南側の周回コースで増位山リピート
2017.07.22 [Sat] 17:00

2017.06.09(Fri) 姫路:14.5→27.1℃、晴れ

ちょっとしたついでに、先月登った増位山にリピートします
前回は裏から登ったと言っていいような内容だったんで、南側から周回してみよう

野里駅の北側、"随願寺入口"の信号から山の方へ進んで、"梅麟館"への案内があるところ。このあたりで両方の登山口へアプローチできるので適当にバイク停めた

しっかりした地図がいくつかありました。コレの写真撮っていけば道中迷うことはないかと


東尾根の登山口は"梅麟館"の東の道(林道)にあります


登山道というより遊歩道の趣き。登り始めてすぐに出てくる芭蕉ゆかりのお堂跡

(,,゚Д゚)「どうでもいいっすねー」


見通しはないけど、涼しい風が通るし木々のさざめきが気持ちいい
今日は6月にしては暑い日だが快適ですな

斜度もキツくなく坦々と登ってこれる。稜線に出ると少し拓けたところが出てくるが、こういうところはさすがに直射日光喰らうと厳しいw

25分で頂上にやってきました

見通しそこそこいいですね、北西からホームグラウンド望んでばんざーい

こちらも先月登った小富士山と仁寿山、眼下を流れるは市川

市川を渡るR372(丹波道)、「花田橋の別れ」の舞台

そんな景色の増位山(259m)です、もひとつばんざーい

(,,゚Д゚)「ちと物足りんけど、今日はここの景色眺めて山頂糧食がメインやね。早速お願いします!」


今日は冷凍のさぬきうどん、牛丼レトルト、薬味とぶっかけダシを持参

うどんはこの暑さで自然解凍してたのでそのまま使う。レトルト温めてぶっかけ!

簡単に美味しそうな肉ぶっかけ完成です

(,,゚Д゚)「ありがとうミクさん、いただきまーす!」


チェーン店のうどんにはとても及ばないけど、麺のコシと肉感は十分満足できるクオリティ。カップ麺など話にならんゾ、これで原価200円以下也

高御位を眺めながら、かわいくて、おいしい!

三等三角点「増位山」です、ミクさんは食休めのたらったった踊り♪

ゆっくりしたら山頂をあとにして、先月通ったのと同じ随願寺への道を進む。新しい看板が刺さってたぞ

リッチの墓とかは無視、随願寺を抜けていきます

ノハナショウブを少し楽しめました


境内を西へ抜けて広峰神社への道に入ってすぐ、西尾根への分岐。ここを降りる

東尾根と変わらない雰囲気だが、稜線のすぐ脇には舗装路があってクルマの排気音とかたまに聞こえてくるのが台無しw

分岐から7分で展望台に出ます
山頂からは見えなかった南〜西方向が望める。死霊都市の中枢部全部見える感じデスカネー

手前は陸自の対アンデッド部隊の前線基地。すぐ横でデュラハンがベン・ハーごっこをしてると思われる施設

そんなの見下ろすリッチの城

西尾根の下半分はスラブ岩が少々目立ってくる。多少変化のある歩きになっていい

集落の大年社が西側の登山口のようね、トータル2時間半で下山

(,,゚Д゚)「お疲れっす。高御位よりは涼しいけど、わざわざここまで走ってくる程でもないか。また忘れた頃に来てもいいか程度やね」


ディート30%が売れるようになったのか
どの程度効果があんのかね

サラテクトミスト
リッチ30 200mL

amazon.co.jpで詳細を見る