が豊北原生花園になってます
なんかトーチカのようなものがある…

キャンプはご自由に…とあるが

特にサイトやトイレがあるわけではなく、海岸で自由にしろというカンジ
クルマ一台、ファミキャンが1組だけ居ました

ここもお花があるけど、さっきの長節湖に比べたら随分見劣りします

(,,゚Д゚)「植生はちょっと違うかな? ミクさん、撮っていきましょう」


センダイハギ


ハマフウロ

ニワゼキショウ

ハマエンドウ

シコタンキンポウゲ

ハマナス

ここはエゾカンゾウはひとつもなく、黄色要素はセンダイハギが頑張ってました

三原色の競演

まわり何もないし、俺はここでキャンプは御免被りたい
それに吹きっ晒しでかなり寒いデス


(,,゚Д゚)「ていうか、海の色がなんでこんなに汚いんやろ…w」


戻ります!
浜辺から離れると、牧草地しかありませんね。いかにも北海道という写真を一枚!

帰りはR38→r210→r15のルートで

豊頃駅のあたりで、ルピナスが綺麗に咲いてました。バンザーイ

#この後ルピナスはイヤというほど出てくることを知りませんでした
#北海道では路傍の雑草扱いなんですねw


忠類に戻ってきました
この町は大きなスーパーがないけど、セイコマがある…んですが…

(,,゚Д゚)「あかん、バター売ってないや…」


16:17、テントに帰還。洗濯物は乾いてました…w

(,,゚Д゚)「ふぅ、ちょっと寒かったねえ。お疲れミクさん」


馬鈴薯をアルミホイルで包んで、焚き火してみよう

バターがないのが残念だけど、タルタルソースと源タレで試してみましょうw

(,,゚Д゚)「ミクさん、好きに食べてね」


源タレ…アリですw

(,,゚Д゚) 。o0○(明日、帯広の競馬見に行こうかと思ってたけど、今日の花の様子だと…急いだ方がええかもな)
(,,゚Д゚)「ミクさん、明日撤収するつもりで居ましょか…」



9日目の出費計:

馬鈴薯(道の駅忠類)
ガソリン3.24L@\142
ビールのようなもの350ml(セイコマ忠類店)
酎ハイ1000ml(セイコマ忠類店)
\957

130
460
129
238

本日の移動距離:約148.0km
本日の寝場所:ナウマン公園キャンプ場


 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。