ふるさと兵庫100山:大峰山→中山→甲山
2017.05.23 [Tue] 17:00

2017.05.19(Fri) 三田:8.5→27.5℃、快晴

大野山キャンプの帰路、近くのふるさと兵庫100山を攻略していきます
わざわざガソリン燃やしてくる程の価値もなさそうなカスい山、こういう機会に消化しておかないと…っと大した規模でもないし今日は三重殺の予定

しっかり登山口の下調べしてきたにも関わらず、見つけるのに少々手間取りました
r33沿い、浄水施設のあるところにバイク置いて200mほど南へ歩きます
ここクルマだったら停める場所ないと思うけどなあ

県道を挟んで、右手に大峰山への登山口、左手に中山への登山口になってる

今日はここを起点に大峰山と中山それぞれをピストンします

まずは大峰山の方へ登ろう。9:37スタート

(,,゚Д゚)「この案内は道走りながらだと絶対気付かんわなw」
(,,゚Д゚)「何度も言ってるけど、こういう山で一番難しいのは登山口見つけることやんね…」


需要があるのか知らんけど登山口の場所張っておく


序盤からかなりの傾斜
登山口の状態からして鬱陶しい道かと思ったけど、意外としっかり踏み固められてて幅もあり、登りやすい

10分かからずに稜線に出た。見通しはないけど、しばらく平坦で機嫌のいい道になった

(,,゚Д゚)「全然期待してなかったこともあるけど、結構ええ登山道やんね、ミクさん?」


とはいえ見所や変化のない道が続く
27分で高圧線の鉄塔が出てくる。ここは少し見通しがあるし休憩するには良さそうなポイントだが今の時期は熊蜂がブンブン飛びまくっててゆっくりできそうにない

そのまま変わり映えしない、僅かに登ってる稜線を坦々と歩く。全然登ってきた感じがしないけど山頂に着いた
まわりは木々に囲まれて見通しゼロ。こんもりしたピークの中央に三角点

40分で大峰山(552m)のテッペンです、楽勝やったね

三等三角点「大峯山」です、ジャカジャカジャン♪

(,,゚Д゚)「う〜ん、景色望めないから周りの状況もわからんし、こんななだらかな稜線だと余所の山から同定できる気もせんね」


こういう山を下るのは早い、30分かからず降りてこれた

(,,゚Д゚) 。o0○(登山道自体は歩きやすかったけど、まあ2回登りたい山ではないわなー)


一度バイクに戻って水の補給と弁当を取り出して…
続けて中山に登るゾ。不法投棄監視中の看板がある橋を渡って、右側に細い砂利道がある。これは正面からだと道があるかわからんなw

さっきそんなにかわらん見通しのない道。変化のないそこそこの傾斜がしばらく続いて…

15分で登山道の右側が開けた場所に出たかと思うと、ゴルフ場だった

(,,゚Д゚)「うわ、こういうの萎えるな!」


ゴルフ場の縁を暫く行き、また見通しのない道を少し登ると…ちょっと開けた場所に出た
なんか六甲山みたいな雰囲気

少し展望が得られる。北東の方に川西の市街地が見える


…と思ったら、もうすぐそこが山頂でしたw

(,,゚Д゚)「え”、呆気な! まだ半分くらいだと思っとったぜ…」


35分で中山最高峰(478m)到着!
どうやらメジャールートは反対側みたく、そこそこのハイカーが出入りしてました

二等三角点「中山」です、息も切らしてないミクさんは一曲披露ウェーイ

ここの山頂も木々に囲まれててそれほど見通しなし。北の方がなんとか望める

(,,゚Д゚)「そんなにいい眺めでもないなー。いちばん高いのが大野山やね、それにしても手前のゴルフ場が邪魔やのう」


手を伸ばしてギリギリ左の方へカメラ向けて、さっきあるいた大峰山を一枚
やっぱアレじゃ余所の山から見ても山と思えんかもなw

山頂糧食は、途中にジャコスで買ってきたおにぎり弁当

(,,゚Д゚)「かわいくて、プチおいしくて、カスい里山に祝福を!」


そんじゃ、とっとと降ります
またゴルフ場の縁を歩くんだが…"これより先は当クラブの構内に付、無用の方は立入りを禁止します"

(,,゚Д゚)「しかも電気柵しとるゾ。俺ら鹿か猪の扱いか!」


2山あわせて3時間で終わりました
宝塚の市街地を抜けて…

六甲山の東端あたりになりますな、次に登る山がこんもり見えてった

山の南側に駐車場とトイレがあるので、ここにバイク停めます
西側に見える自然観察池の方から登ることにします


遊歩道にはタニウツギがいっぱい咲いてる

(,,゚Д゚)「それにしても直射日光がキツい。大したことない山やけど暑さとの戦いになりそうね…」


こちらが登山口。"この先未整備、山登りの準備を十分に"との看板

(,,゚Д゚)「いやあ、見た感じよく整備されてる遊歩道みたいですけど…」

(,,゚Д゚)「やっぱしっかり整備されてる遊歩道にしか思えないんデスケドー」

(,,゚Д゚)「親切ヤネー」


登り始めて8分で頂上の広場が見えてきた。見通しはなさそうw

広場の中央に三角点の説明板、これが山頂標識ということでよろしいかね、ミクさんガッツ!

二等三角点「甲山」です、たらったった〜♪

(,,゚Д゚)「後ろのケルンみたいなの何やろね?」


ミクさんは登らずにはいられないようですw

登り切って大喜びの図

13:48、下山

(,,゚Д゚)「まあ今日の3つとも再訪はないやろね。お疲れミクさん、あとは寄り道せんと帰りましょ」


R2に出るより六甲山の北側の方が走ってて気分良いのでr38で帰りましたとさ、お疲れさま
本日のツーリングルート:約99.9km


アルミでこの値段かあ
B6カマドといい、鹿番長最近飛ばしてるな!

キャプテンスタッグ
エクスギア アルミツーリングドーム

amazon.co.jpで詳細を見る