8th.day(3) -澄み切ったえりも岬の突端へ
2015.12.19 [Sat] 23:59

のんびりドライカレーを味わいました
ちょっと写真じゃわかりづらいけど、アポイ岳のむこうにガスの境目があります

ガスの境目は徐々に西へ動き、様似の町にガスが襲いかかりはじめました…

登山口を超ズームアップで撮ってみましたw
駐車場とビジターセンター、左側がキャンプ場で、左上はナントカ荘の温泉かな?

戻りましょう

(,,゚Д゚)「アポイ岳を登り返すのはしんどいなw」


さーて、取りこぼしてる花はないかな…?
いくらか目を付けて撮ってないのもあるし、残さず撮っていかないと…
固有種、アポイシモツケ

固有種、アポイゼキショウ

チングルマは終わってます

(,,゚Д゚)「この標高で咲くから凄いんだけど、チングルマ自体はどこでも見れるし、この先他の山でも撮れるもんね」


エゾイソツツジ

チシマキンレイカ

ミヤマアズマギク。そして…

固有種、アポイアズマギク!

(,,゚Д゚)「ををっ、これです。これ見たかったんですよミクさん!?」


アポイ岳手前のピークで、環境パトロールしてた爺さんと30分くらい話し込んでしまいました
今更だけどアポイ岳の見所や、花だけじゃなくて低木や蝶にもユニークなポイントがある話とか、日高山脈の魅力とか熱心に語ってました
去年、田中陽希が新冠ルートで幌尻岳登った影響でマネする登山客が増えて、北電が第1ゲートをまた閉めるかも知れないとも言ってたので…

(,,゚Д゚)「それなら、今年なんとしても幌尻岳登ることにしようかねえ」
パト爺「北海道の人間冷たかろ。内地からの登山客は歓迎しとらんからの」
(,,゚Д゚)「やっぱそうなんや。今までそんなフシありましたねえ」
パト爺「ワシも以前はガイドとかやってたけど、まあ本州のツアー客ときたら(ry」

#とてもここでは書けない質と量のマヌケなツアー客の恨み辛みを語ってくれましたw


そんな話してたら、様似の町はガスに覆われてしまいました

ひとすじ、飛行機雲が

(,,゚Д゚)「ああミクさん、これから天気悪くなるか。急いで降りましょか…」


馬の背のお花を愛でながら降ります。もう撮り忘れたお花はないかな…?
馬の背より、アポイ岳〜吉田岳のエリアの方が花の密度も種類も多かったです。エゾイソツツジはそっちにしかなく、キタヨツバシオガマやチシマフウロも圧倒的に多かった
逆に、エゾコウゾリナはアポイ岳西側にしかないようですね

15:44、下山!
予定よりかなり時間使いましたが、それだけ満足度高かったということです!

(,,゚Д゚)「お疲れっすミクさん。たぶんこのエリアはもう一度通るし、絶対また来ましょうね!」
(,,゚Д゚)「つーか、5年前も3年前もこの山無視した俺は責められるべきですわw」


ちょっとビジターセンターに寄らせて貰いました

さて、えりも岬を目指しましょう!


(,,゚Д゚)「ヒャッホーゥ♪」


5年前、この付近はガッスガスでどんな道だったのかも覚えてないw
晴れてたらこんなステキな道だったなんて

海からの厳しい風ばかりだから、こんな景色なんでしょうね
ガスガスでも仕方ないと思ってただけにこれは嬉しい

17:14。やった、ねんがんの晴れたえりも岬や!

とりあえずバイク停めて、先っちょ行ってみましょ

(,,゚Д゚)「もう、ガスがないだけで全然雰囲気違うのな」


失笑地図でこのアングルあったかな。あの先っちょまで歩くことにしましょう
日高山脈が太平洋に落ち込んでいく形そのままが、この岬やね

岬の斜面にはエゾカンゾウが咲いてます

他にハマナス、ハマエンドウ、エゾシシウドなどが見受けられますね

(,,゚Д゚)「あんなあたりの花は、明日から原生花園で撮りまくりんぐ」


襟裳岬突端ですバンザーイ!

ミクさん満足そうですw

駐車場に戻ってきまして…売店に萌えキャラが…


(,,゚Д゚)「無敵食堂に、天敵カレー…?」


旗を買ってみました。今年のホクレンフラッグがフザけてるので、今年はこの旗をはためかせてやることにしましたw

(,,゚Д゚)「フフフ、誰かさんとちがって俺らはこの程度問題にしませんw」


ちょうどえりも岬を去るタイミングで、ガスが襲ってきました
よかった、あと30分遅かったらまたガスのえりも岬で残念無念になるとこだった

黄金道路を北上します。5年前に比べて随分整備が進んだのか、トンネルが増えてた気がします。走る楽しさは大幅減点、それに何よりさっきから海霧激しくてマジで寒い…

あまりの海霧のひどさに、黄金道路の写真はありません
19:00頃に広尾を通過。霧のせいで全身冷たくびしょ濡れです
ここまでホント辛かった…

大樹町のフクハラで買い出しです、スーパーの灯りがオアシスのようですw
こんな時間だから半額だし、ここもCGCグループのPBが嬉しい

19:49、5年振りにナウマン公園キャンプ場にやってきました

とっとと設営して、温泉入りにいきます
ここは東屋とか点在してるから、一泊だけならわざわざテント張る必要ないでしょうね。乗り入れできないのも不便だけど、連泊する予定なのでタープも張りました

お待ちかね、温泉だあ!
5年前温泉博士でロハで入りましたが、今回は払いましょう

十分温まりました!
夜風の中、散歩しながらテントに戻るのは至福の時間ですw

もう22:20ですw
テントに引き籠もりまして…こんな目出度い日は、本物のおビール様ですよね
アテは買ってきたもので晩酌にして寝てしまいましょう

(,,゚Д゚)「北海道限定サッポロクラシック! プハー!」
(,,゚Д゚)「ホント今日は楽しかったねミクさん。俺らの北海道ツーリング、やっぱ山ですよね〜♪」




8日目の出費計:

襟裳岬フラッグ(えりも岬観光センター)
食パン1斤(フクハラ大樹店)
メンチカツ(フクハラ大樹店)
寿司(フクハラ大樹店)
ビール500ml(フクハラ大樹店)
酎ハイ500ml(フクハラ大樹店)
ガソリン6.24L@\139
ナウマン温泉アルコ236
\2,891

650
103
74
295
278
124
867
500

本日の移動距離:約185.2km
本日の寝場所:ナウマン公園キャンプ場


 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 
2015.12.21 [Mon]
SA-R-AKS-1
服は全然意識してなかったですw

しかし二次はOKでしょう、薄い本にすれば憎ったらしいコスチュームでもいろいろと思いのままですよ?
そうそう、今やってるゲームはMaggot baitsっていいましてね…w
2015.12.20 [Sun]
神奈川県の愛読者
えっ、この旗の萌えっ子が着ている服って…!?
二次ならOKなんですか?
2015.12.20 [Sun]
SA-R-AKS-1
>ひろさん
別に何があるわけでもありませんけどねw
逆にまわりに何もないから、岬感(?)は北海道で一番かもしれないです
5年前は北海道走って一番良かった道が黄金道路だっただけに、今回は残念でしたね。季節や天気で満足度ってこれほど変わりますかね

>TOKさん
寿司はさほど好きではないですが、半額ならたまに喰ってやろうかと思う程度です
仮に海鮮丼を食わざるをえないのなら、まずは上の刺身だけで酒を楽しんで、ごはんはお茶漬けにするのが正しい食事の作法と思ってます
完全に酒飲みの考え方ですねw
2015.12.20 [Sun]
TOK
海鮮丼は見たくないけど、寿司は食べるんですねw
2015.12.20 [Sun]
ひろ
天気のいい襟裳岬! いいですね
俺が唯一の心残りが襟裳と黄金道路なんです
大雨で黄金道路が通行止めで、ナウマン沈没でしたからね

それはそうと・・・近況ひとりごとが・・・

俺と同じ過ぎて大笑いでした
2015.12.20 [Sun]
SA-R-AKS-1
>チャゲ&里芋ボンバーさん
ミクさんは同行二人、3次女と違い文句言わずに付いてきてくれます

>しんさん
ここは日本三大花の山と呼ばれてます(残り2つは白馬岳、早池峰。俺としては白馬岳を外して至仏山を入れたい)。この山は特別ですよ
どのエリアでもって固有と言っていいのか定義はないんでしょうけど
"アポイ"の名のつくものは、ここにしかないようですね。北海道固有種も多いですが、北海道は広いので然程珍しい扱いにはならないようでw
2015.12.20 [Sun]
しん
小さめで可憐な花が多いですね(^ ^)。
固有種って、この山だけの固有種だったんですね。たくさんありますが、他の山も同様にこんなにあるものなんですか?

このルートは自転車で走ったことがあります。やっぱり天気が良くなく、カッパ着て走った思い出が。
2015.12.20 [Sun]
チャゲ&里芋ボンバー
ロハって
なんの略?

えっと、えっと♪
あと、ミクさんの、アタッチメントを持って行ってると思うんですが、
専用のケースとかに、
入れてるんですか?
ワクワク(〃ω〃)