ど〜も〜(*^。^*) 

January 06 [Sat], 2007, 20:22
最近全然更新してなくてごめんなさい<(_ _)>
はぁ〜↓↓最近なんかずっとテンション低いまんまなんですわ
テンション高くならんのよ…
それに最近塾行っても先輩おらんし…
先輩はど〜せ部活だわさ。
部活部活。
先輩野球バカだからさ、野球のことしか頭にないんだよ…。
私のことなんてもうこれっぽっちも覚えてないさ…
絶対にね。
先輩今高1だから、せめて先輩が卒業するまで塾に通うつもりです…
塾でしか会えないからね…
塾は…高3までしか通えないからね…(いや、それが普通か・・・)
だから先輩が高3になったら私も塾やめようかな…と思っております。
つまり高2まで塾に通うってことさ
ってこんな話どーでもいいっすよね。
ってなわけでまた更新するの遅れちゃうかもしれませんがこれからもどうぞよろしくお願いします

会いたいょ… 

December 12 [Tue], 2006, 2:39
最近先輩に全然会ってないんです…
まぁしょうがないんだけどね。
は鶴中のちょっと上のところなのに高校が遠いからね。
だって市内じゃないんだもん…
それに野球部だから練習が遅くまであって
最終電車で帰ってくるから塾に来る暇がないんだよ…
まぁそれでも頭いいからうらやましいけどね
やけんテスト一週間前しか来れんのょ…

まぁ先輩には頑張ってもらって甲子園に出てもらわなくちゃ困るんですよ。
初めてこんなに応援できる高校が見つかったわ…
まぁ好きな人が高校生やからやけどね。

メアドも聞きたいけどあんまり会えないから聞けないし…
でもこの前先輩テストあったから一週間くらいずっと会えてたけど
そのとき先輩期末だったから焦ってたみたいで
あんまり機嫌よくなかったから邪魔しちゃいけないなって思ったから聞けなかった…
できれば一緒に過ごしたいな…
まぁメアドも何も知らんから無理なんやけどね…
それに25日に塾で模試あるから23・24もクリファ行けないんだよ…
いやたぶん行くとは思うけど。
いや…まだわからんけど。

てか私明豊の看護科推薦狙ってるから入試早いんすよ…
やから正月終わって始業式あったら一週間後ってなわけなんすよ…
目指せ合格

ファーストクリスマス   K 

December 08 [Fri], 2006, 20:55
oh holy night.
my first Christmas
大切な想いだけを伝えよう
僕の言葉で
oh silent night.
my first Christmas
飾りのないその横顔
ずっと見ていたいよ
鈴の音が近づく街に
白い息が細く溶けてく
一人で過ごした
去年のイブは
君へと続く
切なさのmy nistory
今のままでは苦しすぎるよ
ほんの少し勇気がほしい
oh holy night
my fiest Christmas
本当の気持ちだけを
伝えたい 愛しい君に
思いはあふれて この季節が過ぎ去っても
きっと変わらないよ

街路樹灯れば
告白のサイン
風に吹かれて
消えそうなmy love story
見慣れた笑顔
それが頼りさ
その瞳を信じていいの?
・・・I will give
my best love to you
oh holy night,
my first Christmas
大切な想いだけを伝えよう
もう迷わない
Oh
silent and holy night,
sweet Christmas
どうか君に
降りつもるようにとどけ
my true love…
クリスマス



この歌良くないっすか?
いいと想った人はコメントよろしくお願いします。
もうすぐクリスマスなんでね

言葉 

December 02 [Sat], 2006, 23:59
「独りの部屋」
君の香りや温もりは
こんなにあふれているのに
ただ、君だけが足りない


「あの頃へ」
戻りたい
戻りたいあの頃に
君の笑顔をもう一度見たいよ
君の言葉をもう一度聞きたいよ
こんな小さな願いすらもう叶わないの?
戻れるものなら
もう一度あの頃へ戻りたかった
君に伝え切れなかった
想いを伝えに



「すれ違い」
なんとも思ってないときは一番近くにいる気がしてた
でもいつの間にか君の気持ちが知りたくなって
きみのそばにずっといたいと願えば願うほど
一番遠くにいる気がしてる


「郵便」
私のこの気持ちどうか届けて
届けて
あて先は「先輩のココロ



「不足」

言葉じゃ足りないこの気持ちはどうやって伝えればいいんだろう?
どうやったら伝わるんだろう



「放課後」

ちょっとでもいいの
一目でもいいの
先輩に会えた日はなんだか幸せ


「発見」
先輩の利き腕とか
何気ない癖とか
いつの間にか知ってる
そんな自分に気づいて同時に
いつも先輩を見てることにも気づいた


「携帯」
もう何度になる?
鳴ってないのわかってるのに確かめてやっぱりがっかりする
ただ一言でも返事が来れば
単純な私はこの上なく幸せになれるのに


「我尽」
あなたは私じゃないから
私のすべてを理解することは出来ない
そういうけれど
少しずつでいいからって言うのは自分勝手なのかな



「回想」

そっと唇に触れてあなたを想う
顔はにやけて
熱くなって
逢いたい」と心から想う


「永遠を」
「あるわけないさ」と冷めてた自分が
皮肉なことに
君に出会ってからは一番願ってたりするんだ


「太陽」
本当はちゃんと見ていたいのに
君は僕にはまぶしすぎて目をつぶってしまうんだ
こんな僕でも照らしてくれる君の笑顔は消えないように咲き続けると僕は誓う



「つなごう」

君の手と僕の手
離れないように「好き」の気持ちも一緒に
ずっとずっと



「記念日」

誕生日よりも嬉しくて
クリスマスより楽しい
増やそうそんな日をもっともっと


「時間よとまれ」
君と一緒にいるとね時間があっという間にすぎるんだ
楽しくて嬉しくて
いくら時間があっても足りないよ
もう何度願っただろう?
このまま時がとまればいいのに、と


「初心」
一緒にいるだけで嬉しくて幸せこの気持ちずっと忘れずにいよう


「今まで→これから@」
いろんなことがあったよね
喧嘩もしたし
気まずいときもあった
今まで何回告白しただろう
今日最後の「好き」を伝えに行くよ
もうこれで最後
好きな人の家までいき「好き
そう伝えた
そしたらあなたは「俺も
そう言ってくれた
今まで何回告白しても「ごめん」の返事ばっかりだったのに…
やっと友達を卒業できた
これからまたよろしくね


「今まで→これからA」
いろんなころがったよね
すれ違ったときもあったし
きっといっぱい傷つけたよね
でも今ここに居れることが本当に本当に幸せだから
これからもずっと君の隣にいさせてください


「夜影」
真夜中の散歩道
街灯の下で二つの影がそっと一つになる
気持ちも一緒にひとつになる
ずっとこの夜が終わらなければ
ずっとこうしていられるのにな


「愛してる」
この気持ち抑えられなくて
好き」といったはずなのにますます抑えられなくて
今度は君をぎゅっと離れないように抱きしめる
日々高まる君への想い


「片思い」
叶わない恋だってことわかってる
だけどどこかで期待してるの
あなたの心変わり
いつかきっと・・・を願ってる
変わらない片思い

gazou 

December 02 [Sat], 2006, 17:23



がぞう 

December 02 [Sat], 2006, 16:40




gazou 

December 02 [Sat], 2006, 16:02


 

December 02 [Sat], 2006, 14:27
喧嘩した翌日は留守電にしっぱなしだろう
僕はそんな君に「おはよう」って言って
メッセージを残して僕の一日をはじめに出かける
そしてまるで何もなかったかのように
電話してくる君の声がすきなんだ





先輩を好きにならなかったらこんな気持ちになることはなかったのかな





先輩の笑顔ひとつで元気になる
先輩の言葉ひとつでうれしくなる
先輩の仕草ひとつでドキッとする
もし先輩がこの世に居なかったら私のこの気持ちは
することも、芽生えることもなかったでしょう。
私の人生の中で先輩と過ごした時間は
ほんの少しかもしれない
でも他のものには変えることの出来ない大切な思い出なんだ・・・
忘れるなんて無理だよ
先輩を想うと涙が出てきてしまうのは先輩のことが好きだから・・・






同じ場所に入れなくてもホラ同じ空の下
離れていてもちゃんとつながってるんだ
誓うよ
心はいつでもそばにいるよ
今の私には先輩しか居ないから・・・





私はずっと先輩の笑顔見ていたい
先輩の隣で笑顔だけじゃなく、先輩の悲しみや喜びを一緒に感じたい
私は先輩に私の笑顔をあげる
先輩は私に笑顔という勇気をくれる
そしてまた私は先輩に幸せをあげる






言わないで。
お別れの言葉は「またね」がいいの






女の子は恋をしてきれいになるんだよ
先輩に気づいてもらえるように・・・
だって先輩が大好きなんだもん


















プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sa-do
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:小中高生
読者になる
趣味
野球
好きな守備位置
サード
好きな背番号は5番

こんなにマニくてごめん
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる