旧摩耶道〜天狗道で摩耶山&布引渓谷
2017.06.23 [Fri] 12:00

2017.05.23(Tue) 神戸:20.0→26.5℃、晴れ

今日は摩耶山にリピートします。今回は新神戸駅を起点に、旧摩耶道を行きます
新神戸駅の北東にある住宅地に旧摩耶道の案内看板があります、灯籠の階段からスタート

付近は有料駐車場しかクルマ停められるような場所がないな
バイクは迷惑にならん場所に路駐で問題なさそう(付近の住宅のバイクと思われるものが結構路肩に停められてる)


なんかこんなへんでも景色良い。始まってもないのに結構満足ナンデスガw

住宅街のいちばん高いところにある雷声寺。境内の階段登り詰めたら登山道入口があります。タイムはここからとしよう、10:12スタート

今日は学校林道から天狗道(縦走路)で登り、市ガ原に下山して布引渓流を散策して周回します

よく踏み固められて歩きやすい道、最初10分程度の傾斜は結構急で息が切れる

(,,゚Д゚)「ヒィ、フゥ、序盤からキツい。寺の階段も結構あったし、いきなりペース狂わされたか」


25分で分岐。左が学校林道、右が旧摩耶道
旧摩耶道を進むと以前使った青谷道の途中に出るので、今日は左へ行こう

そこそこの傾斜、歩きやすいのだが面白味がない。六甲の道ってどこもこんなんね

途中、道を左に外れた場所に展望のある場所があった。南〜西方向が望めた

(,,゚Д゚)「を、ええやん。摩耶山のテッペンからはこっち側見えんもんな!」


須磨の海岸線あたりをズームで一枚

舞子のあたりも一枚。明石海峡大橋は鉢伏山が少し邪魔ね

神戸の市街地、三宮駅〜神戸駅あたりのビル群

(,,゚Д゚) 。o0○(よーく考えると、こういうビルをこんな角度で見下ろすことが出来るのって…全国広しといえど神戸だけとちゃうか?)


53分で全山縦走路に出た。もう汗ベッタベタなので一息入れる
写ってるひとはチェックポイント担当の中学校教師。今日は学校登山に当たってしまった

縦走路は言わずもがな、走り出せそうな快適路。走らんけどw

アップダウンは多いものの、変化の少ない縦走路を坦々と進んで…
山頂手前でちょいと寄り道、三等三角点「摩耶山」ですジャカジャカガッツ♪

少々学校登山に揉まれはしたものの、トータル81分で掬星台に着いた

(,,゚Д゚)「ヒィ、フゥ。2時間かかると思ってたけど、随分早かったな。その割りにはなんか疲れました」


今日の見通しはまずまず。このブログでまともにこのへんの写真撮れるのって初めてか
結構涼しい風が吹いてて、日向でも暑くなく快適

ミクさん頑張りましたね、神戸の市街地見下ろしてばんざーい

なんかアップして撮ろう。三宮駅付近

六甲アイランド。奥にぼんやり大阪南港

芦屋の浜、豪華客船に見せかけた会員制ホテル

(,,゚Д゚) 。o0○(あんな場所に造る意味がわからんなー。ここの展望台で喰うメシの方が絶対旨いゾ)


さてそんな旨いらしひ今日の山頂糧食は、出発前に鍋振って詰めてきましたw
実は最近炒飯モード入ってて、IH+テフロン鍋でどこまで中華鍋に近づけるか試行錯誤の修行中ナノデス

(,,゚Д゚)「(モグモグ)おいしいです!!」


それでは降りませう
相変わらず面白味はないんだが、基本日陰だし涼しい風も吹き抜ける。そろそろ高御位が使えない季節なんで、これなら修行場を六甲山にシフトしてもいいかも…と思ったり

(,,゚Д゚) 。o0○(そもそも夏場で長丁場の訓練できる山が県内数えるほどしかないのよな。その観点だと六甲山ってかなり優秀かも…)


78分で市ガ原に着きました。縦走路とはここでさようなら、布引方面へ下ります

このあたり初めて歩きます。布引ダムを経て…


(,,゚Д゚) 。o0○(布引の滝って、ひとつじゃないのか。知らんかった)


"五本松かくれ滝"らしひ

こちらが"雄滝"、一般に布引の滝として知られてるのはコレやね
家からいちばん近い滝百選だがホント今更、初めて見ました!

(,,゚Д゚)「なんや、結構ええ滝やんか」


滝壺からもひとつ小さな滝もあったり

メッチャ雰囲気いいので、ここのベンチで座り込んで大休憩、涼しい風が吹き下ろしてきてシャツもタオルもみんな乾きました
滝の下部、随分な速さで水が糸引くように落ちる部分が特に気に入った。見てて飽きないな

(,,゚Д゚)「ここって滝百選に加えて名水百選でもあるな。ダブってんの他にあんのかな?」


コンクリの遊歩道をのんびり南下。こちらは"雌滝"なんだと

ほどなく、新神戸駅の裏側に出た。新幹線の駅のすぐそこにあんな自然があったんやねー

(,,゚Д゚)「結構満足しましたねミクさん。ちょっとこのへん来る頻度上げましょか…」


本日のツーリングルート:約55.5km